記事検索

フリースペース

          中小企業の管理職、人事総務でのお悩み話してみませんか。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

ライフ・レッスン

スレッド
知らないうちに、表紙がどこかに... 知らないうちに、表紙がどこかにいってしまいました。
人生の節目や深く自分と繋がりたいときによく開く本があります。

「ライフ・レッスン」(角川書店)
エリザベス・キューブラー・ロス
デーヴィッド・ケスラー共著

エリザベス・キューブラー・ロスは、1926年生まれ。
医師として最期を迎える人々の姿を通して、
「死の受容のプロセス」を明らかにした方です。
デーヴィッド・ケスラーは、1957年生まれ。
ホスピス・ケアの専門家で著書に『死にゆく人に必要なこと』があります。

このライフ・レッスンには、14のレッスン+最終レッスンが紹介されています。
それは、エリザベスとデーヴィッドが
長年多くの方を看取る中で得たことから書かれています。

第1章「ほんものの自己」のレッスン
第2章 愛のレッスン
第3章 人間関係のレッスン・・・

最近、大切な人を亡くしました。
心の整理がつかず、久しぶりにライフ・レッスンを開きました。
そのときに気に入った章を読むのが私流。

この日、開いたのは、第12章 明け渡しのレッスン。

15年ほど前から手元にあるこの本なのに、
この章は、ほとんど読んだことがないかもしれない。

この章の一文に
「ものごとをむりにおこそうとせず、
ものごとの進行に身をゆだねることは、
自分自身に与えるすばらしいプレゼントである。」とありました。

今は亡くした人との思い出にしばらく身を任せてみようと思います。


~.:*★今日の問いかけ★*:.~

あなたは、人生の終わりをどんな風に迎えたいですか?




土曜日の朝と日曜日の夜限定のコーチ。
◇◇土曜日の朝◇◇
週の終わりに自分を振り返って、すっきり週末を過ごしてエネルギーチャージ。
◇◇日曜日の夜◇◇
週のはじまりを充実した気持ちで迎えたい。
そんなあなたに、
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#コーチ探せる #ライフレッスン

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ