記事検索

フリースペース

岩出菌学研究所 元顧問榎並秀先生

スレッド
2月27日は榎並先生の命日にな... 2月27日は榎並先生の命日になります。
今年、姫マツタケの発祥から47年目を迎えます。
当時は、乾燥させた姫マツタケを... 当時は、乾燥させた姫マツタケをお鍋で煎じて飲用いただいていました。 姫マツタケ(岩出101株) 姫マツタケ(岩出101株)
1975年(昭和50年)人工栽培に成功した姫マツタケ。薬理作用が学会で発表され、薬用きのことして活用され始めたころ、岩出菌学研究所の顧問となり、姫マツタケを多くのかたに伝えたのが榎並秀先生でした。
乾燥させた姫マツタケを煎じて飲用いただいていた時代。姫マツタケを飲むにはどのようにすれば良いか、効果的な煎じ方、飲み方など患者さまやご家族に誠心誠意伝え、多くのかたを勇気づけられました。今でも当時を知る飲用者のかたより、榎並先生の真摯な姿勢や熱い言葉を聞かせていただくことがあります。
それは榎並先生ご自身、お子さまを戦争と交通事故で亡くし、お父様を病気で亡くされ、身近なご家族が病気になった時の心の痛みを知り尽くしているからでした。ご家族の心情を十二分に知り尽くした上で、姫マツタケの思いを患者さま、ご家族へ伝え続けました。
姫マツタケ相談室では榎並先生の思いを受け継ぎ、少しでもみなさまのお力となれますよう、姫マツタケをお伝えさせていただいています。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ