Aetm Mini Proのセットアップ

まず、このPageからUpdaterをDLします
ここにインストーラがあります、これを展開
セットアップProgとコントローラが現れます。
SetUpはUSBのほうが簡単
これがAtemSoftwareControlの画面、インストールしないと出てこない。
IPを持つことになるので注意が必要。デフォルトはDHCP、ネットワークの生半可知識でいじると、わけわからなくなる、特に移動ライブでは現場の環境をよくチェックしてから
設置しないとお手上げになる。
ネットワークに不安内ならHARDとしてのみ使用したほうが無難。
LANケーブル繋がなくても動く
Atem Mini Pro のセットアップを行いました。
この機器はHardのみでちゃんと動くので、多くの方は「Hard」としての認識で使用
されると思うのですが、NetWorkが本業の私は、そうはいかず、一応内部も探って
みました。

本体には特に設定箇所はなく、要は専用のAPPをインストールすれば良いのですが、
その部分の案内は少し貧弱。電

詳細は写真のコメントに記載しておきましたが、DHCPでIPは自動取得がデフォルト
です、LANケーブルをつないでもネットワークには現れませんが、ちゃんと動いています。
コントローラでの動作を試して見て下さい。

※素人さん向きの解説はマニュアルにはありません、ここの書かれている程度は
Googleで簡単に見つかります、むしろ細部に渡って記載されており、その意味では
プロ仕様です。

本体、ライブ配信状況で長時間使用すると少し温度が上がりますが、左右に放熱孔が
あり、よく考えられています。
通常は動画処理のAPPで行う部分をライブの場合には手動で可能となっています、
それがスイッチャーです。

わかお かずまさ
VegaSystems


#kuma
#VegaSystems
#AVIUTL
#OBS-Studio
#Zoom
#Web会議

#Ichinomiya
#photography
#Video

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ