記事検索

466.40歳以上のあなたへ

スレッド
466.40歳以上のあなたへ
今までの結婚前の時間、
夫婦になってからの時間、
それぞれに思い出がいっぱい
の事と思います。

これから、
子供が授かれるといいですね。


もしも、仮に、
授かれなくても、
あなたが女性としてがんばってきたならば、
がんばった自分に
誇りを持ってください。


自分が自分をどのくらい
ほめられるのかが、
その人の人生の輝き
の物差しですから。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。
#40歳

ワオ!と言っているユーザー

465.不育症・着床障害の夫

スレッド
465.不育症・着床障害の夫
流産・移植不成功を繰り返し経験すると、
何がいけなかったのか?
なぜ産んであげられなかったのか?
と、
悲しみと不安でいっぱいのことと思います。

旦那さんもどうしていいか、
わからないまま、
何とか助けたいと一生懸命だと思います。


ご夫婦でよく診察に来院されますが、
そのなかで感じていることは、

夫として、
不育症・着床障害の治療を
積極的にリードしているタイプと、
支え役に徹しているタイプに
わかれているようです。


どちらのタイプであっても

「妻の立場に立って」

いっしょに克服していこうとされている
ように感じられる旦那さんは、
いい感じですね。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。

#旦那さん

ワオ!と言っているユーザー

464.2016年4月までの治療実績(8年間)

スレッド
464.2016年4月までの治...
2008年5月に、日本初の
「不育症と着床障害」 専門クリニックとして
開業しました。

2015年5月より2016年4月までの
開業8年目の1年間の間に、
当院で初めて治療された方の
治療成績を2016年8月時点で集計して、
やっと、まとまりました。

その1年間の治療成績を追加した、
2008年5月より2016年4月までの
8年間の合計の治療実績を、
当院のホームページに
クリスマスまでにはアップいたします。


8年間の不育症の初診者数
(過去の流産の回数が、2回~16回)は、
3660人であり、
その成功率は、79% でした。
40歳以上に限れば、
その成功率は、 56% でした。

全体の平均年齢は、35歳であり、
約6人に1人が40歳以上でした。
最高齢47歳の人が、
自身の卵子で自然妊娠され、
出産に成功されています。


8年間の着床障害の初診者数
(過去の移植不成功の回数が、5回~28回)は、
905人であり、
その成功率は、 27% でした。
40歳以上に限れば、
その成功率は、 14% でした。

全体の平均年齢は、38歳であり、
約3人に1人が40歳以上でした。
最高齢46歳の人が、
自身の卵子で体外受精にて妊娠され、
出産に成功されています。


2015年5月より2016年4月
までに受診された方の特徴として、
受診総数 (521人) の中で、
過去の移植が不成功 3回 以上の
着床障害の人の割合が、
約45% であり、
増加してきていることです。

また、当院受診の方の特徴としては、
他院では不成功の難治性の方や、
高齢の方がよく受診されています。


今までの治療実績
についてのブログは、
下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
検索できます。


#治療実績

ワオ!と言っているユーザー

463.「情理」の生殖医療が大切

スレッド
463.「情理」の生殖医療が大...
「理」づめの医療は基本的に最も大切です。

ただ、理論的根拠には、
時間とともに変わってくことがあるのです。

さらに、
その対象の人の全体像は 
「理」づめだけでは 
なかなか理解できません。

「情」があるからです。


生殖医療にとっては、
特に、
「理」と「情」から診ることが、
極めて重要だと思っています。

不育症と着床障害の治療には、
心身両面からのアプローチが
非常に有効なのですよ。


ブログNo.197も参照してください。

ワオ!と言っているユーザー

462.餅は餅屋です

スレッド
スナメリちゃんです。ジュゴンく... スナメリちゃんです。ジュゴンくんではありません。
卵を育てて、選んで移植する医療と、
移植した卵を子宮内で育てる医療は、
専門性が違います。

体外受精は、生殖の技術(ハード)であり、
メンタル(ソフト)は関係ありませんが、

不育症・着床障害は、
子宮内環境が問題ですから、
免疫・ホルモン・凝固系等の状態(ハード)と、
子宮内ラセン動脈の血流に影響する
メンタル(ソフト)が関係しています。

ですから、
不育症・着床障害は、
検査も治療も
わかりにくいのです。

ワオ!と言っているユーザー

461.潰瘍性大腸炎と流産

スレッド
癒される時間が大切です。 癒される時間が大切です。
先日、一日に3名の潰瘍性大腸炎
の方が不育症の検査と治療のために、
来院されました。

以前より、潰瘍性大腸炎を合併した
不育症の方が多いと感じていましたが、
その日はさすがに、おどろきました。

主な症状は下痢と腹痛です。
原因不明な大腸粘膜の炎症ですが、
遺伝、環境、ストレス等の影響で
大腸内の免疫細胞が
過剰に免疫反応を起こしてしまう
ことが原因ではないかと
考えられています。

不育症や着床障害においても、
メンタル異常と免疫異常の
両面からの原因が
難治性の方に多く存在している
と感じています。


ワオ!と言っているユーザー

460.検査結果の説明で納得?

スレッド
460.検査結果の説明で納得?
検査して
その結果を聞いたとき、

個々の検査の詳しい説明はなく、
(報告書ももらえず?)

「異常ありません。」

「ちょっと異常ですが、
このぐらいならば心配ありません。」

「この結果が異常ですから、
この治療をしましょう。」

と、簡単に説明されませんでしたか?


これでは、なかなか納得できませんよね。
具体的にわかりやすく、
理解できるような説明が、
ご本人の精神面からも
非常に大切です。

検査結果だけもらっても
内容がよく理解できていないようでは、
不安と迷いが残りますから。

納得して、
覚悟できるこが、
心の安定に大切であり、

そのこと自体が、
精神治療にもなるのです。


ワオ!と言っているユーザー

459.ホームページをリニューアル

スレッド
これからです。 これからです。
皆様が これから
「いいお産」 につながりますように
願いをこめて、

平成28年11月03日(いいお産の日)に
ホームページを8年6か月ぶりに
リニューアルしました。


開院当時(8年6か月前)は、
ほとんどの方がパソコンで
当院ホームページに訪問
(1日に約100~200件のアクセス数)
していただいていましたが、

現在は、80~90%の方が、
スマホで訪問されています
(1日に約800~1200件のアクセス数)。

そこで、新しいホームページは
スマホにも対応しており、
見やすく整理されています。


内容も一新しました。

特に、「ご相談内容」については、
2001年9月より15000件以上になる
メール相談を受けていますが、
その中から最近の相談事例の一部を
検査と、治療と、その他の相談に分けて、
一新した内容を修正して記載しました。

ぜひ、ご一読ください。


ホームページの内容について、
何かお気づきの点があれば、
また、ご要望があれば、
ぜひ、お知らせくださいますよう
お願い申し上げます。

ワオ!と言っているユーザー

458.プチメンタル

スレッド
プチメンタル? プチメンタル?
これからの事を考えると、
恐怖で息苦しい。

赤ちゃんを育てられない自分の体が
悲しくて辛い。

子供がほしい。

でも、自分は望んではいけないのでは。

メンタルもちょっと弱くなってきているから。


こんな方が、よくいらっしゃいます。

自分に厳しい方、
人に頼ることが苦手な方に多いようです。


自分がプチメンタルかな?
と思ったら、
「気」 をふりしぼって、
何かメンタルに良いものを探しましょう。

場合によっては、
近くの心療内科を受診してみて。

こころの安静が必要なのです。

あなたの子供を抱きしめる
ためなのですよ。

ワオ!と言っているユーザー

457.繰り返す卵子提供の不成功

スレッド
祈り 祈り
いろいろな事情で
海外での卵子提供による胚移植を
受けられて、

複数回 受けられて、
それでも授かれない方が
ときどき来院されています。

その多くの方は、
「着床前スクリーニング」 という
卵のすべての染色体を検査できる
方法によって、
理論的には
ほぼ正常卵を移植しているのです。


高齢の方がほとんどですが、
その原因は
卵とは考えにくいので、
主に子宮内環境なのです。


当院の検査では、
多くの方が、
まずはメンタル的に不利な状態です。
そして、
それに伴って、
免疫的に不都合な状態になっていることが
よくあります。


数週間前、
40代後半の方が、
複数回の卵子提供と、
20回以上の胚移植の後、
当院治療により、
妊娠初期を無事乗り切り、
卒業されました。

これからの成功を祈るばかりです。


ブログNo.455 を参照してください。


#着床前スクリーニング

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ