記事検索

2023/01/26 朝の随想

スレッド
 お早う御座います。
 昨日から、超寒波の到来。今朝は5時過ぎに目覚め、寒さに負け再就寝。起床は6時半前。近所を歩き、外気温度を確認、ー2℃でした。部屋へ入ったら6時50分。道路は真っ白です。

 いよいよ、ウクライナへドイツが戦車「レオパルト2」を供与に踏み切りました。ロシアの反発は必至。「武漢コロナ」の時点から世界情勢の変化が大きくなりました。その後、ロシアのウクライナ侵略がEUに衝撃を与え、USAやブラジル、イランなどで国内の紛争が頻発。世界的なエネルギー高騰。食糧危機など。今年は卯年。大きく飛躍した世界規模の紛争になるでしょうか。日本の国内情勢も相当問題が山積しています。「統一教会」問題も国民的には国内から排除し、被害者への救済が為されることを願います。いつも疑問に思い書いていますが、「少子化」に対する施策を盛んに議論していますが、果たして結婚した夫婦が3~5人の子供を産むと考えているのでしょうか?こちらは七人兄弟でしたが、貧乏ながら育った時代背景。
 現在の状況から未婚の若者も増え、せいぜい1~2人の子供が殆どです。人口減は必至、これに対する社会構造の変革を議論し、都市のコンパクト化や生産物の輸出付加価値化など視点を変える必要があると、超光輝幸齢者は考えます。
 優秀な国会議員先生や有識者、学者、首長、地方議員、経済界の諸氏は知恵を巡らし、より豊かな国家となる議論を活発に行ってくれることを期待します。

 昨日の衛星TV「わたくしが何故日本に住む」の番組。シアトルから長野・松本に移住した若者が、「敢えて日本にもの申す」で日本の家屋の「寒さ」を述べていました。USAの多くの家屋では防寒の設備が整っています。何故、日本では同じような設備が出来ないのでしょうか。不思議な国民性を感じます。雪国の家屋も昔から積雪が多いと、隣家との距離をとり、降雪時の処理を考慮に入れた街づくり、建築をしない不思議さをかんじます。

 朝から勝手な妄想を。明るく楽しく元気にスタートしましょう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ