記事検索

“里山に見る白い花”《襍感・/・点描18-67》

スレッド
フサザキズイセン(房咲き水仙)... フサザキズイセン(房咲き水仙) ヒガンバナ科(Amaryllidaceae)
学名:Narcissus tazetta L. var. tazetta.
別名: シロフサズイセン(白房水仙)、ペーパーホワイト

《時節感慨・・呟記・・“初冬を感じさせる華”》
フサザキズイセン(房咲き水仙);
一本の茎に多数の花をつける。日本に帰化したニホンズイセンと呼ばれスイセンの原種にあたる。
交配親の特徴を持つ品種で、香りの良いスイセンで地植えで栽培される強健な品種で寒咲き種。
一般的にスイセンといえば、このフサザキスイセンを指すほどの水仙の代表種である。
暖地の海岸近くに野生化している。イギリス王立園芸協会の分類ではタゼッタ水仙と称している。
属名の Narcissus はギリシャ神話の青年の名。学名の tazetta は「小さいコーヒー茶碗」を意味する。
フサザキスイセンは、茎先に白い花を房状に付け、副花冠は小さな杯状でここも白い。
根際から生える葉は平らな線形で、時計回りにねじれる。ニホンズイセンは、副花冠が黄色。
樹々が、紅葉・黄葉し始める事を宣伝するように今頃、咲き始める。可愛い花である。

#植物

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2018-11-09 15:15

もう咲き始めていますか
早い気がします

ワオ!と言っているユーザー

zakkah
zakkahさんからコメント
投稿日 2018-11-09 22:32

こんばんは、birdyさん。

こちらでは、今頃が咲き始めです。
昨年は、11月2週~今年3月2週頃まで次々と咲いていました。
環境によってまちまちのようですね^^)。

そちらでは、紅葉・黄葉はいかがですか??
こちらでは、山間部で色づいていますが、海沿いでは12月に入って見頃になりますm(._.)m(^з^)。

ワオ!と言っているユーザー