記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

http://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

退任直前の柏崎刈羽原発合格判断はやめて欲しい

スレッド
原子力規制委の田中委員長は9月18日に退任の予定となっている。
規制委は、委員長退任までに柏崎刈羽原発の安全審査合格を判断しようとしている。

福島第一原発事故を引き起こした東京電力へ、原発再稼動の合格判断を出す意味は重い。
事故処理は当初示したロードマップから大きく遅れ、東電は十分な費用も拠出していない。
高放射性廃棄物処理の行き先も、汚染水の処理方法も決められない。
事故当時の資料提出を拒み、炉心溶融の情報は5年以上も隠して嘘をつき通した。
こんな東電に原発を運転させていいのか。

規制委は、後に柏崎刈羽原発で問題が発生しても、
決定した委員長が既に退任した後だから責任は取れない、とでも言うのだろうか。
これほど重要な案件で、委員長退任前の駆け込みで合格を判断されてはたまったものではない。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ