記事検索

ロサンゼルスの不動産に関するブログ

https://jp.bloguru.com/fudosanamerica

フリースペース

ロサンゼルスやオレンジカウンティーで不動産に関する相談は 加木あおいまで 是非お問い合わせください!

キッチンリモデル カウンタートップの種類 8

スレッド
キッチンリモデル カウンタート...
8. Stainless Steel
ステンレス製のカウンタートップは、モダンな建物によく見かけます。 日本ではとても人気ですね。費用は1平方フィートあたり約78ドルから
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 7

スレッド
キッチンリモデル カウンタート...
7. Ceramic Tile
丈夫で手頃な価格のタイルは、さまざまな色、サイズ、テクスチャがあり、磁器、セラミック、または石で作ることができます。価格はさまざまで、1平方フィートあたり2ドルからとなる最も安価な選択があります。耐久性に関しては石などにはお取りますしタイルの間の目地が黒ずむのでお手入れは小まめにしましょう。
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 6

スレッド
キッチンリモデル カウンタート...
6. Concrete
より工業的な外観を望む人々にとってはお気に入りです。
1平方フィートあたり100ドル以上
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 5

スレッド
キッチンリモデル カウンタート... キッチンリモデル カウンタート...
5. Quartz
クォーツサーフェスのカウンタートップは、カラー顔料とプラスチック樹脂を配合した93%の粉砕天然水晶でできています。広範囲の色とデザインで利用できることに加えて、非多孔質材料は衛生的な抗菌効果を提供します。 最近の人気の素材です。
費用は1平方フィートあたり約70ドルから
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 4

スレッド
キッチンリモデル カウンタート...
4. Wood
木のカウンタートップを聞くとき肉屋のブロックを考える一方で、カエデ、マホガニー、チェリーのような様々な広葉樹から作られます。 日本ではひのきのカウンタートップが高級寿司店で使われています。これらの古くからの素材は、どんなスタイルのキッチンにも暖かく居心地の良い雰囲気を追加するだけでなく、何度も仕上げることができ、美しく古くなります。
費用は1平方フィートあたり30ドルから100ドルの範囲です。
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 3

スレッド
キッチンリモデル カウンタート... キッチンリモデル カウンタート...
3. Granite(花崗岩)
Graniteの自然の美しさとダイヤモンドに近い強度の耐久性により、カウンタートップに最適な素材です。 自然石なのでメインテナンスをきちんとおこなわないと水垢がついたりします。 定期的にSealerをかけて必要があります。 専用クリーナーを使います。 
費用は1平方フィートあたり40ドル前後から始まります。
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 2

スレッド
キッチンリモデル カウンタート... キッチンリモデル カウンタート...
2. Marble (大理石)
高級キッチンでは、時代を超越した大理石が人気です。その美しい外観に加え実はとても丈夫なのです。特にいま人気の大理石はイタリア製のCarrara Marbleです。 費用は1平方フィートあたり120ドル以上
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類 1

スレッド
キッチンリモデル カウンタート...
1. Solid Surfacing
丈夫なアクリル製で、カウンタートップは耐久性があり シンクとカウンタートップの継ぎ目をなくすことができます。湿気、日光、熱に強く、軽い汚れは軽いバフ研磨で修復できます。費用は1平方フィートあたり50ドルから75ドルの範囲です。
#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome #countertop #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

キッチンリモデル カウンタートップの種類

スレッド
キッチンのカウンタートップの種類ですが たくさんあります。
カウンタートップを何にするかはリモデルの際に決めておかなくてはなりません。 ご予算もあるので以下の種類から選ぶ事になります。 最後のLaminateはとても安いですが せっかくリモデルをされるのであればそれ以外を選ばれるほうが 家の価値はあがります。
最近のお家はGraniteかQuatzのカウンタートップが主流です。 30年前はタイルのカウンタートップ その昔はWoodのカウンタートップが流行っておりました。
1. Solid Surfacing https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345029/2019-03-21

2. Marble (大理石) https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345030/2

3. Granite(花崗岩) https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345031/3

4. Wood https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345032/2019-03-24

5. Quartz https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345033/2019-03-26

6. Concrete https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345034/2019-03-26

7. Ceramic Tile https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345035/2019-03-27

8. Stainless Steel https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345036/2019-03-28

9. Laminate https://jp.bloguru.com/fudosanamerica/345037/2019-03-29

#fudosanamerica #kitchenremodel #americanhome

ワオ!と言っているユーザー

家のリモデル キッチン編

スレッド
白のShaker Doorに白... 白のShaker Doorに白のクオーツカウンタトップ。 キッチンシンクは深めのステンレスシンク。 大きめのシンクなので大きなお鍋など簡単に洗えます。
ロサンゼルスは中古物件がほとんどで新築物件に住めるチャンスは非常に少ないです。 ロサンゼルスカウンティーでは一戸建ては1950年代のものが多く、コンドやタウンハウスも築30年位のものが沢山あります。 オレンジカウンティーに行くと新築物件は沢山ありますが その分固定資産税が高くなってしまいます。

私がこの仕事をして感じた事ですが アメリカ人はリモデルが大好きです。お金はかかりますが こまめにいろいろとリモデルしていると長年住んでいるいえも非常に心地よく感じられます。 今回はキッチンのリモデルについて書きたいと思います。

キッチンをリモデルするにはまず キッチンのサイズを正確に測ります。縦横はもちろん 天井までの高さも測ります。 そしてキッチンキャビネット業者にそれを伝えて図面を書いてもらいます。 キャビネットがすべて揃うまでに数週間かかるところが多いので それまでは何もできないので 既存のキャビネットを壊したり取り外したりするのは新しいキャビネットが揃うまで待ちましょう。 すべてのキャビネットが揃った時点で 既存のキャビネットを取り外し新しいキャビネットを取り付けてもらいます。 

その後はキッチンシンクを取り付けるための配管の工事を行います。 キッチンキャビネットの業者は配管工事はしませんので 配管工事は専門のPlumberを手配してください。 配管を手配する際にどういうキッチンフォーセットを使うのか 浄水器を取り付けるのかも決めておいてください。
ここで重要なのはキッチンシンクをOvermountにするか Undermountにするかです。 もしUndermountにする場合は カウンタートップを取り付ける前にしないといけません。

キッチンシンクのOvermontとは カウンタートップの上にキッチンシンクを取り付けることです。 シンクの端から水が下に滴り落ちる可能性は高いです。 アパートなどのシンクはほとんどがOvermountです。簡単に取りはずしができますし、手間がかかりません。

キッチンシンクのUndermountとは カウンタートップの下にキッチンシンクを取り付けるので シンクの端から水が下に滴り落ちる可能性は低く見た目も美しいです。 Undermountの場合は カウンタートップにフォーセットやDishwasherのAirgapの穴など最低でも2つのあなを開ける必要があります。 Soap dispenserや浄水器を付ける場合は合計で4つの穴をカウンタートップに開ける必要がありますので こちらも必ず業者にお伝え下さい。 万が一シンクを取り替える際はカウンタートップの一部分を壊さないといけません。 一枚板のカウンタートップであるとすべて交換する必要があります。 シンクの交換に手間がかかるので カウンタートップと同様寿命のながいいいシンクを取り付けることをお薦めいたします。 シンクにもいろいろな種類がありますので こちらもまた次回説明いたします。 

キャビネットが取り付けられた後、カウンタートップを取り付けます。 カウンタートップについての素材はまた次回説明したいと思います。

カウンタートップと Wall Cabinetの間ですが 普通のペイントで仕上げることも可能ですが バックスラッシュにタイルをはると高級感が出ます。 シンプルなタイルのほうがすっきりして私は好きです。  

さてキャビネットですが ドアにいろいろなデザインがあります。 今の流行はShakerタイプです。 色は白か薄いグレーが人気です。 その後ノブを取り付けて終了です。 






#fudosanamerica #アメリカホーム #remodel #kitchenremodel #リモデル

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ