記事検索

ブログスレッド

  • アンコール古代遺跡の浮彫に描かれたゴングに関する一考察

アンコール古代遺跡の浮彫に描かれたゴングに関する一考察

スレッド
英文概要が長いですが、本文は日... 英文概要が長いですが、本文は日本語です。
写真がいっぱいあるので、13ページあります。
 先日、日本建築学会のジャーナルに掲載されたクメール遺跡の排水システムに関する研究論文をアップしたが、一昨昨日、もうひとつアンコール遺跡に関する論文が大学の研究報告Aの研究ノートとして掲載された。こちらも、研究ノートではあるが、一応査読付である。昨年、ジャワ島にあるボルブドゥール遺跡を訪れて、浮彫にはゴングがないことを一応確認したので、今年の正月休みから執筆を開始して、1月いっぱいで書き上げた(2月10日が締切だったので)。
 この研究報告のPDFはいずれ、大学の研究所のHPに掲載される予定ですが、興味があり、すぐにでも読みたい方はメールください。
 昨日土曜日は、10時から胃の内視鏡検査を行い、14時から歯科医院で半年健診を受けた。とりあえず、歯は問題なし。胃の検査では2か所生検のために取ったので、1週間後に結果を聞きに行かなければならない。やれやれ..
#研究

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ