記事検索

中津市耶馬渓編④

スレッド
中津市耶馬渓編④

【おおいた暮らし取材/中津市耶馬渓編 アートディレクターin the forest③】

福田さんのご自宅の裏庭です。も はや言葉は無粋。

https://www.facebook.com/iju.oita.kansai/videos/2135164760058731/?t=37



ワオ!と言っているユーザー

中津市耶馬溪編③

スレッド
中津市耶馬溪編③

おおいた暮らし塾 in 大阪を応援しています!♪

【おおいた暮らし取材/中津市耶馬溪編 アートディレクターin the forest②】

取材チームKAWA-CHANがお届けします。
いよいよ福田さん宅へという前に、ここで旅の仲間が加わりました。
関西大分県人会副会長で大分と関西の2拠点で生活するデュアルライフをされている吉田拓矢さんです。
吉田さん曰く、「耶馬溪は移住者も多く、色んな事にチャレンジされているエリアのイメージがありますね。」とのこと。

吉田さんも加わり福田さん宅にご訪問。
最初のご挨拶が 「締切で今日ほぼ徹夜明けでwww」  (あれ?普段、都会で交わしている会話だわ)

まずは、移住に至った経緯のお話しを聞きました。
耶馬渓と福田さんの出会いは、子どもの時から。親御さんが耶馬溪に縁があり、ゴールデンウィークには毎年“連れてこられて”いたそうです。

「母親はウキウキ農作業とか楽しんでいるけど、テレビも3チャンネルしか映らへんし、
暇やし、なにがおもろいねん!!て感じでした。でも、大きくなればなるほど、耶馬溪がよくなってきて。
今の夫も付き合った当初から耶馬渓に一緒に連れてきて、40歳とか50歳で早期リタイヤして田舎暮らしもいいよねって洗脳していましたwww」

夫さんも自然が好きなこともあり、耶馬溪の暮らしをイメージするようになったそうです。

「本当はいつかとおもっていたんですけど、震災で、やりたい田舎暮らしを若いうちにしなくちゃ!と。
事情で柱と屋根だけで建築がともっていた今の家を見つけて“ここがおもしろそう” と移住しました。」

福田さんのご自宅。ここからが凄かったんですが、それは次回のお楽しみ


ワオ!と言っているユーザー

生田神社でWASHUぱぶ!

スレッド
生田神社でWASHUぱぶ! 生田神社でWASHUぱぶ! 生田神社でWASHUぱぶ! 生田神社でWASHUぱぶ! 生田神社でWASHUぱぶ!

【生田神社 WASHU×WASHU】
=夜のお宮で WASHU ぱぶ=

雨が上がりましたがテントがあるから大丈夫です♪

またこの時間、みなさん準備中です!


ワオ!と言っているユーザー

フォトコンテスト開催!

スレッド
フォトコンテスト開催! フォトコンテスト開催!

おおいた暮らし塾 in 大阪を応援しています!♪

≪「#おおいた暮らし」秋のinstagramフォトコンテスト開催!≫

あなたがオススメしたい秋の“おんせん県おおいた”の写真を
「#おおいた暮らし」 のハッシュタグを入れて投稿!
多くの「♡(LIKE)」数を獲得した方に、賞品をプレゼントいたします!
さらに抽選で5名様に「スープキッチンoita」をプレゼント!

【応募方法はこちらから↓】
https://camp-in.jp/iju-oita-kansai.jp

<開催期間>
平成30年9月25日(火)~平成30年10月31日(水)

<賞品>
【1位】 湯布院温泉 東匠庵 ペア宿泊券
「ミシュランガイド熊本大分特別版2018」 にも掲載された東匠庵のロイヤルスイートのペア宿泊券です。
客室露天風呂もある"ラグジュアリーの頂点を極めた特別なお部屋"です。

【2位】 フェリーさんふらわあ 大分・別府へのペア乗船券
夕方乗船して、寝ている間に大分県へ!フェリーさんふらわあ内には大浴場もあります!時間を有効に使って、大分旅行をお楽しみください。

【3位~5位】 常徳屋酒造場 カボスリキュール
     *未成年の方が入賞した場合、別の賞品とさせていただきます。
かぼすは、生産量の97%が大分県産を占める大分の名産です。ALL OITAにこだわって作った「カボスリキュール」です。

tag:#おおいた暮らし
follow:@oitakurashi_osaka

秋のおおいた、見つけてみませんか?

#おおいた#おおいた暮らし#おおいた暮らしフォトコンテスト
#投稿#いいね#写真好きな人と繋がりたい#おおいた好きな人と繋がりたい
#プレゼント#湯布院温泉東匠庵#フェリーさんふらわあ#カボスリキュール
#スープキッチンoita #秋のおおいた#おんせん県おおいた

ワオ!と言っているユーザー

中津市耶馬溪編②

スレッド
中津市耶馬溪編②

おおいた暮らし塾を応援しています!♪

【おおいた暮らし取材/中津市耶馬溪編 アートディレクターin the forest①】

取材チームKAWA-CHANです。
第1回の取材もいよいよ最終日。本日は耶馬溪をお訪ねします。
この取材にあたり真っ先に取材依頼したのは、福田まやさん。
昨年、おおいた暮らし塾の先輩移住者として出演いただきました。
その時、私はパソコン操作を担当していたのですが、福田さんのプレゼンにすっかり魅せられました。
聞けば福田さんは、東京の大手広告会社に勤務されていたそうです。
デザイナーとして大きな広告に関わることができる、業界ではかなり恵まれた環境。
それを“捨てて”まで移住した耶馬溪の魅力って何だろう。

話は飛びますが大分県ではクリエイティブな手法による新たな産業創出を目指し
『クリエイティブ・プラットフォーム構築事業』 に取り組んでいます。

↓CREATIVE PLATFORM OITA
http://creativeoita.jp/
↓その中の福田さん紹介ページ
http://creativeoita.jp/database/fukuda/

大分県内の企業とクリエイターを結んだり、県内のクリエイティブの底上げをするための講演やセミナーが開かれているとか?行政は幅広く何でもやってるんでなぁ、と思いません?
そんな、『CREATIVE PLATFORM OITA』に福田まやさんも登録されています。(と、いうかこのこと福田さんに教えてもらったのですが)

次回、いよいよ福田まやさん宅の登場です。

creativeoita.jp

CREATIVE PLATFORM OITA | supported by BEPPU PROJECT

大分県でクリエイティブ産業を創出するのための、ヒントやアイデアが集まるデータベース。これから新しいことを始めようとしている方や、事業にクリエイティブの力を取り入れてみたいとお考えの方のお役に立てるサイ...

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ