記事検索

自律型人財育成コーチのブログ

https://jp.bloguru.com/yatake26
  • ハッシュタグ「#コーチング」の検索結果40件

フリースペース

一瞬で自分を変えるセルフコーチング

スレッド
一瞬で自分を変えるセルフコーチ...
こんにちは。

私がコーチとして活動する中で、お会いできた素晴らしいプロコーチである林英利さんの書籍が発売になっています。

「一瞬で自分を変える セルフコーチング」三笠書房 林英利著です。

著者の林さんは、以下のように紹介しております。
-------------------------
本書のテーマである「コーチング」とは、対話を通して行われる対人支援のスキルで、コーチからの質問に答えることにより、クライアント(コーチのサポートを受ける人)は、気づきや学びを得ることができますbこの手法を利用し、本書は自分で自分をコーチングする手法についてまとめたものです。
成長力や行動力、人間力などを高めるためのセルフコーチングについてご紹介する中で、私の学生時代やサラリーマン時代、プロコーチ活動などでの経験をご紹介し、分かりやすく、また、活用しやすくなるように工夫しております。
この数年において、新型コロナウイルスの影響を受けて、人間関係やコミュニケーション、自分の将来について悩んだり考えたりするなど、「自問自答」する時間が増えた方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
「セルフコーチング」とは、質の良い「自問自答」をする技術であり、多くの方々にお役に立てるものと考えております。
ー----------------
今の時代だこそ、手に取って損はない1冊だと思います。

#コミュニケーション #コーチング #セルフコーチング #プロコーチ #林英利 #自分を変える #自問自答

ワオ!と言っているユーザー

部下に頼みごとをする時に大切にしたい事(4)

スレッド
部下に頼みごとをする時に大切に...
こんにちは

昨日は、リーダーが部下に頼みごとをする場合でしたが、

では、実際にどうすればスムーズに、仕事を頼むことが出来て、リーダーも、部下も気持ちよく仕事を進める事が出来るのでしょう。

基本的な事かも知れませんが、
・頼むタイミングを考える
・部下であっても、謙虚にお願いする
・頼む仕事の内容の意味や理由を明確にする
・部下の得意、不得意を把握した上で、その特性を踏まえて依頼する
・断られた時の事を考えておく
 などではないでしょうか?

私自身は、特にタイミングを重視していました。
それは、相手が忙しそうにしている時は、依頼を避けるというだけでなく、業務全体の期限をよく考えたうえで、余裕をもって依頼する事を心がけていました。
つまり部下に依頼する締切は、本当の締切より、少し前倒して依頼しておくようにしていました。
その為には、業務全体のスケジュールをよく考えて、最初からどの仕事を、誰に依頼して進めるかなどをあらかじめ考えておかなければなりませんが、この事こそが、リーダーとしての必要なスキルだと思います。

それでも、期限通りに進める事が出来なかった場合には、部下のせいにせず、自らが責任を持って対処する事も部下との信頼関係を強固にし、さらにチームとしてさらに上を目指せる集団に成長できるでしょう。

以上、今回は、「頼みごと」について考えてみましたがいかがだったでしょうか?
人は決して一人では生きていけません。誰かと、目標に向かって進みながら何かを達成する喜びを是非味わって欲しいと思います。
#コーチング #ビジネス #メンター #大切 #部下 #頼みごと

ワオ!と言っているユーザー

部下に頼みごとをする時に大切にしたい事(3)

スレッド
部下に頼みごとをする時に大切に...
こんにちは

昨日に続いて、ビジネスシーン、特にリーダーが部下に頼み事をする場合です。

リーダーが部下に仕事を頼む場合を考えてみましょう。
もちろん、チーム全体の仕事の進捗状況から、ある程度の役割分担を考慮しながら業務を分担しながら進めると思いますが、依頼するときに、つい命令口調になってしまったり、依頼した案件の進捗状況を頻繁に催促したりしていませんか?
焦って催促した結果、報告された内容が意図しないものであればあるほど、悪循環に陥ってしまいます。

それでは、どうすれば良いのでしょう。まずは、リーダー自身が冷静になる事をお勧めします。

その上で、部下に仕事を依頼する場合は、もちろんチームとしての時間的制約に縛られているため、止む無く少々無理な依頼をしてしまう事もあるかと思いますが、実際は、依頼する部下たちの特性を見極めて、仕事を振り分ける事が最も大切だと思います。
かといって、部下の能力が期待できないからと言って、自らが全部こなす事は不可能ですし、なにより部下の成長の機会を奪ってしまう事になりますよね。

(明日は、部下への仕事の頼み方です)
#コーチング #ビジネス #メンター #大切 #部下 #頼みごと

ワオ!と言っているユーザー

部下に頼みごとをする時に大切にしたい事(2)

スレッド
部下に頼みごとをする時に大切に...
こんにちは

昨日の続きです。

昨日は、日常の中で頼みごとをする場合についてでした。
本日はビジネスシーンでの頼み事の場合です。

仕事で、周囲の人に頼みごとをする場面は、とても多くあると思います。
特に、相手が忙しくしている場合には、仕事を押し付けているのではないかと心配になり、お願いする事に躊躇する人も多いのではないでしょうか?
しかし、仕事の全てを、ひとりでこなすには、時間的にも量的にも限界がありますし、結果的に期限通りに完了できないという事態に陥ってしまいます。

よって、周囲の人に気持ちよく分担してもらう事が必要ですよね。
その為にも、周囲の人たちとの人間関係が大きく影響するのです。

特に、リーダーのあなたが、部下と仕事を進める場合は、特に注意が必要だと思います。
それは、部下と言えども、体調のすぐれない時もありますし、既に抱えている仕事に行き詰っているかもしれません。よって、部下に仕事を振り分ける際には、その部下の心の状態や、体調をまずは気にかけた上で依頼しなければ、部下も快く引き受けてはくれないと思うのです。

(明日に続きます)
#コーチング #ビジネス #メンター #大切 #部下 #頼みごと

ワオ!と言っているユーザー

部下に頼みごとをする時に大切にしたい事(1)

スレッド
部下に頼みごとをする時に大切に...
こんにちは

皆さんは、人に頼みごとをするのは、得意でしょうか?
逆に、人に少々無理なお願いをされた時は、どの様に思いますか?
今回は、特にビジネスシーンで頼みごとをする時に大切にしたい事について考えてみたいと思います。

まず、最初に、ビジネスシーンでの状況を考える前に、日常の中での頼み事をする場面をみてみましょう。

例えば、皆さんがTV番組に夢中になっている時に、家人に急に用事を言いつけられたら、どう思いますか?快く中断して、その頼みごとを聞いてあげますか?
頼むほうにしてみれば、相手が暇そうだからとかの理由で、気軽に頼んできますが、頼まれる方にしてみれば、そうではありません。

一方、あなたが散歩をしていて、すれ違った人からと急に、道を聞かれたらどうでしょうか?
よほど危害を加えそうな人でなければ、あなたは出来る限り説明してあげるのではないでしょうか?
と言うように、場面や、状況は異なりますが、「頼み事」には、それぞれの人の心理状態が大きく関わっているのが分かりますよね。

前者は、人は、何かを押し付けられると反射的に拒否したくなるという事ですし、
後者は、人の役に立っているという気持ちが大きく働いていると言えると思います。

(明日に続きます)
#コーチング #ビジネス #メンター #大切 #部下 #頼みごと

ワオ!と言っているユーザー

自省録

スレッド
自省録
こんにちは

少し前の事ですが「ミステリと言う勿れ」という菅田将暉さん主演のドラマがとても面白かったのですが、田村由美さん原作の漫画も読ませてもらいました。

そのドラマの中で、自省録という本がカギとなるシーンが出てくるのですが、
そもそも、自省録という本の事は全く知りませんでした。
調べてみると、ローマ皇帝マルクス・アウレリウス(121~180年)の古典だそうで、ジャンルとしては、いわゆる哲学書です。

先日、書店で偶然目にしたので購入してみました。
写真の右側が、ドラマでも使われていた暗号を紐解いていた本ですが
内容は。かなり難解です。ところが、左側の本は「超訳 自省録」というタイトルで
内容は、現代語で理解しやすいように解説されている本も発見しました。

読んでみると、とても分かり易く、いま、若者やビジネスパーソンにとって役立つ内容が満載でした。

良い出会いでした。
#コーチング #ビジネスパーソン #マルクス #ミステリと言う勿れ #哲学 #自省録

ワオ!と言っているユーザー

楽しくなければ目標じゃない(まとめ)

スレッド
楽しくなければ目標じゃない(ま...
こんにちは

長々と書かせていただきましたが、まとめとして、楽しみながら目標を決めるヒントになればと思いながら書かせていただきます。

楽しみながら目標を設定し、その目標を達成するには、どのようしたら良いのでしょうか?
最初に、「目標を明確にする」のは、お勧めしません。そんな人は稀だと思って間違いありません。
逆に、漠然とした目標をできる限り多く掲げ、それをノートに書きだしておきましょう。目標の大小は気にしないで、とにかく多く書き出し、その中で自分がワクワク出来そうなものを選びながら行動していくことが結局は大きな目標を達成するための近道だと思っています。

そうすれば、小さな目標でも達成できたという自信もつきますし、新たな目標に向かって行動すること自体が楽しくなってくると考えています。

以上、今回のテーマはいかがだったでしょうか?
様々な情報を能動的に収集し、その情報に基づいて、ぜひ具体的なアクションに結び付けて欲しいと願っています。

ありがとうございました。
#コーチング #ゴール #メンタリング #目標 #目的

ワオ!と言っているユーザー

楽しくなければ目標じゃない(4)

スレッド
楽しくなければ目標じゃない(4...
こんにちは

昨日の続きです

昨日は「まずは目標を定めて立ち向かうことで、最終的な目的も明らかになるのではないでしょうか?」と述べさせていただきました。

では、ここで、質問です。
皆さんは、5年後、10年後の目標は明確にお持ちでしょうか?
そんな事、急に言われても、そんな先のことまで考えられないよ。という声も聞こえてきそうです。
もしも目標があったとして、それを達成するために楽しみながら行動し、ワクワクした気持ちで過ごせているでしょうか?

もしも、あまり楽しくない、どちらかというと苦しいと感じているのであれば、その目標をゼロベースで考え直してみることをお勧めしたいと思います。

(明日に続きます)
#コーチング #ゴール #メンタリング #目標 #目的

ワオ!と言っているユーザー

楽しくなければ目標じゃない(3)

スレッド
楽しくなければ目標じゃない(3...
こんにちは

昨日の続きです。

若い頃の目標と対比して社会人の目標はいかがでしょうか?

社会人になると、殆どの企業では、業績向上のための評価制度が設定されていると思います。
いわゆるMBO(Management by Objectives)制度ですね。個別に何を達成させるのかを明確にし、個人と組織のベクトルを合わせ、最終的に個人の目標と組織の目標をリンクさせ最終的に自身の評価に繋がってきます。
それとは別に、数年も経過すると、上司や先輩から「目標」について、問われることはないでしょうか?もちろん仕事上での目標である場合も多いですが、この先、どのありたいのか?とか、人生そのものの目標について考えざるを得ない場面も多くなってきます。
そんな時に、すでに明確な目的達成のための目標があるのであれば、素晴らしいと思います。
しかし、多くの人は、日常の業務追われて過ごしてしまっていないでしょうか?
つまり最終的な目的を見極める事は、とても大切だと思いますが、なかなか見出すには困難が伴います、そこで、まずは目標を定めて立ち向かうことで、最終的な目的も明らかになるのではないでしょうか?

(明日に続きます)
#コーチング #ゴール #メンタリング #目標 #目的

ワオ!と言っているユーザー

楽しくなければ目標じゃない(2)

スレッド
楽しくなければ目標じゃない(2...
こんにちは

昨日の続きです。

若い頃の目標はどうだったでしょうか?

皆さんの中には、いわゆるお受験を経験されている人も多くいると思います。
幼稚園・小学校受験、中学・高校受験、そして大学受験など、合格に向けて人一倍努力されたのではないでしょうか?
しかし、すべての人が同じとは言えませんが、概ね受動的な目標だったのではないでしょうか?
受動的な目標が、まったくダメとは言いませんが、その時の感情に目を向けてみると「楽しくて仕方がない」という状態ではなかったのでは思います。つまり受験を突破した結果としての目的は曖昧だったのでしょう。

(明日に続きます)
#コーチング #ゴール #メンタリング #目標 #目的

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ