記事検索

ブログスレッド

彩磁アザミ文花瓶

スレッド
彩磁アザミ文花瓶
 ロイヤル コペンハーゲンの彩磁アザミ文花瓶です。
http://home.h00.itscom.net/shiokawa/RC_2283_MHost.html
 絵付け作家はマリアナ・ホスト、製作年代は、1890年11月。抽象的に描かれているので、実のところ、アザミかどうかわかりません。最初、クラゲかなと思ったのだが、葉や枝が緑で描かれているので、花であることは確かです。あざみ以外の花だと思う方、教えてください。うちの奥さんは菊の可能性もあると言っています。
 マリアナホストは、おそらく1889年のパリ万国博覧会以降、ユニカにサインをいれることができたと思われますが、1889年代のホストのユニカはまだ見たことはないので、はっきりと断定はできません。
 1890年に釉下彩で、青、緑、ピンク、そして、白の4色を使い、斬新的なデザインで描かれているところなど、かなり挑戦的な作品だと思います。
 マリアナ・ホストは1904年にロイヤル コペンハーゲンを退職し、欧州外遊後、1906年にマイセンに迎えられ、以後3年間の在籍期間中に、ロイヤル・コペンハーゲンで得た釉下彩の技術を伝授し、マイセンのアールヌーヴォー様式に影響を与えました。
 今度の展覧会では、この辺のところも是非取り上げたいなと考えています。
#芸術 #アート #伝統 #文化

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
KEI
KEIさんからコメント
投稿日 2014-12-24 08:56

アザミは奥様のおっしゃるように 
キク科なので、菊でも間違いではないのでは? 
私はCirsium oleraceumかなあ? 
とも思うのですが、これもアザミですし・・・。 
ただ葉が判らないと、特定が難しいです。 
葉もアザミの葉のようですか?

ワオ!と言っているユーザー

hiro
hiroさんからコメント
投稿日 2014-12-25 00:06

葉もアザミの葉だと思います。

ワオ!と言っているユーザー