記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

チェルノブイリの超巨大シェルター、ウクライナへ引き渡し

スレッド
今から33年前、1986年4月に当時のソビエト連邦下にあった、
チェルノブイリ原発3号機が爆発した。
放射能封じ込めのため、上からコンクリートを流し込み固めた原発だったが、
老朽化が進んだため、さらに原発全体を包み込む超巨大なシェルターで覆った。

その巨大シェルターは、欧州復興開発銀行が多国の資金を集め作りあげた。
そして今年7月10日、現在の管理者であるウクライナ政府に引き渡された。
この日、世界最大の厄災を閉じ込めたシェルターの正式稼働日となった。

中の事故原発を覆うコンクリートの急激な老朽化は避けられた。
だが、それでもゆっくりと劣化は進んでいく。
100年持つと言われる超巨大シェルターだが、
それさえも永遠に閉じ込めておける訳ではない。

30年以上経過したチェルノブイリ原発は、
原発事故の恐ろしさを今も伝え続けている。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ