記事検索

製作記~MG 量産型ゲルググ~その8

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 組みました 組みました 右前方から 右前方から 後方から 後方から
武器の製作を行いました。
バックパックがないということと武器がシンプルなのはいいですね。と言いつつ、ゲルググはビームナギナタのイメージしかないのですが、ビームサーベルも使ってたんですかね。
ビームライフルはグレネードランチャー付きの一番パーツが多いのにします。

本日の製作時間:2時間30分
累計製作時間:24時間30分

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その7

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 量産型ヘッド 量産型ヘッド ブレードアンテナその1 ブレードアンテナその1 ブレードアンテナその2 ブレードアンテナその2
頭部ヘッドの作成を行いました。
量産型ヘッドとブレードアンテナその1とその2の3パターンを作りました。
やはり量産型ヘッドが一番似合っている気がします。なので、最終的には量産型ヘッドで作ろうと思います。

本日の製作時間:1時間0分
累計製作時間:22時間0分

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その6

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 左腕もつきました 左腕もつきました
左腕の製作を行いました。やはり肩の蛇腹表現パーツの合いが非常にきついのですが、設計通りなんですかね。

また、今さらMGの可動範囲を見せても意味ないですね。十分な可動範囲があります。

本日の製作時間:3時間0分
累計製作時間21時間0分

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その5

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 右腕がつきました 右腕がつきました
右腕の製作を行いました。
以前作ったザクの時は指パーツの切り離しは行わなかったのですが、今回は切り離してしまいました。それ以外は脚に比べるとパーツ数が少ない気がします。

が、最大の問題は肩の蛇腹表現のための薄い五角形のパーツです。特に肩パーツについている方のパーツですが、これ肩の軸とサイズ合ってなくない?間の2枚は微妙にフラットなところがあり、軸のフラットなところに沿うようにできるのですが、肩パーツはまらないんですが?やや白化しながら強引にはめ込んでしまいました。パーツの向きは合ってると思うのですが、何か間違えたかな?そもそも他にやりようはなかったのかと。

本日の製作時間:3時間30分
累計製作時間:18時間0分

ワオ!と言っているユーザー

ガイアノーツの福袋

スレッド
フタをあけるとこんな感じ フタをあけるとこんな感じ やな予感しかしません やな予感しかしません こんな中身でした こんな中身でした
今年唯一買ったガイアノーツの福袋が届きました。
いや〜、これは大失敗orzパステルメタリックピンクが欲しくて買ったら、3月ごろから一般発売するって言うし、レア塗料のプリズムカラーは入ってないハズレだったし、ゴウザウラーは知らないし、スターブライトゴールドは何本目だ?って感じだし。やはりIDが分からなくなって携帯忘れた出先で急ぞうのIDで買ったのが敗因か?

まあ、この不幸も楽しむのが福袋というものですよ。

ワオ!と言っているユーザー

プレイオフ初戦突破!

スレッド
それよりも、長野かよ!
これはビックリですね。個人的には巨人入団にまつわるドラフトの経緯があり、はっきり言って嫌いな選手なのですが、来季からは味方です。となると活躍を祈るしかありません。

さて、プレイオフ絶望と思っていたら、あれよあれよと言う間にプレイオフに進出してなんと勝ってしまいました。シカゴのラストドライブははっきり言って負け展開でした。43ヤードのFGなんて普段なら成功する距離じゃないでしょうか。いつもは意味ないと思っていた蹴る直前のタイムアウトが正に効いたようです。
これで、次戦はニューオリンズです。レギュラーシーズンでは完敗を喫し、プレイオフを諦めさせられた因縁の相手です。去年は第1シードなのに常にアンダードッグと言われたのに対し、今年は正真正銘第6シードのアンダードッグです。アンダードッグの魔術師ニック様に期待します。

FLY! EAGLES FLY!

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その4

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 前方から 前方から 後方から 後方から
腹部と胸部の製作を行いました。
色々な所が硬いですね。肩完成のところとか強引にはめ込みましたが、ちょっとでも塗料が入ってしまうと、動かなくなりそうです。
この部分は、いずれもパーツが少なく比較的短時間で組むことができました。

本日の制作時間1時間45分
累計製作時間:14時間30分

ワオ!と言っているユーザー

打ち始め!

スレッド
行く予定はなかったのですが、急遽行くことになりました。
そこで今年は、初チャレンジであるホームコースのバックティでのプレイを行いました。なんか、景色が違いましたね。いつもの位置からでは気にならなかったハザードが目に入ってくるようになりました。なるほど、こういう設計になっていたんだ、というところが随所に見られました。
プレイを始めてみると、このくらいのあたりだからこの辺にあるはず、が全く分かりません。とはいえ、ティショットを打った後は、ほぼいつも通りでした。ちょっとティショットをミスったところから打つと思えば、それほど苦にはなりませんでした。

今日は久しぶりに指摘された猫背になっている、を意識したおかげで前半は初バックティにしては上出来の48でした。1パット2回で3パット無しという手堅いゴルフでした。OBを含めての7を打ったショートが悔やまれますが、パーもとったし、満足感あるハーフラウンドでした。
しかし、後半は気が緩んだのか、足の疲れか、ガタガタでした。
まずショットが前半まったく無かったダフリやトップやスライスが出始めてしまい、アイアンもダフリ。パットも4パットをやってしまう始末。それでも最終ホールでパーを取ればギリギリ100を切れたのですが、セカンドの5wを力んでダフってしまい、万事休す。結局ダボで久々の100超えで101となってしまいました。

残念ながら100を切ることはできませんでしたが、前半のプレイは今年の自信になりました。
今年の目標は、平均で95を切ることなのですが、いきなりハンデを背負ってのスタートとなりました。まあバックティは今年はもうやることはないと思いますけど。

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その3

スレッド
パーツ構成です パーツ構成です 正面から 正面から 後方から 後方から
腰の製作を行いました。
ザクver2.0の時もそうでしたが、スカートの分割がひどい、というか綺麗に繋がる時もあるのですが、中々難易度高いですね。ぐにゃぐにゃ動くのでピタッとはまりません。ちょっと動かすと外れるし。
スカート裏のチラッとしか見えない5連バーニアは手強いです。

本日の制作時間:3時間30分
累計制作時間:12時間45分

ワオ!と言っているユーザー

製作記~MG 量産型ゲルググ~その2

スレッド
製作記~MG 量産型ゲルググ~... 製作記~MG 量産型ゲルググ~...
左足の製作です。
右足もそうですが、パーツがバラバラすぎてイマイチピタッとはまってませんが、内部フレームを接着したりしていけば、綺麗に収まることでしょう。ただ、外装の下の別パーツ化って必要?
それにしても、筋彫りとヤスリ掛けを行うと、時間がかかります。

膝の可動域は、この時代のMGらしく、90度くらいですね。

本日の製作時間:4時間30分
累計製作時間:9時間15分

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 2/223 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>