《 久し振りに魅せる小花“捩花”❖ 20-58❖》

0 tweet

ネジバナ(捩花)    ラン科(Orchidaceae)
学名:Spiranthes sinensis
Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara
別名: ネジリバナ、モジズリ(捩摺)

《亡き母好み“モジズリ(捩摺)”。花暦・_・私心》
ネジバナ(捩花);
芝生を好む草のようだ。葉は、線状で細く離れてみると芝と見分けがつかない。
茎は、螺旋状に 左巻き、右巻き、途中でねじれ方が変わるもの等、いろいろ。
近くで見ると、ランの花姿をしている。別名モズジリは捩れ模様をすり付けた布の事。
花は花弁(内花被片)3個、萼片(外花被片)3個、唇弁が白色、側弁は淡紅紫色。
萼片3個は左右と上につき淡紅紫色。花の基部に1個の苞がある。
花茎は、高さ10〜40cm。。花の唇弁は色が淡く、ふちに細かな歯牙がある。
秋咲品種をアキネジバナ(Spiranthes sinensis var. amoena f. autumnus) という。
*       *        *        *        *
平成十六年六月二十日に天星した母は、この花が好きで芝地を手入れしていた。
母がいなくなり徐々にではあったが、芝地も含め野放図にしていた。
そんな芝地に出てきた野草を昨年から少し手入れをしたら・・・!!
以前、姿を見せていた場所から3mも離れた所に突然2茎が顔を見せた。
それも母の命日二日前に。何かを云われ、諭されているようで苦笑する。
「2020/06/18大和市西鶴間」




zakkaboh_pfs.jpg
#植物 #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ

捩花の造形美が好きです。小さな花ですが、存在感があります。
図書館帰り、毎年咲ている斜面で探したのですが、今年は他の草が繁っていて、捩花は咲いていませんでした。
投稿日 2020-06-21 09:21

ワオ!と言っているユーザー


今晩は、moonさん^^)。芝の手入れをせず、伸び放題でした、5年間も。
捩花って楽しいですね、二本、立っていますが、、、!!捩じりが違っています。自己主張してるようで。
更には、謙虚!?!かと。否、か弱いのかもしれません。今年、芝を短く刈ったら、、、二本も顔出して。
オマケに色々と野草も顔出して。自然植生、生態系、順序。楽しい、微笑ましく学んでおりますm(._.)m(^з^)。
投稿日 2020-06-22 20:09

ワオ!と言っているユーザー