記事検索

欧州旅行〜8日目

スレッド
30分遅れで出発しましたが、遅れを取り戻したらしく、到着は予定通りでした。
羽田着だったので、帰りは非常に楽でした。やはり成田は今からでも遅くない、全部農地に戻して持ち主に返しましょう。成田まで地下でもなんでもいいけど、専用鉄道引くなりして利便性を高めないと使う人いなくなりますよ。

夕方ジムに行ったのですが、最初のウォーミングアップ中にトレーナーが今日の筋トレは無理と思ったのでしょう。最後までストレッチで終わりましたw流石に無茶なスケジュールだったようです。

そんな訳で、欧州旅行編完結です。来年もあるかな?それとも3年後かな?

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜7日目

スレッド
朝食です 朝食です 焦っている中信号待ちの時に撮っ... 焦っている中信号待ちの時に撮った凱旋門 機内食その1です 機内食その1です 前菜です 前菜です メインです メインです デザートです デザートです 気絶するように寝た後、出てきた... 気絶するように寝た後、出てきた朝食です
さて、欧州旅行7日目です。午前中観光や買い物をして午後の便で帰国となります。

前日全く買い物をしていなかったので、今日は買い物DAYです。が、フィレンツェと同じ過ちをしていました。旅行なので早起きしているのに、店が開くのは10時なのです!ホテル近くのショッピングモールでお土産第一弾を買い、話のネタのためにルイ・ヴィトンの本店でネクタイを買いに出かけました。10時40分ごろ本店についたのですが、店に入ろうとすると横に並べと言われます。ゆっくり見られるように入場制限をしているようでした。しかし、ホテルからここまで来るのに約30分かかっています。チェックアウトは12時、多少の余裕を見て11時45分にはホテルに戻りたい、とすると11時15分にはここを出なくてはならない。焦る、俺。何人か出てきており、ようやく入れるか、と思ったら、事前予約していたらしい団体客が!もう諦めようかと思った10時58分に中に入れてくれました。ダッシュでネクタイ売り場に向かいますが、あれ、ネクタイがない?そこから店内をダッシュでうろちょろする俺。明らかに不審人物です。3回ぐらいここじゃないかというところを回ったところで意を決して「エクスキューズミー・・・」拙い英語でネクタイを探していると言ったら、シュアとかなんとか言ってテーブルの引き出しを開けました。そこにはネクタイが!やはり記憶の通りの場所にネクタイはありました。すでに11時8分!あんまり悠長に選んでいる暇はありません。がそんなに種類もありませんw2年前に買ったのと同じデザインがあるし。結局何本か考えたところでピンクのものをセレクト。一応拙い英語でやりとりしているのですが、日本語でやり取りを書きます。

店員「免税を希望ですか」
俺「はい」
店員「免税するには、あと25ユーロ足りません。他に何か買い物は」
俺「なんもないです」
店員「このTシャツとかどうです」
俺「(時間無いねん、免税はあきらめるって言いたいけどどう言うんだ)これだけでいい(と言ったつもりだが、全く言えてない)」
店員「いやいや、他になんか買ったほうがいい」
俺「(面倒になったのでもう一本ほしかったネクタイを手にして)これもくれ」
店員「素晴らしい。あなたはいい色を選んだ。このピンクは非常に美しい」
俺「(いいから、早く包んで会計しろ)サンキュー」
店員「ちょっと待っていてください。包んできますから」
(何処かにネクタイ2本を持っていき、戻ってくる)
店員「それにしてもあなたは素晴らしい色を選んだ。これはダークブルーのスーツによく合う」
俺「(いいから!)ダークブルースーツ」
店員「そう、ダークブルーのスーツだ。さらに、スカイブルーのシャツによく合う。スカイブルーのシャツとダークブルーのスーツを着ればパーフェクトだ!」
俺「(いいから!)スカイブルーシャツ・・・オーケー」
店員「(ついでのように)ブルーのネクタイは白いシャツが合います。ブルーのシャツダメですよ」
俺「(いいから!)オーケー」

会計が終わったのが11時20分。ちょっとギリギリでしたが、そこから商品をひったくるように受け取り、ダッシュで地下鉄へと向かい、何とか集合時間に間に合いました。

そんなこんなで最後ドタバタでしたが、バスににろコミシャルル・ドゴール空港へと向かいます。前回と違って乗り換えなしでしかも羽田着での帰国です。
道路の渋滞の読みが甘く、空港Tに着いた頃には1時間30分くらいしか余裕がありませんでした。が、安定の30分遅れw
飛び立って1時間20分くらいしたら食事の時間となりました。で食べ終わって気がついたら気絶するように眠っていました。ハッと起きてマイフライトで残り時間を確認すると後3時間の表示.。11時間のフライトですから、6時間くらい寝ていたようです。

ちょっとすると朝ごはんが出てきました。

そんな訳で、ついに楽しい欧州旅行も終わり、羽田への帰国となりました。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜6日目

スレッド
朝食です 朝食です 奇跡的なほどに美しいエッフェル... 奇跡的なほどに美しいエッフェル塔 モンマルトルの丘のサクレ・クー... モンマルトルの丘のサクレ・クール寺院 モンマルトルの丘からパリの街並... モンマルトルの丘からパリの街並みを サクレ・クール寺院を近くから サクレ・クール寺院を近くから オニオングラタンスープ オニオングラタンスープ ノートルダム大聖堂 ノートルダム大聖堂 サント・シャペルのステンドグラ... サント・シャペルのステンドグラスその1 サント・シャペルのステンドグラ... サント・シャペルのステンドグラスその2 サント・シャペルのステンドグラ... サント・シャペルのステンドグラスその3 サント・シャペルのステンドグラ... サント・シャペルのステンドグラスその4 サント・シャペルのステンドグラ... サント・シャペルのステンドグラスその5 ジャックジュノンのミルフィーユ ジャックジュノンのミルフィーユ 天ぷら寿司 天ぷら寿司 前菜 前菜 メイン メイン 西京味噌を使ったデザート 西京味噌を使ったデザート 欧州旅行〜6日目
欧州旅行6日目です。今日は午前中パリの観光を行い、午後は自由時間となります。今年から半日伸びたおかげで、いろいろな選択肢が生まれました。

まず最初に訪れたエッフェル塔ですが、ご覧の通り、と言っても全く再現できないほどの快晴の中のエッフェル塔は美しかったです。これほど白かったのかと思うほど白いエッフェル塔を見たのは初めてです。まあ2回目ですけど。
その後色々と見ながら、モンマルトルの丘に向かいます。こちらもこのサクレ・クール寺院の美しいこと!

その後、オペラ座近くのカフェの前で解散して自由行動となりました。私はそのカフェで昼食としてオニオングラタンスープをいただきました。オニオングラタンスープは体があったまりますね。そして、ちょっと濃いめの味付けが抜群に美味しかったです。
そこから、地下鉄に乗ってシテ島へと向かいました。ノートルダム大聖堂を私は外から見るだけでした。バン・アレン帯だからなのか、ゲイカップルが二人の真ん中にバラを置いての自撮りをしていました。
そのまま隣のサント・シャペルへ。ステンドグラスが有名ということで現在作ろうとしているステンドグラスウフウ塗装の参考にと思い、入って行きました。正直言って最初はなんじゃこれ、と思いました。これで1,300円(10ユーロ)かと。上の石工蔵の周りぐらいのステンドグラスしかないわけです。あ〜、失敗した、と思いましたよ、1階を見ているときは。出ようと思って後ろを振り返るとあれ、他の人が両脇から何処かに行ってる?慌ててついていくと螺旋階段になっていてどうやら上があるようです。大して期待もせず螺旋階段を上って行き、上を見上げた瞬間!はっ、と息を飲みました。大きなステンドグラスが天井まで続いています。これか、これなら1,300円(10ユーロ)の価値あるわ、と得心しました。さらに前方に行ってから振り返ると、そこから見えるのがこの寺院で有名なバラ窓のステンドグラスがありました。

ステンドグラスを堪能した後は、食欲の番です。また地下鉄に乗って超高級チョコレート店ジャックジュノンに行きました。ここでのお目当てはカッフェでミルフィーユを食べることです。で、実はここで若干道を間違えたおかげで私は素敵な商品に出会うことができました。が、それはまた別の機会で。
このミルフィーユですが、非常に軽く、大変美味しかったです。語彙力!

この後、一旦ホテルに戻って夕食へと出かけて行きました。エッフェル塔の近くにある鉄板焼です。日本人(多分)シェフのお店で鉄板焼きとなっていましたが、見ての通りフレンチと和食を融合した見事な料理でした。しかも、近年フランスでは日本の発酵食品がブームらしく最後のデザートはなんと西京味噌を用いています。塩キャラメルのすごい版、と言ったら途端に大したことないような気がしますが、西京味噌の塩っ気と生クリームの甘さが絶妙にマッチしていました。機会があれば、一度試していただきたい逸品でした。店は、Le Concert de Cuisineで、合ってたと思います。

そんなこんなで6日目終了です。明日はいよいよ帰国です。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜5日目

スレッド
朝食・・・というか朝食後のデザ... 朝食・・・というか朝食後のデザートだけ 美しい大聖堂 美しい大聖堂 さらば、トスカーナ地方 さらば、トスカーナ地方 機内食で昼食を 機内食で昼食を アルプス越えです アルプス越えです 夜のエッフェル塔 夜のエッフェル塔 熱いヤギw 熱いヤギw これはポトフですよ これはポトフですよ ちなみにスプーンも大きい、チョ... ちなみにスプーンも大きい、チョコレートムース
欧州旅行5日目です。本日は、午前中フィレンツェの観光や買い物を行い、午後の便でパリへと飛ぶ予定となっています。

前回はウフィツィ美術館に行きましたが、今回は見送りました。が、ショップの開店時間が10時なので暇。別の美術館にでも行く予定にしなくてはならない事を学びましたね。

革のコートを買いたかったのですが、前回同様ピンとくるものが無く、何も買いませんでした。今回フィレンツェはテクテク歩いていただけですね、買い物もしなかったし。
機内食が出ると思い、昼ご飯は食べずにおきました。

フィレンツェ空港からパリへと飛びました。パリは寒い、寒いと言われていましたが、東京の方が断然寒かったです。空港からホテルまでのバスでは、運転手が粋な計らいをしてくれました。我々にはわかりませんでしたが、通常よりも遠回りをしていたようです。すると、ドンピシャのタイミングでエッフェル塔のシャンパンフラッシュを車内から見ることができました!残念ながら逆側の座席だったのでずっとは見ていられなかったのですが、素晴らしい演出でした。

夜は近くのスーパーで買い出しをした後、前回も行ったレストランへ。ここのメニューは日本語があるのが良いのですが、直訳がおかしなことに。「熱いヤギ」って何?さすがフランス人、下に書いてあるのはフランス語です。まったく読めませんが、なんと無く字面からヤギの乳を使ったシェーブルチーズのようです。これをパンに乗せて炙ったところに蜂蜜をかけたもののようです。これが絶品です!次回があればまた食べたいと思います。続いてのメインは、本日のスープ。中身を聞くとポトフだと言います。日本のポトフを想像して頼むと出てきたのは、何?センターの白いものは大きな骨を真っ二つに割ったものです。なので真ん中の具はゼラチン質でプリプリです。その下に広がる肉は溶けるほどに煮込まれており、口の中でほろほろとほどけていに吸い込まれていきます。これまた絶品料理です。煮込むのに時間がかかるので個数限定のようです。しかし、まだ驚きの料理は終わりません。最後のチョコレートムースですが、写真ではわかりにくいのですが、日本で売られているジャム一瓶くらいの大きさがあります。しかも甘みたっぷり。流石に一人で食べるのは飽きます。シャーベット2つ頼んで、3人でシェアするぐらいがちょうどいいと思います。

そんな訳で5日目も終了です。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜4日目

スレッド
朝食その1です 朝食その1です 朝食その2 朝食その2 シエナの大聖堂 シエナの大聖堂 違う角度から 違う角度から 近くから 近くから 窓に映る大聖堂 窓に映る大聖堂 説教台です 説教台です 違う角度から 違う角度から 大聖堂の中の別料金のところ 大聖堂の中の別料金のところ 世界一美しい広場 世界一美しい広場 この地方特有の太いパスタです この地方特有の太いパスタです チャーシューもどきw チャーシューもどきw チョコレートケーキです チョコレートケーキです ミケランジェロ広場から ミケランジェロ広場から ちょっと広めで ちょっと広めで 街の方ではない夕景色 街の方ではない夕景色 夜のフィレンツェの大聖堂 夜のフィレンツェの大聖堂 生の朝鮮アザミを使ったサラダ 生の朝鮮アザミを使ったサラダ 生ハムとパティ 生ハムとパティ パスタその1 パスタその1 麺系のパスタその2 麺系のパスタその2 メインのTボーン メインのTボーン ほとんど中身は生なんですけど ほとんど中身は生なんですけど ティラミスは絶品 ティラミスは絶品
欧州旅行中世編です。
ローマの街を朝出発して中世城塞都市シエナと塔の街サンジミニャーノを巡ってフィレンツェを目指します。

ここで、初日泣かされた天候が逆に味方します。イタリアは我々が行った前週ぐらいに嵐のように天候が悪かったらしいです。そのおかげ、というのは変ですが、大気が洗われて非常に澄んだ空気となっていたとのことです。その上快晴。シエナの駐車場から大聖堂を見上げると、青と白のコントラストが非常に美しかったです。ここから左手をぐるっと回って大聖堂まで散策です。観光で来るならいいけど、ここでは暮らしたくないと思うような坂の町なのですが、非常に魅力的な街並みです。私は前回この街を歩いてすっかり気に入ってしまいました。今回も変わらず素晴らしい街でした。

いつものところで昼食を取ったのですが、前回と料理が変わっていました。この太いパスタもこの地方特有のもののようですが、前回の方が特有感はありました。味は今回の方が私には会いましたけど。チャーシューもどきは、味付けも中華っぽくてチャーシューのようでした。

続いて、塔の街にも行ったのですが、小さい街で前回と同じだったので本当に写真を撮っていませんでした。ここには世界一のジェラート屋さんがあります。何を持って世界一なのかイマイチわかりませんが。ここも自分では来ようと思わない街ですので、楽しみました。

ようやくフィレンツェにたどり着きました。ミケランジェロ広場にたどり着くころには、ちょうど日が落ち素晴らしい夕日を見ることができました。先ほども書いた通り、空気が洗浄されたおかげで赤紫というかピンク色の夕日を見ることができました。iPhoneのカメラでは、というか普通のカメラでもこの美しさは切り取れないですね。目に焼き付けるしかありません。

夕食もいつものところです。とにかく量が異常に多いと知っていたので抑え気味にしていたのですが、それでも食べきれなかったです。それにしても、名物Tボーンステーキですが、ちゃんと中まで火を入れられないものでしょうか。レア、っていうか生焼けだと思うのです。つーか、日本人には噛みきれませんw顎が疲れる。

そんなこんなでこの日の夕食は23時近くまでかかり、またも風呂に入った後、気絶するように寝てました。

4日目終了です。いよいよ明日はパリに飛びます。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜3日目

スレッド
朝食です 朝食です ポンペイから見るなんとか火山 ポンペイから見るなんとか火山 昼食のパスタです 昼食のパスタです メインのエビとサラダです メインのエビとサラダです デザートのフルーツ デザートのフルーツ ドライブインから見る名も知らぬ... ドライブインから見る名も知らぬ山 夕食のシーザーサラダと生ハム 夕食のシーザーサラダと生ハム 名物カルボナーラ 名物カルボナーラ アンドリゾット アンドリゾット 3人のデザート 3人のデザート
日本では建国記念の日、イタリアというかバチカン市国も建国記念日の2月11日です。

旅は南へ高速を使って約2時間、古代に滅んだ都市ポンペイへと向かいます。ポンペイも入るには観光税を払ってからでないとバスを止めることができません。前回も見ましたが、これが2, 000年以上前に栄え、滅んだ都市とはとても思えません。前回とルートが逆転しており、港の方から上がってこれなかったのは残念だったかな、と。

昼食は近くのレストランです。食事中から流しが腕を組んで見ており、食事が終わると案の定やってきてフニクリフニクラともう1曲を歌って去っていきます。ちょっとチップを払ってもらったかな。

その後、ナポリの街をバスで通過しながらの観光です。ナポリを見てから死ね、という言葉があるので、これで死ねます、というネタを2年前にも言いました。

夕食は、COTTOというイタリアンレストランです。
日本語のメニューはありませんが、陽気なイタリア人がからかいながら注文を取ってくれました。名物はカルボナーラということでそんなに量が多くない、ということでした。が、確かにカルボナーラの量は大したことなかったのですが、他の料理は相変わらずの欧州基準。サラダも生ハムもデザートも大変食べ応えがありました。肝心の味ですが、最高!カルボナーラは日本のようなホワイトクリームを使ったものではなく、いわゆる本物のカルボナーラです。いい塩加減でまた食べたくなりました。遠いけど。
ちなみに、驚きなのは、デザートの写真の左上にあるものです。これが何か分かるでしょうか。なんとトリュフチョコ、というメニュー名でした。もっとちんまいものを想像していた一緒に行った3人は顔を見合わせてしまいました。

そんなこんなで3日目が終了です。明日は、中世城塞都市を回りながら、フィレンツェを目指します。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜2日目

スレッド
オランダで朝食をw オランダで朝食をw 昼食にパニーニを 昼食にパニーニを 写真にすると全くわからないすご... 写真にすると全くわからないすごい景色 機内食です 機内食です 夕食のサラダです 夕食のサラダです トマトソースのパスタです トマトソースのパスタです 肉も大雑把w 肉も大雑把w シーフードも豪快 シーフードも豪快 トドメの巨大ピザ トドメの巨大ピザ ティラミスもでかいんだ ティラミスもでかいんだ
さて、期せずして宿泊したオランダから最初の目的地ローマに飛びました。
しかし、席の空きもほとんどなかったらしく、12時のフライトです。ホテルで朝食を摂ってスキポール空港で3時間くらいフラフラしてました。

前回撮ったので写真をほとんど撮らなかった、というかローマでは風景は全く撮りませんでした。なので写真は食べ物ばかりw

空港に着いたらそのままローマ観光に出発したのですが、今年の1月1日からローマは観光バス規制が厳しくなったらしく、大型バスは事前予約した決まった時間にしかコロッセオの駐車場に入れなくなってしまったそうです。前日夜の急な変更もできなかったので、今回はコロッセオ見学は無しになってしまいました。結局、空港からヴァチカン市国に行き、バスの中からコロッセオを眺め、本当は止めてはいけない場所でバスを止めてスペイン広場まで歩き、トレビの泉に行って観光は終了でした。
その後、例年行っているレストランでのディナーですが、記憶していたとはいえ、相変わらずの迫力ある料理です。美味しいのが困ったもので結局食べてしまうんですよね。その一方で、ピザの切り方に国民性が出ます。大きさが適当というのもありますが、8人用で出てきているのに、数が割り切れないwもうちょっと考慮できんか。

食後風呂に入ったら、気絶するように寝てしまいました。

そんなわけで2日目終了です。

ワオ!と言っているユーザー

欧州旅行〜1日目

スレッド
3時間待ってた頃の外の景色 3時間待ってた頃の外の景色 機内食の昼食の前菜等です 機内食の昼食の前菜等です メインです メインです デザートです デザートです 雲に沈む太陽 雲に沈む太陽 軽食です 軽食です ようやくオランダ上空です ようやくオランダ上空です ホテルのビュッフェで簡単な夕食... ホテルのビュッフェで簡単な夕食を
さて今日から1週間、2年ぶりに欧州に行ってまいります。

で、この雪ですよ。
5年前に比べると大して降っていないのですが、機体の雪下ろしをしなくてはいけないようです。で、搭乗してアナウンスを聞くと、降雪車が2時間30分待ち、更にそこから雪おろしに40分待つとのこと。で、待っていると降雪車の燃料補給に1時間が必要で更に遅れるとのこと。結局3時間45分待ってようやく動き出したと思ったら、滑走路で9機待ちw何やかんやで4時間30分くらい遅れたでしょうか。

飛んだ後は、特に問題もありませんでした。しかし、4時間以上の遅れを取り戻すことはできず、トランジット先のオランダスキポール空港に着いたのは、現地時間19時を回っていました。搭乗機はKLMだったのですが、KLMは太っ腹ですね。振替の飛行機はもちろんのこと、当日の宿泊ホテルも手配してくれました。振替の飛行機やホテルの手配の手続きをやっていると、既に20時30分を過ぎていました。ホテルは空港沿いですが、非常に大きい空港なので約15分かかりました。

ホテルでビュッフェ形式の夕食を食べて寝ましたが、全く旅行が始まった気がしませんw

そんなわけで1日目終了です。

ワオ!と言っているユーザー

惑星直列

スレッド
惑星直列 惑星直列
先日予告した通り、ワンフェス前の宣伝です。
どれほどの効果があるかはわかりませんが、私にコンセプトモデルが出ます。
造形りざあ堂さん、6-26-07です。

山田様シリーズとして、ある意味完結編です。奥の紅い山田様セットと手前のデコが黄色い山田様です。そして前回の白い山田様もいます。さらに、これは私のコンセプトモデルではないのですが、車両不要の黄色いプチ山田様ペアもいます。そして、本来の主人公はなぜか白い山田様についてくるぬいぐるみしかいませんw

黄色の山田様は単体で1,200円とお求めやすくなっております。紅い山田様はペアで2,200円とちょっとお得になっています。

ワンフェス行かれる方は、ぜひ造形りざあ堂さんに立ち寄り、ピルグリムコンセプトモデルをお買い求めください。

よろしくお願いします。

ワオ!と言っているユーザー

製作記~真ゲッター1~その45

スレッド
塗装前です 塗装前です 塗装後です 塗装後です
塗り忘れていた足首のところのグリーンのラインの塗装を行いました。
概ね良いと思って止めたのですが、ちゃんと他のところと色味を合わせてみないとだめですね。だいぶ薄かったです。
しかも、すでに組んだ後。ちょっともう1回外すにはキツキツでパーツ破損の可能性があります。さらならるとそうでのリカバリーを目指すか、別の方法を考えるか、諦めるか。いずれか選択しなければなりません。

本日の塗装時間:0時間15分
累計製作時間:34時間15分
#真ゲッター1

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 7/232 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>