記事検索

フリースペース

          中小企業の管理職、人事総務でのお悩み話してみませんか。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

~人事総務の窓12~

スレッド
~人事総務の窓12~
土曜日の朝と日曜日の夜限定のコーチ♪ 木村多喜子です☆

企業の社会的責任「CSR( Corporate Social Responsibility)」

1999年当時の国連事務総長であったコフィー・アナンが
提唱した「国連グローバル・コンパクト」。
「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」という4つの分野と
10原則を掲げています。

原則1には、
「企業は、国際的に宣⾔されている⼈権の保護を⽀持、尊重すべきである」
とされています。
言い換えれば、権利の尊重が本質的に意味するところは、
他者の権利を侵害しないこと。
他者が人権を享受することに悪い影響を与えないということです。

権利を侵害しないなんて。
あたり前田のクラッカーと思いませんか。(ふるっ)

あるYouTube動画をご紹介します。9分ほどの動画です。
【日本語字幕つき】特権とは?がわかる動画→別ウインドウで開くリンク

この動画は、高校生か大学生くらいの若者が
スタートラインに立つところから始まります。
最も早くゴールした者には「100ドル」用意されています。
スタートする前にいくつか条件の提示が。
条件にあてはまる者は2歩前に。あてはまらない者はその場に留まります。
その条件は全部で8つ。
【条件1】両親が離婚していない。
【条件2】父親がいる家庭で育った。
【条件3】私立学校に通ったことがある。・・・
条件をすべて満たし、スタート前に大きくリードした人たちとは。

衝撃でした。黒人だから白人だから特別なことでしょうか。
私たちは気が付かないうちに「特権」を手にし
実は誰かの人権を侵害しているかもしれない。
企業の中でも、男性と女性。
日本人と外国人。
正社員と派遣社員。などなど。
実は、スタートラインに差がある関係があることを私たちは知っています。

「100ドル」を手にした者は、それを何に使うのか。
企業としての姿勢だけでなく、
私たち自身も「人権」をどう捉えていくのか。
問われていると感じます。

~.:*★今日の問いかけ★*:.~

あなたが「100ドル」を手にしたら何に使いますか?


土曜日の朝と日曜日の夜限定のコーチ♪
◇◇土曜日の朝◇◇
週の終わりに自分を振り返って、すっきり週末を過ごしてエネルギーチャージ。
◇◇日曜日の夜◇◇
週のはじまりを充実した気持ちで迎えたい。
そんなあなたに、
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#コーチ探せる #人事総務の窓

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ