記事検索

フリースペース

          総務のお仕事 19年のパラレルキャリアコーチ 木村多喜子です♪ コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

~人事総務の窓152 ナレッジマネジメン「~

スレッド
~人事総務の窓152 ナレッジ...
総務のお仕事 19年のパラレルキャリアコーチ 木村多喜子です♪

SECIモデルの4つのプロセス
4つ目は
・内面化(Internalization)

「内面化」は、新しく生まれた知識体系の「形式知」を
実際に経験して、再び個人が身につけることで
新たな「暗黙知」が生まれていく段階。

新しい「暗黙知」が誕生したら
また「共同化」がはじまっていく。

SECIモデルの4つのプロセスが循環することで
新しい知的財産が組織に蓄積される。
歴史のある組織の強さは、
その知的財産を尊重して継承しているところにあるのかも。

古い考えだからと否定していたり、
逆に新しい発想を否定する文化では
SECIモデルは機能しそうもない。

SECIモデルを機能させる組織にするには
何が必要か、もう少し考えてみよう。

~.:*★今日の問いかけ★*:.~

新しい発想は何をもたらしてくれますか?


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#すべて答えは自分の中に #コーチングマインド #コーチ探せる #ライフコーチ #中小企業 #木村多喜子 #総務 #総務のお仕事

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ