今年初のフルマラソン、ほぼ無対策

とうとう今年初のフルマラソンのゼッケンが届いた。
大会は5/19(奥州きらめきマラソン)。
予定では40kmのゆっくりランを済ませている予定だったけど、
連休開始早々掃除する事になったので先送りにしたのはいいけど、
まさか4日間もかかると思っていなくて、微妙な労働疲労が残っている。
40kmはムリだからせめて20kmのゆっくりランで慣らすしかない。
こういう準備不足で大会に臨んだ事は今までにないので、
1つのリトマス試験紙的な反応を見るのもいいかなと思うところ。
間違いなく、大会当日は悶絶するでしょうが。

ワオ!と言っているユーザー

留守番電話機能の簡単な機種はどれか

もう何年にもなる母親との家電話の事。

母親が産直に野菜を出荷している都合で
産直からの連絡受けとして携帯電話を持たせているものの、
携帯電話は家に放置しているものだから
産直からの連絡は携帯で受けられず、
家電話にかかってくる。
内容は例えば、ほうれん草が品薄なので明日に出荷お願いします、
と言ったものがほとんどだけどだけど、
家電話に留守録しておくからいいものの、
どういう訳か母親は留守番電話にとても抵抗を示す。
それは留守録を聞く事ができないから。

# 今の家電話の機種は、留守録があるとボタンが点滅し、
# 点滅ボタンを押せばメッセージを聞ける。
# ただ、メッセージを聞き終わった後に、
# 再度再生するか消去するかの画面が表示されるので、
# その対応が分からず、それが難しいというのだ。
# その画面は確かに自分も面倒と感じる。

なので、家電話は留守番電話OFFの状態にしている事が多かった。
母親は何度も産直に足を運ぶので直接産直の人から
要望を聞いて何とかなっているからいいと思っていたけれど、
いろいろな意味で自分としては留守番電話は必要と思えるようになってきた。

自分が仕事で家にいない時にかなりの頻度で
勧誘の電話がかかってくるようになったらしく、大抵は、
プロバイダ変更依頼、太陽光発電設備設置依頼、その他、なのだけど、
留守番電話OFFにして全部の電話を受け取るから、
後々いつまでも自分が対応するまで何度も電話が業者からかかってくるというのだ。
自分が在宅している時に不要と業者に伝えても、
どういう訳か同じ会社の別担当者から電話が来る。

1年程前に母親があるとき電話に対応したところ、
母親も流石に呆れていたのだろうけど、業者担当者がキレて怒号されたという事だった。
母親もナメた口調になっただろうと容易に推測できるのだけど、
キレるというのは青二才にも程がある。

そういう思いをしたくないので留守番電話は必要と言い続けているのだけど、
留守録を聞くのが難しいからイヤだと言われるので、かなり困ってしまう。
一応、ナンバーディスプレイ対応電話機なので、
それらの業者番号は着信拒否番号に登録してるけど、
また新しい業者から電話がかかってくるようになった。

家電話は親戚との連絡の為に必要で、まだまだ残しておく必要がある。
自分や子供はスマホで済ませられるから不要としてもいいのだけど、
母親が生きているうちはそのまま残しておく必要がある。

このままでは気持ちが疲れるので次の事を母親に1つだけ守ってもらうように話をした。
それは、「着信番号を確認し、知らない番号なら出ない」というルール。
今までは母親は着信があればすべて電話に出て対応できず、結局自分に丸投げするので、
丸投げされる自分が不在だといつまでもその電話がかかってくるというループに陥るので
それだけは守ってもらう事にした。

ただ問題として、留守番電話OFFにしていると、
その電話はかなり長い時間電話が鳴り続けるので根負けして母親が電話にでてしまう。
なので、知らない番号がかかってきても、ほぼ完璧に電話に出る事になる。

もう、堂々巡りの極致に来たので、いい加減にきちんと留守番電話を使ってもらう事にする。

たまたま今の家電話の子機バッテリーがかなりヘタっているので、
買え時とは思っていたのでこの連休中に買い替えるのもありかなと思っている。
問題は、簡単に留守録を聞ける機種はどれかという事。

希望の家電話条件
1)留守録再生が超簡単であること
2)プッシュボタンが大きいこと
3)余計な小さい機能ボタンが無いこと
4)着信時に漢字で名前が表示される事
5)液晶が大きい事
6)子機は1台は欲しい

いまの所の候補は「VE-GD36DL-W」かな。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ