記事検索

泊まりはホテル・ワイスホルン

スレッド
ヘロヘロでたどり着いた、ホテル... ヘロヘロでたどり着いた、ホテル・ワイスホルン。1882年の開業だって。このホテル、費用対効果が悪いけど、ここに泊まらざる負えない、ツール・ド・マッターホルン歩き客には、仕方がなし。 見晴らしの良いところに建つ。し... 見晴らしの良いところに建つ。しかし古さは否めない。廊下も部屋もウグイス張り状態で、ギシギシかなり大きな音がなる。 昔っぽいベッド。 昔っぽいベッド。 今朝は9時から歩き始めて、この... 今朝は9時から歩き始めて、このホテル・ワイスホルン到着が18:00。9時間!ヘロヘロです!・・で、お部屋に入って直ぐ、ご覧の様にベッドに伸びたぁ。 食堂はそれなり。 食堂はそれなり。 夕食後、21:00、怪しい雲の... 夕食後、21:00、怪しい雲の夕陽だ。明日は雨か? 昨晩泊まった、グリメンツが良く... 昨晩泊まった、グリメンツが良く見える。
2019 6 30(日)泊

ワオ!と言っているユーザー

ジナールからホテル・ワイスホルン、遠~い!

スレッド
ジナールから森林限界を越える辺... ジナールから森林限界を越える辺りまでの急登り は辛かった、ヘロです。昼食場所をちゅうちょしながら登っていたら14時になってしまった・・いかん、食べなくちゃ。って食べてたら、MTBが6人もやって来た。奴らすごいな~。電動付きもいたけどね。 MTBへの意識感覚が日本と全然... MTBへの意識感覚が日本と全然違うなぁ。それはパラグライダーにも言える。 ジナールからホテル・ワイスホル... 暑い!エナジーが切れてきた。し... 暑い!エナジーが切れてきた。しかし糖分、何もかも持っていない。ハンガーノックアウトの前兆か?水をガブガブ飲み、ヘロ。 トレール・ラン(山走り)のカッ... トレール・ラン(山走り)のカップルを6組は出会ったな。流行っているね。膝に古傷のある僕には、とても真似は出来ない。 この橋のところでも、20分も休... この橋のところでも、20分も休んでしまった。あ~、今日のお宿、ホテル・ワイスホルンはまたかぁ~、遠いなぁ。 見えた!ホテル・ワイスホルン。... 見えた!ホテル・ワイスホルン。ジナールの登り口看板には3時間15分が訂正され、3時間45分って書いてあった。けど僕、5時間掛かったよ~、ヘロ。ヘロじゃない、もう一個ヘロが付いて、ヘロヘロ。
2019 6 30日(日)午後

ワオ!と言っているユーザー

ソレボイ峠からジナール

スレッド
ソレボイ峠の北面は残雪あり。 ソレボイ峠の北面は残雪あり。 その残雪 を、MTBを押し上げ... その残雪 を、MTBを押し上げるカップルがいたよ。 ソレボイ峠からジナール ソレボイ峠からジナール この辺りをお花畑状態。このピン... この辺りをお花畑状態。このピンクの花、太陽の塔みたいね。 ジナールにの降り方は、歩く、ロ... ジナールにの降り方は、歩く、ロープウェイ、このペダルなしバイク。歩きは最初からなし、ロープウェイで下るつもりだった。けどこの自転車もどきに決めた、面白そうだから。 奥の山は、ワイスホルン、ジナー... 奥の山は、ワイスホルン、ジナールホルン、オーバーガーベルホルン達かな?いずれも4千mの山達だ。 この乗り物、背中の荷物がなけり... この乗り物、背中の荷物がなけりゃあ良いが、結構疲れる。
ソレボイ峠からジナール(Zinal=地元の人が、チナールではなく、ジナールって発音していた)

ワオ!と言っているユーザー

ツール・ド・マッターホルン、残り3泊へ

スレッド
グルメンツのホテル前のバス停。... グルメンツのホテル前のバス停。天気はよし!暑いけど。背中の荷物は10kg、かな。パソコン持参だし、3日分の昼食、それに山歩き後の衣類も多少入っている。 羊が車に「積まれて」、上の牧草... 羊が車に「積まれて」、上の牧草地に連れて行かれる、何台もの車で。 牛は車に積めないから、歩行移動... 牛は車に積めないから、歩行移動中。大きなカウベルを着けられた雄牛達がガランガランと行く。交通渋滞間違いなし。 モイリー湖(2249m)までポ... モイリー湖(2249m)までポストバスで来た。さて、ソレボイ峠(2896m)を目指して登り開始。 マームットもキッ、キッと警戒の... マームットもキッ、キッと警戒の鳴き声。 お花がいっぱいだ。花を見るなら... お花がいっぱいだ。花を見るならこの辺の時期から7月いっぱいがベストだね。 ソレボイ峠到着。モイリーダム湖... ソレボイ峠到着。モイリーダム湖から登って来たぞ。背後の山は5年前に越えたトレン峠のある山並み。 北を見ると、今夜の目的地、ホテ... 北を見ると、今夜の目的地、ホテル・ワイスホルンが写真左隅に小さく見える。・・長いなぁ。下の谷はジナール(1675m)までこれから下る。
2019年6月30日(日) 5年前にツール・ド・マッターホルンをツェルマットから時計回りで歩き始めて、チェルビニア泊、ペルーカ小屋泊、ナカムリ小屋泊、アローラ谷泊、グルメンツ泊、とやって来た。氷河越えのコロン峠は終わっている。今回はあとのソレボイ峠、メイド峠、オーガストボーダ峠を越えてセント・ニコラウス駅にたどり着けばよし!

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ