記事検索
  • ハッシュタグ「#神経治療」の検索結果1件

虫歯を治したのに凍みる・・・・

スレッド
虫歯を治したのに凍みる・・・・
虫歯を削ってから歯が、痛んだり、しみたりすることがあります。それは象牙質による痛みです。
象牙質には神経がありませんが、虫歯になったり、削ったりすると、痛みやしみるなどの症状がでてくることがあります。
象牙質には、表面のエナメル質から中心の歯髄に向かい、細い管がたくさんあります。
この中に組織液が流れており、象牙質に刺激が加わると、組織液に波動が起こり、歯の神経を刺激して痛みなどの症状が出るのです。
しかし、このような症状は一時的なもので、象牙質は外的な刺激が加わると、新たに第二象牙質を作る力を持っていますので、数か月後に痛みは治まって来ますが、詰め物やクラウンの高さが合っていない時も痛みの原因になりますので、面倒でも詰め物を入れた後日に噛み合わせの調整を歯医者さんしてもらって下さい。

虫歯が深く神経の近くまで削った場合は歯髄への刺激が大きく、治療後に歯髄炎が起こることもあります。痛みが増したり、耐えがたい痛みが起こってしまったら、歯髄を取る処置が必要な場合もあるので、我慢せず歯医者さんに連絡しましょう。


#虫歯 #歯痛 #歯医者 #神経治療 #歯が凍みる

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ