記事検索

釉下彩鷺文カップ&ソーサー

スレッド
釉下彩鷺文カップ&ソーサー
 西浦焼の釉下彩鷺文カップ&ソーサーである。時代は、明治後期から大正にかけてかな。鷺が3匹描かれている。素地がとても薄く、技術の高さがよく見れる。
http://home.h00.itscom.net/shiokawa/japanese_nishiura2.html
 西浦焼のC&Sは富士山柄を一つ持っているが、こちらのほうが明るい黄色を使いカラフルで、とてもきれいである。また、最近、鷺に嵌まっているし..
http://home.h00.itscom.net/shiokawa/japanesenishiura.html#anchor23
 実は、西浦焼の花瓶はまだ持っていない。どうも、これはというものが、なかなか出てこない。まあ、数も少ないし、C&Sで我慢しおこうか..
#陶磁器

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ