記事検索

青ヶ島産の幻の焼酎!『青酎』

スレッド
青ヶ島産の幻の焼酎!『青酎』 青ヶ島産の幻の焼酎!『青酎』 青ヶ島産の幻の焼酎!『青酎』

家呑みはコレをセレクトしました!!

青ヶ島産の幻の焼酎!  『青酎』  青ヶ島酒造 (東京都青ヶ島村無番地)

   「日本一人口の少ない村」 「二重式火山でできた珍しい島」 ”青ヶ島”

★青ヶ島で生産された薩摩芋(かんも)や大麦を原料として醸造されている。
  麦麹は炒った大麦の上に麹(糀)を付着させた大谷渡の葉を被せて作らる。

※青ヶ島は東京から360km、伊豆諸島の八丈島から南に71.4km、小笠原諸島の父島との間にあり、
  周囲は9.4kmという小さな島の中に内輪山、外輪山、カルデラがあります。人口は200人足らずの島です!


ワオ!と言っているユーザー

自家製味の 「ミックスナッツ」

スレッド
自家製味の 「ミックスナッツ」 自家製味の 「ミックスナッツ」

自家製味付けの 『ミックスナッツ』 を作って楽しみます!♪

★ミックスナッツ、ピーナッツ類は無塩、無オイル、無香辛料のものを購入して、
  自分好みの味付けをします♪



ワオ!と言っているユーザー

豊後鏝絵師仁五作の「白龍大明神」

スレッド

豊後鏝絵師(国指定無形民俗文化財) 仁五作 『白龍大明神』 の動画です!

大阪の飛田新地の北門にあり、飛田新地を災い・火災などから守っています!

★動画をご覧ください。 仁五師匠の躍動感、立体感のある見事な鏝絵です。

※制作プロダクションMCNさんのYouTubeをシェアさせていただきました。
  MCNの安倍社長が数日間、飛田新地に滞在してこの動画を作成されました。
  飛田新地にカメラが入ることはとても珍しいことです。

【飛田遊郭(飛田新地)について】
以前は、”難波新地”と言う遊郭街が今の法善寺横町付近にあったが、大正七年(1918)に火災があり、焼失。
その代替として、大阪市西成区の山王三丁目に”飛田遊郭”が作られ、翌年開業しました。 今年で100周年!この100周年を記念して北門に『白龍大明神』が今回建立されました。
戦後の1958年(昭和33年)に売春防止法が施行されて、飛田遊郭は「飛田料理組合」と看板を入れ替えて、仲居さんと客の自由恋愛の形となって、存続してきた経緯があります。
この近辺で飛田会館や料理屋街の写真を撮っていると、料理屋の女将さんが、「このあたりは撮影禁止で、男衆に見つかるとまずいからやめておきなさい。」と忠告されます。事実先日、この白龍を見学に行った際 、このエリアでカメラを下げてるだけで注意をされました。
また当時の橋下大阪市長が「従軍慰安婦」についての厳しい指摘の後に、ここの顧問弁護士であったことがありました。



ワオ!と言っているユーザー

さかなのテイクアウトを!

スレッド
さかなのテイクアウトを! さかなのテイクアウトを! さかなのテイクアウトを! さかなのテイクアウトを!

昨夜の酒肴はさかなでいっぱいのテイクアウトを!

「活イサギ造り」 「活ヒラスズキ造り」 「活ヒラスズキの白子・胃袋のボイル」 「コチとカワハギ唐揚げ」

★白子と胃袋は1人前しかないためメニューにはありません!
   特別にマスターにいただくが、これで酒量が更に増えそう!♪



ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ