記事検索

フリースペース

          人事総務歴19年のパラレルキャリアコーチ 木村多喜子です♪ コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

遠距離介護のお弁当 ~転機の始まりは、何かが終わるとき~

スレッド
見て! 富士山が見えて来た! 見て! 富士山が見えて来た!
人事総務歴18年のコーチ 木村多喜子です♪

義母が亡くなってから、
久しぶりに何も予定のない一日を過ごしています。

遠距離介護は33ヶ月続きました。
本葬のときにお寺のご住職が
「観音様は33の顔を持ち、
私たちの前に現れて様々なことを教えてくださる。」
とお話をされました。
介護の月数と同じ33。
「ああ、義母は観音様だったのかも!」
なんてことを思ったり。

人生で思いもよらぬ悲しみに遭っても
思いのままに生きていくことを最期まで手放さなかった義母。
その姿から様々なことを学びました。

日常は緩やかにいつも通り過ぎていますが、
ふとした喪失感に夫の気持ちは日々変わります。
それだけ、大切な時間を重ねて来られたのだと
悲しいけれど、温かな気持ちにもなります。

臨床心理学者ブリッジズ(Bridges,W)の理論にこんなことが。
『「転機の始まり」は何かが始まるときではなく、
「何かが終わる時」(終焉)である。』と。

大きな転機であればあるほど、
なかなか「終焉」から「開始」へと移れない。
途方に暮れたり、むなしい気分になったりといった
「中立圏」を経験し、そこから徐々に
新たな始まりに向け気持ちを統合していく。
したがって「中立圏」とは混乱や苦悩の時期である。
一時的な喪失状態に耐える時期であり、
じっくりと時間をかけて味わうことも重要であると。

今、私たちは大きな転機にいるのかもしれません。
四十九日や一周忌と節目節目の法要は
「中立圏」にいる時を
支えてもらう時期なのかもしれませんね。

私たち家族を気遣って、
支えてくださる方たちに
感謝の気持ちでいっぱいです。

~.:*★今日の問いかけ★*:.~

あなたにとって「終焉」はどんな意味を持ちますか?


部下や若手社員とのコミュニケーションのお悩み解決!
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#すべて答えは自分の中に #コーチングマインド #コーチ探せる #中小企業 #木村多喜子 #遠距離介護のお弁当

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
鈴木玄
鈴木玄さんからコメント
投稿日 2022-07-27 02:45

もしかしたら、お義母様は観音様だったのかもしれませんね。
いつも美味しそうなお弁当でした。
多喜子さんとご家族様のお気持ちが少しでも安らぎますようにお祈りいたします。

ワオ!と言っているユーザー

木村多喜子(きむらたきこ)
木村多喜子(きむらたきこ)さんからコメント
投稿日 2022-07-29 05:58

玄さん!
いつも温かく見守ってくださってありがとうございます。
しばらく義母の家の片づけに通うことになります。
行くときには、お弁当をつくって出掛けるつもりです✨

ワオ!と言っているユーザー