記事検索

生活情報ブログ

http://jp.bloguru.com/life

2013年6月 ペルーの遺跡を楽しむ-岩澤様

スレッド
2013年6月 ペルーの遺跡を...

岩澤 秀治 (JTB USA, Inc.)


(JTBにご勤務の岩澤様が、夏の旅行シーズンを前に、旅のプロならではのペルー旅行のアドバイスを下さいました。)

事前勉強

各遺跡の詳しい案内はそれなりのガイドブックには必ず載っているので是非とも出発前に良く良く読んで事前に勉強をして行って頂きたいものです。そうするとガイドさんが説明している事や話の背景が理解出来、感動、感激も2倍3倍になります。そうでなければ素晴らしいガイドさんの説明も単なるおしゃべりでしかありません。

持ち物準備

靴: 遺跡見学では殆ど砂利道、砂道です。未舗装道路でも歩き易い、底のごつごつしたハイキングシューズ等を履く事。革靴やテニスシューズ等の底がフラットな靴は滑り易く、歩き難いものです。ましてやサンダルは論外です。
杖: 大変役に立つのは“杖”です。特にマチュピチュ遺跡は階段の連続ですので少し足が弱って来ている方には必携でしょう。杖も短く折りたたみ式のが持ち運びも便利で良い。杖の有難さは登る時よりも下る時に良くわかります。 
バックパック: 必要な物は①財布、パスポート等の貴重品 ②水 ③カメラ ④ティッシュペーパー、バンド・エイド等の自分が必要と思うものですが、それ等を入れるのは手提げカバンではなくバックパックにする事。これがポイントです。なぜならば両手を空けてバランスを取って歩くからです。 

マチュピチュ遺跡を見学

皆さんは必ず一度はあのマチュピチュ遺跡の写真を見た事があるはずです。あの写真は行った人であれば誰でも同じ写真を撮る事が出来ますのでご安心下さい。遺跡入り口に荷物預かりがありますので、若し大きな荷物や分厚いコートをお持ちの方はここに預けて身軽に出発しましょう。その前にそこの隣にあるトイレで用を済ませておく事。中にトイレはありません。
重要ポイントはガイド付きツアーです。料金的にはご自分で回るのが安いですが、プロのガイドが同行してくれると、道順も効率よく回り、そしてその説明で当時の様子が良く理解出来、感動もひとしおです。是非ガイド付きツアーに参加の事。

オリャイタイタンボ遺跡を見学

ここはスペイン軍に反抗していたインカが立てこもっていた要塞の跡です。まわりに高度に身体を慣らす為に、ウルバンバで宿泊するが大変良い手段ですが、ここからマチュピチュへ行くのち途中にこのオリャンタイタンボ遺跡がありますので、行きでも帰りでも是非立ち寄ってみてはいかがですか。素通りするにはもったいない。ここはマチュピチュほど広くありませんので、時間も短くて済みますが、石段がありますのでやはり杖はあると便利でしょう。

パチャカマ遺跡を見学

マの南方30kmの距離にある遺跡で、ペルーを代表する石組みの遺跡ではなく、日干し煉瓦で造られた遺跡で、紀元600年頃に太平洋岸で栄えた文化であります。遺跡の丘に登ると前には太平洋、そして後ろには砂漠がひろがり、素晴らしい眺めがあります。日干し煉瓦の為、多くは崩れていますが、当時を思い起こす事が出来ます。バスでナスカへ行く途中にでも是非立ち寄ってみて下さい。

ワカプヤナ遺跡

リマ市内にありレストランが併設されているので夕食の時についでに見る事も出来ます。
日干し煉瓦を組み上げて作った神殿も随分と崩れているが、当時のレンガ組み立て工法がみれます。私はここが大好きで毎回どのツアーでもレストランのバルコニーよりライトアップされた遺跡を見ながら夕食を楽しむのです。

サクサイワマン城塞跡

クスコの市内を見下ろす山の上に「サクサイワマン」というインカ特有の巨石を組み上げた遺跡があります。 昔は宗教行事に使われていましたがご多分にもれずスペイン人がやって来て破壊されてしまったが、現在でも「インティ・ライミ」という太陽の祭りが6月24日に現地の人、インディオのみならず、観光客も集めて大盛大に行われる。どうせなら是非ともこの時期に合わせて旅行計画を組みたいのもです。

マチュピチュ遺跡

カラル遺跡

ここはまだ一般には殆どしられていませんが、リマの北約200キロに約5000年前(紀元前3000年頃)のものと見られる遺跡が発見されました。現在遺跡の解明が進められているが、これが実証されると南米大陸最古の文明のみならず、エジプトやメソポタミア文明とほぼ同時期となるので従来の世界史観をも覆すことにもなり得ます。そんな夢の遺跡に行ってみませんか。滅多に行く機会のないこの遺跡に私はその夢を追って今年7月にそこの遺跡を発掘している考古学者「阪根 博」氏に同行していて解説して下さるツアーを企画しました。興味の有る方はいつでも御連絡下さい。

 

民 族 音 楽                           岩 澤 様

【岩澤様のご紹介】

35年の旅行会社と5年の航空会社勤務の豊富な経験から訪れた国は数え切れない。趣味はツアーの企画。ライフワークはツアーに皆様をご案内する事。曰く「地球上にはまだまだご紹介したい所は山ほどありますよ! 次回のびっくり企画はクルーズで旅する地上最期の秘境南極大陸。乞うご期待!」
  ご連絡先: 1-800-700-1540 JTB 岩澤  
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ