記事検索

理恵@エグゼクティブコーチのブログ

https://jp.bloguru.com/rieogawa_streeeam_blog
  • ハッシュタグ「#幸せ」の検索結果79件

フリースペース


~関わる人すべてに、笑顔と未来を届けたい~






花と若葉萌えいづるこの季節がとても好き

スレッド
花と若葉萌えいづるこの季節がと... 花と若葉萌えいづるこの季節がと...
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。

なんだか肌寒い日が続く。

セッションもミーティングもオンラインが多く、コンサル業務も、ほぼパソコンに向き合いながら行う。
運動不足を解消するためにも、毎日8000歩をゆるー-い目標に課している。



桜が散って、いっせいに新緑が芽吹くこの時期が、一年の中でも一番好きな季節。
若葉が萌えいづる躍動感。

街路樹がとても豊かな街並みだから、白やピンクのハナミズキや八重桜がとても美しい。

車が往来する道路から住宅街の脇道に入ると、塀越しに藤棚や淡い黄色のモッコウ薔薇が目に入る。
地面に目を移すと色鮮やかなチューリップやパンジーが咲き誇っている。


戦渦の映像には、青空に映える新緑も色とりどりの花もひまわりや小麦の黄色も無く、
ただ、廃墟のようなどす黒い色しか目に入ってこない。
一日でも早く、映像がカラフルになってほしいと願うばかりだ。

平和のありがたさを感じる季節でもある。



*****************************************************************
★日本エグゼクティブコーチ協会認定 エグゼクティブコーチ
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

リーダはいつもメンバーから観察されている

スレッド
実はリーダはいつも観察されてい... 実はリーダはいつも観察されている
ある中小企業の管理職とのコーチングセッション。
少し気落ちした表情が気になった。

「実は、昨日、社長が直接私のところにきまして・・・・」

「社長から、
『最近、メンバーから、君が怖いので何とかしてほしいと、直談判が複数あってね。
 思い当たる節があるなら、行動や言動に気を付けるように。』
と直接指摘されたんですよ。ショックでした。」

気持ちをしっかり受け止め、話をじっくりお伺いするところからセッションが始まった。


企業からコーチングの依頼を受けていることもあり、
コーチである私は、事前に、社長から、
この管理職の表情や言動を怖がって、数十名いる部下が毎日顔色を伺いながら仕事をしていること、
問題はそこだけで、仕事の指示などは的確であること、
他所の部署にも噂話が入るようになったことなどの一連の経緯を伺い、
一緒に対応してくれないかと相談を受けていた。



リーダは、実は、メンバーから
表情、言動、それこそ一挙手一投足をしっかり観察されている。

セッションの中でわかったことは、この管理職は、
そのこと、即ち、自分に視線が注がれていることをまるで意識をしてなかったのだ。

業務に忙殺されている状況でもあり、
自分の意に沿わないことがあるとイライラとした感情が沸き起こる傾向があることは
自分でもわかっていた。

しかし、そこで現れる表情や言動や行動が、周囲にどのような影響を及ぼすかということを今まで考えたことがなかったのだ。

リーダという役割と影響力に深く気づいていただくセッションの時間になった。

素直でリーダとしての成長意欲がとても高い管理職。
すぐにでも行動をあらためたいとおっしゃっていただいた。

心から嬉しいし、コーチングをやっていて本当によかったと感じるひとときだった。

翌日社長から
部下からすごく行動が変わっていると報告があったよ
と知らせていただいた。

*****************************************************************
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #リーダへの視線 #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

感じる必要のない不安の解消

スレッド
不安にさよなら 不安にさよなら
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。

このところ夏日が続き、桜の季節から一気に新録の季節になっているのを感じる。
爽やかで心地いい季節だ。

4月の転機を迎え、クライアントさんの中には

「何かあったらどうしよう」
「こんなことを言ったらどう思われるか心配だ」
「私はこんな対応をしてしまうかもしれない」

といった具合に、自分が想像した未来に、不安を抱き、
それが増幅してしまい、お悩み相談になることがある。


それらは、感じる必要のない不安であることが多い。

誰もが未来を予測することはできないので、
無防備でいれば、大きな痛手を被る可能性はあるだろうけど
想定外のことが起こる確率は恐らくわずか。
こんなことが起こりそうと備えをしておけば、不安を感じることは
少なくなる。


それよりも、記憶したイメージや周囲の意見に基づいて、
思い込みでネガティブな想像をしていることが多い気がする。

1人で考えていると、思考がどんどんネガティブになりがちで
判断や行動が誤りやすくなる。


こういう時にこそ、コーチングを活用してほしい。

コーチは、
「ほんとうにそうか?」
「誰がそれを言っているのか?」など
いろんな角度から質問をしてくれる。

また、何の制約もないと仮定して、どんどんポジティブな面も
話してもらうと思う。

その過程で、
自分の思っていた不安が、自分の思考によって生み出され、
感じる必要のない不安だと気づく。
視点を変えると、ポジティブな面もたくさんあることに気づく。

セッションの終わるころには、スッキリとした笑顔になる。



*****************************************************************
★日本エグゼクティブコーチ協会(JEA)認定 エグゼクティブコーチ
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #感じる必要のない不安 #未来 #笑顔 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

PDCAは時代遅れ?

スレッド
改善のPDCAサイクルだけでは... 改善のPDCAサイクルだけでは、変化の激しい時代に対応できなくなった
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。

日本は、バブルが崩壊し30年、この間国際競争力は下降の一途で、31位まで下落してしまった。
その背景には、いろいろな要因があるには違いない。その一つに、
PDCA一辺倒の経営だから、こうなってしまったのだという人もいる。


PDCAとは、計画(Plan)し、実行(Do)して、検証(Check)して改善(Action)を繰り返すサイクルをいう。
主に製造業の生産性を高めるために生み出された概念で、
事前準備と計画を綿密にしてから、実行することを重視した、改善を目的とするものだ。
このPDCAサイクルが健全に機能していたからこそ、
日本製品は特に品質面での競争優位性を確保できたのだと思う。


バブル崩壊と同期し、市場はどんどん自由化し、グローバル化していくことになった。
当然、顧客ニーズもマーケットも変化が激しくなっていく。
それ以降は、気候変動やら、地政学リスクやら、天変地異、コロナやらで、
もはや、予測が全くつかない、先が見えない、VUCAといわれる時代になってしまった。

すなわち、状況に応じて臨機応変に対応せざるをえない時代になってしまったのだ。
特に、未経験や未知のこと、既知だけど予測が全くつかないこと、途中で要求がどんどん変わる可能性があるものは、
PDCAの手法が通じなくなってきている。


それに代わる概念が、DCAPであり、OODAループだ。
DCAPは、PDCAサイクルをDOから始めるということ。
まず、やってみる!行動してみる。そこからの学びを次に活かす考え方だ。

OODA(ウーダ)も、意思決定の質を上げるアプローチで、
スピーディな行動を促すために、
「観察(Observe)」→「仮説構築(Orient)」→「意思決定(Decide)」→「実行(Act)」
のサイクルを早く回して仮説検証を繰り返すもの。


まずは、やってみる!
これをすると、当然、失敗もある。失敗の方が多いかもしれない。

その時に、組織に必要なのは、失敗を許容できる心理的安全性と、
情報共有などコミュニケーションの円滑化なのではないか。

変化の激しい時代に必要な組織は、上意下達の組織ではなく、
関係の質が高い組織づくりだとあらためて思う。
これからも強い組織への支援を強化していきたい。

*****************************************************************
★日本エグゼクティブコーチ協会(JEA)認定エグゼクティブコーチ
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#DCAP #OODA #PDCA #エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

反抗的なメンバーには何が起きているのか?

スレッド
反抗的なメンバーには何が起きて...
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。


管理職の悩みによく登場するのは、
反抗的なメンバーへの悩みだ。

もちろん、それぞれのケースで背景や経緯は異なる。

お話を伺うと
ほとんどの場合、急にそういった事象が勃発しているわけでもなく、
結構、関係性がこじれて月日が経っている。


新たにこの組織の管理職になったことによって、直面するはめになったということもあるし、
どうしたらよいのかわからなく、ずっと悩みを抱えたままだったということもある。
いずれにしろ、人間関係の課題が、組織として解決されてこなかったことは否めない。


コーチングセッションを通じて、
管理職の方々に、反抗的なメンバーの立場になって、感情や想いを想像していただくと、

「もしかしたら、仲間として受け入れてもらっていないと感じているのかもしれないな。
自分は認められていないと感じているのかもしれないな。そりゃあ 不安かもなあ。」

と気づきがある。

当初見られた、
「あんな自分勝手で反抗的な奴は・・・・」という怒りの感情も穏やかになる。


さらに、“反抗は、SOSのサイン”だと気づいていただくとともに、
どんなことが管理職としてできるかも考えていただく。


「周囲への悪影響もあるし、成果にも悪影響があるので、異動も視野に入れていましたが、
自分がまだやれることがあることに気が付きました。 
まずは、返事がないかもしれないけど挨拶をこちらから行う、
名前で呼ぶことをやってみます。」

 認めるアクションがどんどん増え、承認残高が増えると組織はきっと変わる。
それを信じてサポートをし続けていきたい。

*****************************************************************
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

経営者の決断に寄り添うということ

スレッド
経営者の決断に寄り添うというこ...
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。


経営者の一番大きな仕事は、「決めること」だという。

大企業であれば、いわゆる中間管理職が対応するようなことも、中小企業の経営者は日々決断し、次々に対処せざるを得ない現状がある。緊急なことに追われている。

それにも関わらず、誰かに決断を委ねることができないことを数多く、広範囲に抱えている。


エグゼクティブコーチングは、そういう時、ちょうど壁打ち的な役割を果たすことができる。

問題を整理し、課題を明確にし、その上で、何のためにその決断を行うのか?行うと何が変わるのか?それは社長が本当に望んでいることなのか?

コーチとの対話を通じて、
経営者は、頭の中を言語化し、納得して決断することができるのだ。


全ての経営者に当てはまることではないが、あるカテゴリーだけはなかなか決められない経営者がいらっしゃる。
これは、コーチングを続けていくとわかってくることで、最初はコーチである私も気が付かない。

対話を深めていくと、その人なりの「軸や基準」が定まっていないので決められないということはもちろんある。それよりも、決断を躊躇する背景には、過去の人間関係だったり、トラウマだったり、ご本人も気づかない、なんらかのほぐされていないしこりがあることが多いのだ。

「そういう時は、決断を促すための質問をしましょう!」といったマニュアル的対応は無力だ。

何を恐れているのか、何が恐れの原因かを直視していただくのに、抱えているしこりの堅さや心のあり方をよく観察しないと、人をむやみに傷つけてしまう。
決断することの怖れに寄り添えるかどうかが、エグゼクティブコーチとして問われていると感じる。



*****************************************************************
★日本エグゼクティブコーチ協会(JEA)認定コーチ
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

心を整える ~私にとっての穏やかなひととき~

スレッド
朝の心を整える習慣 朝の心を整える習慣
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。


このところ関東地方は暖かい日が続いていたので
雨がそぼ降る今日の寒さは、身に堪える。


この頃、仕事に追われている感があって、
なかなかブログを書く気持ちに正直なれなかった。

ブログを始める時、毎日書くことを自分に課しても
課すだけ辛くなることがわかっていたので、
2~3日に一回くらいというペースにしようと思っていた。

最近はもっと間隔が空いている。
そうなると、私の頭の中の真面目さんが、
「おいおい さぼりすぎだぞ!」と囁いてくるのだ。

そんなわけで、久しぶりにブログを書くことにした。



昨年の夏か秋ごろから、私は毎日朝仏壇の前に腰を下ろし
その時に思い浮かんだ方への感謝の言葉をお伝えしている。
毎日欠かさずに続けている。もはや、朝のルーチンだ。

恐らく1分か2分のほんのひととき

それでも、このひとときは、
自分自身が、誰かに支えられていることを感じるだけでなく
もはや鬼籍にはいった親族とのつながりも不思議に感じる、
とても穏やかな時間

朝の始まりに心を整えるほんのひとときをこれからも大事にしていきたいと思う



*****************************************************************
★日本エグゼクティブコーチ協会認定 エグゼクティブコーチ
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

私たちはいつからでも変わることができる

スレッド
私たちはいつからでも変わること...
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。

今朝、コーチングを生業にしていらっしゃる方の講話を伺った。


◆自分自身がこうなりたい、こうありたいという(いい意味での)エゴを持ち、
それが、誰かのためになる(誰かに喜びをもたらす)こと

◆自分がいろいろな人に支えられていることに感謝し、その恩を常に自覚し、忘れないこと

◆いろいろなことがまだまだできていないと謙虚に自分に向き合い、できていないことを一つひとつ実践すること

◆他人の評価軸ではなく、自分の評価軸をしっかりもつこと


こうすれば、何歳からでも、いつからでも自分を変えることはできますよ。

というお話だった。


決して簡単ではないと思う。しかし、素直にその通りだなあと受取ることができた。
そして、今、自分が自覚している、“様々なできていないこと”を、
一つひとつ着実にクリアしていきたいと感じた。

年齢を重ねる毎に身体的に劣化してしまうのは仕方ないが、
心のあり方だけは進歩できる。


そして、コーチとして、
行動にリミッターがかかって、“変わりたくない”を選択しているクライアントに対しても
何かしら気づきをもたらすヒントになりえるのではないかなとも感じた。

*****************************************************************
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

トップは、フィードバックを求めてコーチをつける

スレッド
トップは、フィードバックを求め...
想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。

コーチングのスキルの一つに、“フィードバック”がある。

目的は、クライアントの気づきを促すことにあり、
クライアントの話を聴いて、感じたこと、見えること、聞こえたことなど
五感で捉えたことをそのまま伝えることが、フィードバックだ。

「そのまま」という中に、忠告や批判や評価や強制は入らない。
だから、相手の許可を得ることと、Iメッセージで伝えることが大事になる。

テキストに書いてあるようなことを、そのまま記載しているようになっているが
最近、このフィードバックのスキルには、相当高度なものが求められるなあと
感じたので、ブログに書いてみることにした。


中小企業の経営者のコーチングを行っていると、時折、
経営者が話している内容に、
「うん?それはどうなんだろう?」と
直感的に違和感を感ずる場面に遭遇することがある。

違和感というのは、
「それは、経営者としての最善の考えなんだろうか?」とか
「全体最適になっているのだろうか?」
という視点に照らした時の違和感だ。

そうした場面は、コーチとして、クライアントに気づいてもらいたいものがある時
なのだと思う。


その際に、どんなフィードバックを返すが、よいのだろうか?

私は、クライアントの中に何が起こっているのだろう?と必死で考え、
結構気を遣って、冷静にロジカルに対応しようとする。
時には、頭の中にある知識を持ち出して、理論的に話すこともある。

それも一つの方法だと思うが、それだけだと、相手の気づきや納得感に
もうひとつインパクトが足らないなあと感じるのだ。

だったら、どうするのがよいのか・・・

クライアントを大切にするのであれば、
自分の感情をそのまま伝えてもよかったのではないかと
スーパーバイザーからご指導をいただいた。

言葉を選ばなくてはいけないし、どういう表情で伝えなければならないか
などを考えると高度なスキルが必要だし、怯まない気持ちも必要だ。



相談相手がなかなか得られない環境にいるトップがコーチをつける理由は、
フィードバックをもらえる環境に自らを置くことの必要性を感じているからだ。
客観的に、経営者としてのあり方を問うてもらえることにベネフィットを
感じている。

だとしたら、いかに質の高いフィードバックを提供できるかが
コーチの価値に繋がる。
それが、経営に活かされ、関わる人を幸せにする。

独裁者は、自分にはコーチを絶対につけない。
コーチが活躍できる社会は、健全な社会なのだと、昨今は特に感じる。


*****************************************************************
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

働くあなたに笑顔と未来を届けるパーソナルコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

「あなたがいてくれてありがとう」という存在承認の大切さ

スレッド
「あなたがいてくれてありがとう... 「あなたがいてくれてありがとう」の気持ちが伝わると何が変わるだろう

想いを共にカタチにし、笑顔と未来を届けるビジネスコーチの小川理恵です。


中小企業に在籍する管理職とのコーチングセッションでの話。

管轄する事務所に、ふらっとA役員が立ち寄ると、
A役員は、必ず、事務所にいる社員ひとり一人に、
挨拶だけでなく、「いつもありがとう。ご苦労様」といった声掛けをするという。
自然に、当たり前にそうした対応をされるという。

「B役員にも同じようにしてほしいのですよね。」とクライアントである
管理職はおっしゃった。

何が異なるのか?どう感じるのか?という問いに、
「見てくれていると思うだけで単純に嬉しいし、安心するのですよ。」
と管理職はおっしゃる。


これは、“存在承認”の話だ。
私もA役員のお人柄を知っているが、
恐らく“存在承認”なんて言葉はご存じなく、
意識しなくても、自然に習慣的にできる方だ。
とても素敵なことだ。


存在承認とは、一切の評価を交えずに、
相手に関心をもち、
「ただ居てくれてありがとう」と相手の存在そのものを認めることだ。



会社という組織の中で、いったい何をすればいいのだ?
と思われるかもしれないが、

社員が、成果を出していようがいまいが関係なく、
ひとり一人に漏れなく、
「いてくれてありがとう」という気持ちが
相手に伝わるようにすること。

伝えたつもりでもダメで、「相手に伝わる」ことが重要だ。


挨拶を幹部から先にしたってよいし、
挨拶されたら元気よく挨拶を返す。
それに加えて、「元気でやっているか」という声掛けでもよいし、
日頃の感謝の言葉を伝えたってよい。

相手に「あなたに関心をもっていますよ。いてくれてありがとう」という
気持ちが伝われば何でもよいのだ。
自分なりにできそうなことが一つはあるはず。


経営者や幹部が、誰に対しても存在承認ができ、
社員全員にその気持ちが確実に伝わったら、会社はどう変わっていくだろう。

私はコーチとして何をするのが最善の道かを考える一日になった。


*****************************************************************
☆銀座コーチングスクール 認定コーチ
☆CBL(コーチビジネス研究所) 認定コーチ
♪”話を聴いてほしい”と思い立ったら、コーチ探せるのプロフィールページより
お気軽にご連絡ください♪


コーチ探せる プロフィールページへ
クリック



コーチ探せる
クリック



♬**************♬**************♬**************♬
小川理恵(おがわりえ)
streeeam代表

関わるすべての人に、笑顔と未来を届けるビジネスコーチ
中小企業バックオフィスコンサルタント

facebook
HP
note投稿
♬**************♬**************♬**************♬


#エグゼクティブコーチング #コーチ探せる #ビジネスコーチング #中小企業コンサルティング #幸せ #未来 #笑顔 #質問力 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ