記事検索

ドラマ日記

https://jp.bloguru.com/tv-kozou

TBSドラマカルテット 第9話 富山県 再結成

スレッド
カルテット 第9話

まずは、先週の最後、驚きました。なんと私の住んでいる富山県がドラマに出てくるとは!
富山県は47都道府県の中でも、とても存在が薄いので、大好きなドラマで起用された事に興奮しました。

さて、そんな事はさておき、真紀。第1話から一番怪しいなとは思っていましたが、まさか戸籍を買っていたとは!
それにしても、何が理由で戸籍を買ったのか、その真意を早く知りたいところですね。
真紀の旦那の幹夫が予想している通り、事故の加害者を守るためにやったことなのか、それとも父親を殺してしまったのか、それとも・・・?


別府の別荘に、富山県警が訪ねてきた夜、暖炉の前にみんなで集まり、真紀が真実を話そうとするシーンは、人間の心の温かみを感じました。
雀の父親が亡くなって、雀が病院へ行くかどうするか葛藤していた時、それまでずっと、心の中で葛藤してきた雀を、真紀が救ってあげたあの時のように。
今度は雀が真紀の心を溶かしたあのシーンは、ジーンときました。

「もういい。過去なんかどうでもいい」
「好きがこぼれたら、前に進める」

なんだか、ホッとする言葉ですね。

「お手洗い行ってきますね」と言って、去っていった真紀は、果たして戻ってくるのでしょうか?


それから別府の別荘はどうなるのでしょう。売ってほしくないですねぇ。
あのゆっくり時間が流れている雰囲気がとても大好きです。
あのメンバーの中に入ってみたいと思うくらいです。


ゆっくりで、でも不思議な時間で、独特な会話のやり取りは最高に楽しめます。
家守さんの神経質さが良い具合に面白いです。

バンドエイドではなくて、絆創膏だそうです(笑)

私的には、最後はまた、カルテットの4人が集まってほしいですね。


私の予想・・・
真紀が富山へ行き、間もなくして、別府の別荘も引き渡すことになり、またいつか会おうと言葉を交わし、一度みんな離れることになる。

1年後、4人は同じ場所に現れる。
いつか、偶然を装って出会った、あのカラオケボックスで。

そしてカルテット再結成。

ってな感じです。


果たして、最終回はどんな展開になるのか!待ち遠しいです。

ワオ!と言っているユーザー

ドラマ「カルテットドーナツホール」解散から1年後のお話

スレッド
今回は4人の絆を強く感じるお話だったと感じました。このドラマを振り返ると、はじめから4人の性格は一致しておらず、個性が強く、これからどんなお話の展開になっていくのかと思っていましたが、4人がであってから時間がたち、カルテットドーナツホールとして、お互いに個性を尊重しつつ、1つになってきたんだなぁとしみじみ感じました。ばらばらだと感じていた4人がもう今となってはその4人ではなければだめだと感じます。
絆を強く感じたのは、まず、別府さんが別荘の売却の話を聞いた3人の反応です。別府さんを困らせないためにみんながなんてことないような態度をとっていました。
もうひとつが、まきさんのもとへ警察がやってきたあと、まきさんの過去について、だれも追及しなかったことです。まきさんの本名がまきさんでなくても、まきさんはもうみんなにとってはまきさんで、いままでカルテットとして一緒にいたまきさんを信じようという気持ちがとても伝わってきました。
絆を強く感じたからこそ、まきさんの逮捕によってカルテットドーナツホールがバラバラになってしまうことをとてもせつなく感じました。そのせつなさをとくに家森さんの涙が物語っていたように思います。
次回予告は解散から1年後のお話とのことでした。
きっとまきさんはお父さんを殺しておらず、慰謝料の請求をストップするために、戸籍を買ったと信じたいです。なので、罪は軽く、1年後にはまたカルテットドーナツホールとしての活動が再会でき、みんなの恋も少し動きがある、そんな終わり方を予想というか期待しています。
ありすちゃんは去っていきましたが、謎だらけの女の子であったため、最終回でもう少し説明がほしいです。
http://www.project-inos.com/2018/10/28/%e9%bb%84%e6%98%8f%e6%b5%81%e6%98%9f%e7%be%a44%e8%a9%b1%e5%8b%95%e7%94%bb11%e6%9c%881%e6%97%a5%e6%94%be%e9%80%81%e7%84%a1%e6%96%99%e8%a6%96%e8%81%b4%e3%80%80%e5%86%8d%e6%94%be%e9%80%81%e3%80%81/

ワオ!と言っているユーザー

あなたのことはそれほどドラマ感想6話 

スレッド
6話の壊れてしまった東出昌大演じる涼太のラストから、またしてもただただ狂気しか感じられない言動の数々に虫唾が走りました。家出をした波瑠演じる美都を母親の助けもあり、しかし、無理やり連れ帰って、またしても何事も無かったかのように生活を続けようとする涼太は一体何がしたいのか全くその行動の意味が理解できません。その執着心はもう愛でも何でもないのではないかと思います。何故か、この2人を離婚させたい山崎育三郎演じる小野田、美都の事を思えばこそ離婚した方がいいなどと、如何にも違う意図がありそうなその嘘くさい勧めにのり、離婚届を突きつけた美都。確かにそちらの方がよっぽど正常な行為のように思いますが、それを書き損じたと、見るも不愉快な笑みで破り捨てる涼太。あの気味の悪い、壊れたような笑い方が気持ち悪くて恐ろしくて仕方ありませんでした。まさに東出昌大さんの怪演ぶりに、そのはまりっぷりにやられてしまっています。仲里依紗演じる麗華にもついに不倫がバレてしまったようで、それぞれの夫婦の行き着く先が気になります。

ワオ!と言っているユーザー

グッドドクター日本版第4話感想、日記を読むナレーション

スレッド
グッドドクター先週の放送、第4話では継母から虐待を受けている女の子がメインとなった回でした。毎回子役の子の演技が素晴らしくて泣かされるんですが、今回のメインとなったあかりちゃんを演じる高松咲希ちゃんの演技はうますぎて感情移入しすぎて、観ていて本当に胸が苦しくなりました。パパが大好きという気持ちが伝わってくる大粒の涙、日記を読むナレーションの朗読の気持ちの抑揚まで素晴らしくて感動しました。特に日記のシーンでは号泣で、病気の痛いのも色々な感情も我慢しているという真相を知った時は観ているのも辛かったです。私も子育てまっ最中ですが、ついつい子どもを厳しく叱っている時の自分と比べて反省させられました。最近は継母や内縁の父親からの虐待で亡くなる子どもも多いので、まさにこどドラマを観て気持ちを改めてほしいと感じました。新堂湊先生も徐々に高山先生に認めてもらえてきているところが嬉しくて、山﨑賢人さんもサヴァン症候群の役柄を見事に演じていて、ところどころの仕草や表情が可愛らしいです。最初は自閉症の先生なんて、と親目線で観ていましたが、ここまで子どもの気持ちを理解してくれる先生なら我が子でも任せられるなと思いました。


ワオ!と言っているユーザー

宮藤官九郎さん脚本ドラマ感想 

スレッド
宮藤官九郎さん脚本ドラマ感想

あまちゃんなど面白い脚本で楽しませてくれる宮藤官九郎さん脚本のオリジナルドラマ。満島ひかり、管野美穂、小泉今日子、夏帆という豪華女性キャストが、イケメン社長を演じる伊勢谷祐介を誘拐するところからストーリーは始まっていきます。

なぜ誘拐したのか?真相は?いろんなストーリーが、くり広げられていきます。

今回来年引退を発表した、安室奈美恵さんのshowtimeが主題歌となります。安室奈美恵さんは、空飛ぶ広報室でも主題歌を担当しており、楽しみです。

ワオ!と言っているユーザー

田中圭ドラマおっさんずラブDVD楽しみ&感想

スレッド
田中圭ドラマおっさんずラブDVDレンタルはまだ先だけど
真っ直ぐに好きな気持ちを伝える部長と、自分と葛藤しつつも溢れる思いを止められないという感じの牧とではタイプが違っておもしろい。

ついに部長の奥さんが探り始めたのでこれこらの展開が気になる。牧は先輩の指示からか、今駆け引きをして引いているところなのか、諦めようとしているのか気になる。

改めて牧の存在に気づき始めた春田がどう感じるのか興味がある。そして毎回ちずの発言は響くなと思って聞いている。普通なら偏見を持つところを素直に受け入れ背中を押せるのはすごいと思う。

http://ch.nicovideo.jp/minogashi-dorama-douga/blomaga/ar1517918

ワオ!と言っているユーザー

日曜劇場 ドラマ陸王足袋屋がマラソン足袋を作るという設定が面白く

スレッド
毎回注目される日曜劇場チームが作る作品の中でも、陸王は若い世代にもスポットが当たっているので大変面白い。働くお父さん世代には弱小企業の起死回生の物語という楽しみ方があり、若い世代には挫折から這い上がるスポーツ選手の物語として楽しめる。それぞれのキャラクターの家族内での葛藤や、会社での立ち位置、感情の起伏など非常に丁寧に描かれていて、読み取りやすい。

日曜劇場での池井戸作品のドラマ化ということで、どん底から這い上がる人達の人間ドラマに期待して見始めました。足袋屋がマラソン足袋を作るという設定が面白く、また作り上げる過程がとても丁寧に描かれていて好感が持てました。また社会人陸上の現実に着目している点も見どころで、企業所属のランナーに課せられた重責、それと戦う茂木の懸命な姿も、こはぜ屋さん達の頑張りと共に応援したくなります。両者の頑張りを応援しつつ、自分も応援されているようなドラマです。

ワオ!と言っているユーザー

陸王はTBS日曜9時ピエール瀧さんが最高

スレッド
陸王はTBS日曜9時の枠です。すっかりドラマを盛り上げるこの枠に、池井戸潤さんの原作の物語はいいですね。

原作ファンの方も多いでしょうが、陸王は爽やかで疾走感があります。中心人物を今若手の旬のふたりと、ベテランの男優がドラマを盛り上げます。

朝ドラや「過保護のカホコ」でブレイクした竹内涼真は、この枠だった「下町ロケット」にも出演していましたから、あれから成長した彼を見れるのは嬉しいですね。

個人的には悪者役のピエール瀧さんが最高

ワオ!と言っているユーザー

砂の塔~知りすぎた隣人DVD鑑賞 感想 ネタバレ

スレッド
砂の塔~知りすぎた隣人 第2話の感想

今回で、弓子(松嶋菜々子)が亜紀(菅野美穂)の敵なのか味方なのかわからなくなりました。
敵というよりは航平(岩田剛典)のことで嘘をついた亜紀に対する制裁といった感じなのかなと思いました。
おそらくハーメルン事件の犯人は、ドラマの冒頭で弓子が血に染まった浴室を洗い流していたことから、彼女だとは思いますが動機が微妙です。
弓子は子供が欲しかった時期もあると言っていたことから、授からなかった分、子供を大切にしない母親に怒りを感じるのはわかりますが、それだけだと子供を殺す動機にまでに至らない様な気がします。
もしかしたら見る側が思いもよらない動機があるのかもしれないし(まだ二話だし)、そもそも彼女が犯人じゃないかもしれないし、どうなるのか楽しみです。
それにしても、本当にタワーマンションのママ達はこんな感じなのかしら。
寛子(横山めぐみ)みたいな女王様、いるのかな?
お金持ちはすごいことだけど、マンションの住人と関係ないわたしからすれば(そもそも架空の話ですが)ただのむかつく女だし、子供もいるのに子供の習い事のコーチに色目を使ったりして気持ち悪いって思いますけど笑
設定としてはよくあるママ友の派閥やら好き嫌いやらですが、そこにサスペンスの要素が組み込まれていてとてもおもしろいです。

ワオ!と言っているユーザー

ビデオオンデマンドFODでドラマ「カインとアベル」 評価、感想

スレッド
カインとアベル第1話。出だしが重厚というか、若干暗いなぁ。それとなんか韓国のテレビドラマっぽい、という印象。まぁ、題材自体が古典的だから韓国っぽく感じるのかも。韓国でもこの題材で映像化されてるそうですし。家族の確執、とか韓国のドラマにはよくありますもんね。

ドラマタイトルの『カインとアベル』と聞くと、映画好きならエデンの東を思い出します。この話では母親がキーマンになってます。そしてドラマの方にも、まだ母親の影はありません。時々映る家族の写真立てにさえ、母親は写ってません。これからのどうやらキーマンになりそうですね。

キャスト名の方は、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが主役の弟の高田優、難しい役になるはずですが大丈夫でしょうか?
そして対する嫉妬に燃えることになる兄役に桐谷健太さん、嫉妬の炎に燃える役ですが1話目からその片鱗を醸し出してます。これからもっと化けてくれる事に期待です。
そしてヒロインになる兄弟2人に愛される羨ましい役に倉科カナさん。母性的な役が似合う人なので適役かもしれません。
そして、もう1人、兄弟の父親役に高嶋政伸さん。この俳優さんは最近怪演続きなので本当に期待です!でも1話を見た感じでは今回は落ち着いた演技のようです。
気になったのが、祖父役で平幹二朗さんに叔母さん役で南果歩さん。豪華ですね!
あと、イヤミ課長の木下ほうかさんが出てる!一瞬、イヤミ課長さんのイメージのまんまで来るのか?!と期待してましたが、どうやらそこまでのキャラではないようで。ちょっとさびしい。ガンガン来てほしいけど、あのドラマには必要ないか?

#FOD

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ