記事検索

幸福には3つある

スレッド
幸福には3つある 幸福には3つある 幸福には3つある 幸福には3つある


今日も子供らとともに近所にある森林公園を散歩しました。
鳥のさえずりに耳を傾けながらそれに呼応するように小唄を歌いながら歩きました。
帰宅すると小腹が減っていたので早速娘がクッキーを焼いてくれました。さらにヴィーガン食の夕食までさっさと用意してくれたんです。余ったクッキーはメッセージを添えて私に持たせてくれました。

ワシントン州では未だ営業と言う事はできませんが、こうやって家族と触れ合うことによって与えられる幸せがあります。それを私は、「オキシトシン的幸福」と名付けています。これは他者との結びつきを深めることによって得られる安心感やぬくもりの感情、そして充足感をもたらす脳内ホルモンです。

他方仕事での成果や業績、昇進、金銭的獲得や名声などのいわゆる社会的成功によって得られる幸福感を「ドーパミン的幸福」と呼んでいます。
我々日本人は第二次大戦の敗戦以降から高度経済成長時代までこのドーパミン的幸福を追求して来たように思います。
「24時間働けますか」というモーレツ社員に勧めるエナジードリンクのコマーシャルがその価値観を代表していました。
バブルがはじけ誰もが成長を望めない時代となって、あの東日本大震災が起こりました。そこで私たちは価値観の変革が迫られ、「絆」を見直し始めたのです。
つまりドーパミン的幸福からオキシトシン的幸福への目覚めがあったといえます。

しかし長年社会で受け入れられまた家族で培われた価値観は一昼夜で変える事は難しいものです。そこで日々「セロトニン的幸福」を体験することによって正しい方向付けのできる基盤を得るのです。
それは昨日も書きましたが朝に太陽浴びることによって得られる脳内伝達物質であり、その時には前向きな自己肯定感が与えられ、自信や適応力を持って穏やかな気分を得るのです。
このセロトニン的幸福を維持するために最近企業ではヨガや瞑想、またマインドフルネスと言う活動を推奨しているところがあります。

我々クリスチャンにとってこのセロトニン的幸福を体験するのは神の前に静まり、聖書の御言葉によって神の私へのメッセージを聴きとると言う営みと言えましょう。

家族を養うと言う責任を感じている男性諸君にとってこのドーパミン的幸福しか知らないとしたら、このコロナ時代をどうやって生き延びていけるでしょうか。
今こそセロトニン的幸福とオキシトシン的幸福があることへの目が開かれていきたいのです。

今日の夕日は日輪の沈むところは完全に雲に閉ざされていました。
よってそこから光を見いだすことは出来なかったのですが、少し離れたところには雲の切れ目があり、その隙間からは赤い光線が輝き出ていました。

人にとっての幸福は、成果を上げて自分自身を証明することではありません。豊臣秀吉は臨終の床で「難波の事は夢のまた夢」と詠みました。何ができるできないにかかわらず、既にあなた自身を世界の創造者が証明して受容しておられることを知ることです。
そして受容されている者同士が深く結び合うことによって得られる安きがあります。

"わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。"
ヨハネの福音書 15章12節

We still can't restart most of business in Washington state, but we are able to focus on getting in touch with our families.
There is a happiness that can be given. I call it "oxytocinous happiness". This is the feeling of security, warmth, and contentment that comes from deepening our connection with others. It is a brain hormone that brings these feeling.

On the other hand, it's gained through so-called social successes such as job performance, achievements, promotions, financial gain and fame. I call this sense of happiness "dopaminergic happiness".

We Japanese have pursued this dopaminergic happiness from the time of our defeat in World War II to the era of rapid economic growth.
There was a commercial for an energy drink that asks a devoted employee, "Can you work 24 hours a day?”
It represented a value of this dopaminergic happiness.

When the economic bubble burst and no one could hope for growth, the Great East Japan Earthquake occurred. That's when we were forced to change our values, and we began to rethink our "bonds".

In other words, there was an awakening from dopamine happiness to oxytocin happiness.

However, the values that have been accepted by society and cultivated by families over the years cannot be changed in a single night. . So by experiencing "serotoninous happiness" on a daily basis, you get the foundation for the right direction.
It's a transmitter in the brain, as I wrote yesterday, that you can get by exposing yourself to the sun in the morning. This hormone can give you a positive self-affirmation and a feeling of calm with confidence and adaptability.

In order to maintain this serotoninous well-being, companies have recently started using yoga, meditation and also mindfulness, which are recommended activities to their employees.

For us Christians, experiencing this serotoninous well-being is to be stilled before God, and by the Word of the Bible You could say that you are listening to God's message personally to yourself.

If only dopaminergic well-being you may look for as responsible men for providing for your families, and if it is the only happiness you have ever known, then how will you survive this corona age ?
Now is the time to open our eyes to the fact that there is serotonin happiness and oxytocin happiness.

Today's sunset was completely occluded by clouds where the sun was setting.
So I couldn't see any light from there, but at some distance there was a break in the clouds. There was, and red rays of light shone out of the gaps.

Happiness for a person is not about proving oneself by achievement. On his deathbed, Toyotomi Hideyoshi wrote a poem saying, "The matter of Namba is just another dream.”
Regardless of what you can and cannot do, you have already been proven and accepted by the creator of the world to be yourself. And there is a peace that comes from the deepest union between those who are accepted.

"As I have loved you, so you shall love one another, this is my commandment is."
John 15:12
#日常 #家族

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ