記事検索

It’s my life!

https://jp.bloguru.com/SACHIE

フリースペース

「聴くこと」が信頼への近道

スレッド
「聴くこと」が信頼への近道
がんばっているのにスタッフから不平不満の声
お客様からのクレーム

とても、残念な気持ちになります。
でも、それは「聴いていたかな?」というシグナルです。

がんばっていたとしたら、一人で頑張ってたかもしれません。
みんなに声をかけて、みんなの声を聞いて
それでも、一人では乗り越えられない時には、
正直にお客さまにも、お伝えする。

まずは、聴いてみよう。
「聴くこと」は信頼関係の第一歩。


がんばってる。
うん知ってるよ。
でも、聞いてみて。しんじてるから。
#コーチング #コーチ探せる #チームコーチング #ワークライフバランス #健康経営

ワオ!と言っているユーザー

「聴くこと」が信頼への近道

スレッド
がんばっているのにスタッフから不平不満の声
お客様からのクレーム

とても、残念な気持ちになります。
でも、それは「聴いていたかな?」というシグナルです。

がんばっていたとしたら、一人で頑張ってたかもしれません。
みんなに声をかけて、みんなの声を聞いて
それでも、一人では乗り越えられない時には、
正直にお客さまにも、お伝えする。

まずは、聴いてみよう。
「聴くこと」は信頼関係の第一歩。


がんばってる。
うん知ってるよ。
でも、聞いてみて。しんじてるから。
#コーチング #コーチ探せる #チームコーチング #ワークライフバランス #健康経営

ワオ!と言っているユーザー

変化を楽しめる体質

スレッド
変化を楽しめる体質
仕事の変化のおきやすい状態は
お互いの意見を聞いて
そして、その意見に同調するのではなく
しっかりとその意見に対して、自分がどう思っているのか
言えることが大切です。

そして、それは協議の場であったり、
みんなと話し合うことのできる場であること。

自分の意見が通らなかったことについて
後で仕事中に別の仲間と話し合って同意を求めたり
すると、途端に対立した構造が生まれます。


変化のある社会の中で
当然、仕事も変化を求められてきます。
お互いの意見を尊重しあって、聞く姿勢。
その場で決められたことは、やってみようとする
素直な姿勢。

変化を起こしやすい職場の共通点は
ひとつひとつを
楽しみながら
やってみよう!
とする小さな行動力の
積み重ねです。

変化を楽しんでいける体質づくり
はじめませんか。

ワオ!と言っているユーザー

変化を楽しめる体質

スレッド
仕事の変化のおきやすい状態は
お互いの意見を聞いて
そして、その意見に同調するのではなく
しっかりとその意見に対して、自分がどう思っているのか
言えることが大切です。

そして、それは協議の場であったり、
みんなと話し合うことのできる場であること。

自分の意見が通らなかったことについて
後で仕事中に別の仲間と話し合って同意を求めたり
すると、途端に対立した構造が生まれます。


変化のある社会の中で
当然、仕事も変化を求められてきます。
お互いの意見を尊重しあって、聞く姿勢。
その場で決められたことは、やってみようとする
素直な姿勢。

変化を起こしやすい職場の共通点は
ひとつひとつを
楽しみながら
やってみよう!
とする小さな行動力の
積み重ねです。

変化を楽しんでいける体質づくり
はじめませんか。

ワオ!と言っているユーザー

いっしょに走っているメンバーを見つめる

スレッド
いっしょに走っているメンバーを...
健康経営は経営者が従業員の健康を願い、
そして、経営ビジョンに向かってともに走る!

私のイメージは、従業員のみんなの笑顔で
がんばって走るのが楽しい状態。

そんな状態を目指しています。


高い山の向こうを目指していたら、
まだその向こうに山があるよ!
みんなで一緒に行こうよ!


と、振り返ると誰もついてきていない。
過去の私は、そんなことがよくありました。


向かっていきたいゴールは一人で向かいたいのではない。
向かっていくゴールに一人でたどり着いたとしても


つかみたいものはもっともっと、先にあるゴール。



いっしょに走るメンバーは、一緒に走ってますか?
笑顔で走ってますか?








#コーチング #コーチ探せる #チームコーチング #ワークライフバランス #健康経営

ワオ!と言っているユーザー

食事がすべてを変えてくれた

スレッド
食事がすべてを変えてくれた
今となっては、健康であることがどんなに価値のあることか
心から大切であるといえます。

そんな私も、仕事のストレス、プレッシャーで
家族とのご飯の時間を大切にできない時期がありました。
そんな生活をしていたのですから、
二人目の子供がなかなか授からない日々。
さらにさらに、自分を追い込んで
鍼灸治療、整体、サプリメント
ダイエットと
お金をかけて出来ることに取り組んでいました。

ある一冊の本が自分を変えてくれました。
食事を変える一冊でした。

季節のものを食べたり、
ゆっくりとゆでたり、焼いたり、蒸したり。
食事の時間も会話が増えて

こどもを授かることが目的ではなく
家族を思いやって、健康のある毎日を
食事を通じて過ごすことが大切と

分かるまでに、なんて時間がかかったんだろう。


一年後に自然と二人目を授かり、
バラならな生活だったのが
食事を通じて、家族がまた一つになれた。

食事がつなぐのは
家族・友人・仕事仲間
食事をしているときに時間が
つないでいきます。

食事が変えてくれた人生。
ありがとう。

ワオ!と言っているユーザー

真の健康習慣を手に入れて

スレッド
真の健康習慣を手に入れて
真の健康習慣を手に入れる!
と決意をした昨日。

お酒の習慣
お昼ご飯を食べない習慣
不眠

この3つを改善することにしました。

心から自分の言葉に自信をもって、
コンサルタントとして
コーチとして
そして、経営者として
自分のあり方と
自分けんこうで生きると決めた決意が
つながったときに

真の言葉を
偽りのない言葉を
かけることが出来ると信じて

今日からスタートです。


これまでの生活習慣を手放して
真の生活習慣をいっしょに手に入れませんか?

ワオ!と言っているユーザー

信じるからはじめよう

スレッド
信じるからはじめよう
目の前の課題が大きくて
前に一歩も進めなくなる時

達成できているときに
自分の表情や
周りにいる仲間
そして聞こえてくる声や
拍手・喝采

自分はここまで来たんだと
心から噛みしめている
自分の表情を


思い浮かべてください。


そして、今の自分は
もうなりたい自分に近づいている。


自分の存在が周りに変化を起こしていると
信じて過ごしましょう!

自分を信じて。

ワオ!と言っているユーザー

「対話」のあり方について学ぶ

スレッド
「対話」のあり方について学ぶ
昨日は、介護施設様にお伺いしてきました。

同じような規模、同じような体制

いつも、丁寧多対応と、
常に笑顔の職員の皆さんに
気持ちがすっとなっていくのがわかります。

人材の定着率も高く
新しいチャレンジもできていて
介護ロボットやICTに取り組まれる
その秘密は、

圧倒的に
「対話する」機会が多いことでした。
同じメンバーではなく
いろんなメンバーとの委員会があり
すべての委員会は
15分から20分単位で行われます。

時間のトータルの長さではなく

多様なつながりで
網の目のように組織の中でつながりあっている
そして、限られた時間で
結論を出す。
その習慣が定着していることにある!

と確信しました!

会議のあり方を変えて、
いろんな方との意見を聞き
いろんな意見を言える

そんな「対話」のあり方を学ぶ一日でした。
仕事だけでなく、
家族、友人も含めて
対話が広がるといいですね。


いろんな対話を大切にしていきませんか。

ワオ!と言っているユーザー

素直さが豊かにしてくれるもの

スレッド
素直さが豊かにしてくれるもの
今日は素直さについて考えていきたいと思います。

コーチングでは「認める」スキルとして
ニュートラルに相手の話しを受け取る。

とあります。
自分の中に、相手の答えが出てきたりして
「そうじゃない。自分はこう思う」
と、つい、自分の意見がむくむくと出てきてしまうことがあります。

相手が話してくれたことを、
素直に
「そうなんだね」と受け取ることが出来たときには
話してくれた相手は、もっともっと話したくなり
どんどん、残念だったことや、これからのことを
話してくれます。

その話を、もしチームで受け取ることが出来たら、

「このチームの中では自分はいてもいい存在なんだ」
と信じられるようになりますよね。


前向きな効果、前向きな行動が出来ている
職場の特徴は

素直さにあります。

相手の話に対して
「私にはこう見えますよ。」とフィードバックをして
そして、素直に行動したチームは

職場の中でも、自然とお互いの仕事のあり方を
話したり、フィードバックする。
これが習慣化されています。

笑顔・信頼・生きがい・働きがい・職場仲間を超えた関係
そんな、人生において必要な豊かさが見えます。


耳が痛い話もあるかもしれません。
でも、素直に聞いてみませんか?
得られるものはきっと大きいはずです。
#コーチング #コーチ探せる #チームコーチング #ワークライフバランス #健康経営

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ