記事検索

ロサンゼルスの不動産に関するブログ

https://jp.bloguru.com/fudosanamerica
  • ハッシュタグ「#maintenance」の検索結果11件

フリースペース

ロサンゼルスやオレンジカウンティーで不動産に関する相談は 加木あおいまで 是非お問い合わせください!

Smoke Detector(煙探知機)

スレッド
Smoke Detector(煙探知機)は先日お話したCarbon Monoxide Detectorより随分前の1986年1月より家に取り付ける義務があります。 

煙探知機は日本人家庭だと料理をする際に煙がでてうるさいからと言って電池を抜いておられる方が多いです。 でもこれは危険なので絶対に電池を抜くようなことはしないでください。 Smoke Detectorはキッチンに取り付ける必要はありません。 廊下そして各部屋に取り付けます。 各階の廊下に取り付ける必要があります。

焼き魚を焼く際に煙がでるからと聞きますが、 オーブンでBroil機能を使えば煙がモクモク出ずに美味しく魚を焼くことができます。

Smoke Detectorは電池式のものが多く 電池の残量が少なくなり始めるとピーッという音が聞こえてきます。 その際は電池を交換してくださいね。

以前 家に戻ったらどこかから ”Fire Fire” という音がして家の中を見て回ったのですが私の家のSmoke Detectorは全く反応しておりませんでした。 私はタウンハウスに住んでいるので その音を探し家をでたところ 2件先の家からその音がしておりました。 ノックしても誰もいなかったので、慌て911に連絡し消防車がかけつけました。 コンロに火をかけたままその家の住人はでかけていたみたいでした。 キッチンには煙探知機はついていなかったのですが その煙探知機はキッチンの上のベッドルームの煙探知機が反応してなっていたものだと言われました。 煙探知機がついていなかったら 火がついてから消防車がかけるという惨事になっていたでしょう。 ですから必ず電池は入れ替えて正しい場所に取り付けてくださいね。
#fudosanamerica #maintenance #煙探知機 #smokedetector #アメリカホーム

ワオ!と言っているユーザー

Carbon Monoxide Detector (一酸化炭素検出器)

スレッド
2011年の7月1日よりどの家にも Carbon Monoxide Detectorを取り付けなければいけなくなりました。 特に家を売り出すときはこの装置がついていないと家を売ることができません。 私のように不動産業者であればこの新しい法律をしっておりますが、 この法律を知らない方もまだまだ多く、レンタル物件をお持ちの方も2013年の1月1日からこの装置の取り付けないといけません。
Home Depotなどに30ドルほどで売っておりますので ご自分の家についていないと思われる方は是非取り付けてください。 

リファイナンス(ローンの組み換え)をされる方 アプレイザルが家を査定に来たときもこの検出器がついていないといけませんので 追加手数料を支払うことがないように アプレイザルが来る前にこの検出器を取り付けておいてください。

一酸化炭素自体は無臭のため この装置を取り付ける必要があります。 この装置が取り付けられていないアパートや家で一酸化炭素中毒でなくなっておられる方もいらっしゃいますので ガスが供給されている家ではこの検出器をおつけください。とり付ける場所は 廊下、ベッドルームの近くの壁などです。階段のある家では各階につける必要があります。

それからSmoke Detector(煙探知機)とCarbon Monoxide Detectorとは異なります。 これらが合体になったものも市販されています。
#fudosanamerica #maintenance #一酸化炭素検出器

ワオ!と言っているユーザー

Termite(シロアリ)Report

スレッド
家の売買の際に家がシロアリで侵されていないかを調べるために 専門業者をやとってTermite Report をオーダーします。 その際に見つかったところは エスクローがクローズ するまでに修理をリクエストします。 新築物件は問題がないのですが、 ここ南カリフォルニアとくに海に近いサウスベイ地域は空気中にたくさんTermiteが飛んでいるため、 比較的 新しい物件であっても どこからかシロアリが飛んできて屋根裏にいたということをよく 聞きます。 そのため 家の購入後もたまに シロアリ検査を行われたほうがいいですね。 特に窓枠にシロアリの死骸などを見つけたら シロアリ駆除害業者(Termite company) に 連絡して見てもらいましょう。 一戸建ての家では 屋根の軒下の木がシロアリに喰われる ことが多いので気をつけましょう。 屋根に雨樋がついていないと雨が軒下にじかに打ち付けられて木が腐ることが多く、その際にシロアリが入り込んでくることもあります。 腐った木を放置しておくことはシロアリを呼びますので 定期的にメンテナンスを行うほうが安上がりです。

Termite Reportは Section 1 とSection 2のカテゴリーに分かれており、 通常セラーは Section 1のみ修理してくれます。 Section 1は目に見えてシロアリ駆除が必要、 Section 2は 実際にはまだシロアリなどに侵されていないけれど、可能性があるというもの。 Section 2の部分は注意してみておいて、もし何か問題があれば 処理をすればいいです。

家を購入されて 定期的にメンテナンスをされていれば問題ありませんが、 何十年もまっ たく何もしてこなかったら、一度 見てもらったらいかがでしょうか? 無料で見てくれ る会社もありますし、 見てもらうだけでも80~100ドルです。 もし何か見つかった場合 は 修理代からその金額を差し引いてくれます。 家も人間と同じでメンテナンスをよく行うことで長持ちします。 南カリフォルニアの一戸建ての多くは築60年以上のものが多いですからね。
住みながら家をテントして駆除するのは嫌だと思っていらっしゃる方、 まだ小さいお子さんがいて ケミカルが心配だと思われる方は Orange OilでTermiteを駆除できるので 専門の会社が ありますので もし詳しい情報が必要でしたらご連絡ください。
#fudosanamerica #maintenance #termite #シロアリ #アメリカホーム

ワオ!と言っているユーザー

空調システムのメンテナンス

スレッド
air filter air filter
アメリカの家の空調はセントラルヒーターが主流です。 他には 壁についているWall Heaterというのもありますが これは50年以上前の家によくあったもので最近の建物は 殆どがセントラルヒーターになっております。 セントラルヒーターの寿命は20−30年とされています。 これもメンテナンスをしっかりしていることで 寿命は伸びます。 最も簡単で必ずしなければならないメンテナンスと言うのはエアーフィルターの交換です。 ロスは気候がよく他の州に比べると空調システムを使う頻度がすくないので ヒーターのみでしたら年に1度でもいいと思います。 エアコンも使われる場合は年に3〜4度は交換することをお勧めします。 汚れた空気を吸い込むことにより ヒーター本体にダメージを与えます。 埃を沢山吸い込むとガスの不完全燃焼も起こりえます。 汚れた空気を吸い込んで暖かくした空気は汚れています。 アレルギーのある人は頻繁に交換したほうがいいですね。 エアーフィルターは10ドルほどで売られています。

中古物件を購入して エアーフィルターが汚かった場合はダクトが汚れている可能性もあるので ダクトクリーニングをするといいでしょう。 ダクトクリーニングもメンテナンスの一つです。 5年に一度はダクトクリーニングをするのがいいそうです。 

ちなみに、セントラルヒーティングシステムの家はすでにダクトが家中に通っているのでエアコンは簡単に取り付けられます。 

日本の空調システムは各部屋にエアコンが壁についていて使っている部屋だけ使うことができますが アメリカのセントラルヒーティングシステムはガレージや屋根裏、クローゼットの中に本体のFurnace(ヒーター)があり、そこからダクトを通して温かい空気を各部屋に流し込みます。 各部屋についている空気が出てくるところをRegister と呼びます。 使わない部屋を暖めたり冷やしたりしたくない場合は このRegisterを閉めることもできますし、カバーするものも売られています。 最近では NestのようなLearning Thermostatが売られてきていますので それを利用するのもいいでしょう。
#fudosanamerica #maintenance #americanhome

ワオ!と言っているユーザー

Garbage Disposal

スレッド
Garbage Disposal Garbage Disposal
アメリカのキッチンと日本のキッチンの違いはいくつかありますが 日本にはないのがGarbage Disposalです。 これはキッチンのシンクについている生ゴミ処理機です。 私も日本から来たときは使い方がよくわかりませんでした。 ゴミを流す時にスイッチをいれて生ゴミを粉砕します。 日本では網で生ゴミを集めてゴミ箱に捨てる習慣がありますが こちらでは生ゴミをそのまま水と一緒に処理して下水に流してしまうのです。 何でもかんでも流して処理することも可能ですが 硬いものや繊維の多い野菜などは詰まってしまう可能性もありますのでご注意を。ご飯の食べかすは水の中ではぬめぬめしてくるので 流さないほうがいいそうです。 爪楊枝などをながしてしまうと故障の原因になってしまいます。
毎日一度は使うことをお勧めします。 Garbage Disposalの中は金属でできているので 長い間使わないと錆びてしまって故障の原因にもなります。

Garbage Disposalが動かなくなった経験はありませんか? そんな時のために自分でもできる修理方法があります。 

* スイッチを入れても音も何もしない場合。
プラグを抜いて再度プラグをいれて Garbage Disposalの底もしくは側面にあるReset ボタンを押す。 

* スイッチを入れたら ハミング音がする場合。
Garbage Disposalの底に六角レンチを差し込みグルグルと回す。 これは内部の金属が錆びていたり 何かが詰まっている時に多いので 女性の細腕ではちょっと無理かも。 私も何度か挑戦しましたが まったく動きませんが プラマーがきたら簡単にグルグルと回してくれるので力がいるのだと思います。

それでも動かない場合はプラマーを呼んで修理してもらいましょう。
#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

大きな木があるお家

スレッド
大きな木がある家でよく聞くことが 木の根っこが下水管に侵入して下水管がつまり下水が逆流することです。 この対処方法は以下の通りです。
1) 定期的にプラマーを呼んで下水管をクリーニングしてもらう。
2) 下水管にカメラを挿入して 木の根っこが入り込んだ場所を特定してもらい、 その部分を掘り起こして新しい下水管に取り替える。
3) 最新の素材で作られたTubeを元の下水管に挿入することによって新しい下水管にする。

1)と2)を選ぶ場合は 木を切り倒してしまうしまうか、木の根っこを切り落としてしまわない限り また同じことが起こります。
3)簡単に新しい下水管に交換できるのですが 費用がかかります。

いずれにせよ、南カリフォルニアの一戸建は1950年から60年にかけて作られた物件が多いので樹齢も50年以上です。 木の根っこもすくすくと育っています。 たとえ ご自宅になくとも隣の家から伸びてくることもありますね。 下水管は基本的に家の中から 家の前の道路に向かってありますので 裏庭の木はあまり問題ないと思います。 前庭の木や歩道に植えられた木は要注意ですね。

#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

家のメンテナンス 5 Dishwasher

スレッド
Dishwasherを 使われていますか? 日本では食洗機はあまりありませんが、 アメリカの普通のキッチンにはDishwasherがついております。 Dishwasherがついているのに 日本でよく使われているDish Rackをシンクの隣において Dishwasherは全く使っていないかったり 物置になっているお家もありますね。 あまり使わないとかえって故障の原因にもなりますので 週に一度位は回してあげてください。家の売却のときは必ず Dishwasherが作動するかチェックされますので 壊れてたら修理の対象になります。

Dishwasherの内側はプラスティック製のものと、 ステンレス製のものがあります。 長い間つかっていると 開けたらプ~ンと匂いがしてき ませんか?  まずはフィルターを外して軽く洗います。 その後 White Vinegarを1カッ プ入れて フルサイクルで回します。 寝る前に ベーキングソーダをDishwasherの底にふりかけ、 朝起きたら軽く回します。 これで匂いは気にならなくなるはず、 プラス ティック製のものは 今までの汚れが細かい穴の中にこびりついているので 匂いはステン レス製より匂いはキツイはず、 この掃除を繰り返していると少しづつ気にならなくなりますよ。
#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

家の購入後のメンテナンス 4 Garbage Disposal

スレッド
ガーベッジディスポーザルの使い方。 これは日本にはないもので日本から来られた方はこ の使い方を十分把握されていない方が多いですね。 アメリカの台所のシンクは二つに分か れているものが多くあります。 一つにはガーベッジディスポーザルがついている排水溝、 もう一つは何もついていない排水溝があります。 気をつけていただきたいのは ご飯や野 菜のグズは ガーベッジディスポーザルのついたシンクで洗ってください。 よくガーベッ ジディスポーザルのついた排水溝ゴミ受けをつけていらっしゃる方がいますが、 ゴミ受け は もう一つのほうにつけてください。ディスポーザルのついていない排水溝はそのまま下 水にながれていきますので、 ここにご飯粒などを流し込むことで排水管がつまって水が逆 流してくることがあります。 ガーベッジディスポーザルは 鉄やガラスなどは砕きませ んが、 野菜やご飯粒は細かくつぶしてくれますので心配なく排水溝に流すことができま す。 ガーベッジディスポーザルの排水溝から生臭いにおいがする時は オレンジの皮やレ モンの皮を入れて、お湯を流しながら、スイッチをオンにします。 そうすると生臭いにお いは消えます。 油で汚れたフライパンもシンクで洗い流すわけですから ガーベッジディ スポーザルの中は油でかなり汚れていることもあります。 その際はあついお湯をしばらく 流しながらスイッチをオンにします。 最低でも30秒はまわし続けてください。 くれ ぐれもスプーンやフォークなど金属ものを落とさないように、爪楊枝もガーベッジディスポー ザルが壊れる原因になりますので ご注意くださいね。
#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

購入後の家のメンテナンスンについて 3 Water Heater 編

スレッド
Water Heater について
アメリカでの 給湯器は2種類あります。 ひとつは Conventional Storage Water Heater と呼ばれる お湯を沸かして溜めて給湯するタイプ。 もう一つは日本でよく使われている 瞬間湯沸かし器のTankless Water Heater。

Conventional Storage Water Heater は30ガロン~80ガロンのタンクのタイプがあります。 ガスと電気と2種類あります。 このタイプの欠点は日本式にお風呂にお湯を溜めて入った り、立て続けに数人が使うとお湯がなくなり お湯が湧くまでその間はお湯が出てこなくな ります。 大きな浴槽のある方は熱いお湯を浴槽に溜めておき、 タンクの中のお湯を使い 果たしてから新しいお湯が湧くまでしばらくまって浴槽に入られると お湯がぬるくならず に入れます。 寿命は10~15年

Tankless Water Heaterは お湯がずっと供給されるので お湯を溜めて入っても、 数人続 けて入ってもお湯が冷たくなることはありませんが 欠点は 家の中の長いパイプを通って きますので すぐには熱いお湯が出ないことです。お湯がでるまで数分待たないと行けない のですが、これを解決するために Circulation Pumpというのがありますので これをつけ ると 何分も待たずに温かいお湯が出てきます。最近電気タイプも発売されています。 こ のタイプのほうが ガス代、電気代は節約できますし、寿命は20年以上と言われています。

アメリカの水は日本の水と違い硬水のため ミネラル分がたくさん含まれているため お風 呂場やキッチンは水垢がかなりついて 掃除も大変です。 Water Heaterを買い換えられる ときに一緒にWater Softnerを付けられたら 水が軟水に変わり 水垢が少なくなり、 Water Heaterの寿命も長くなるそうです。
#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

購入後の家のメンテナンスについて 2 Garage Door編

スレッド
ガレージドアのメンテナンス
1)スクロールするタイプのガレージドアの場合は 定期的に レールのトラックや、ヒン ジ、ローラーなどのホコリをとり、 シリコンスプレーなどの潤滑油をさしてあげましょう
2)一枚板のガレージドアの場合は年に一度は Hardwareのネジがしっかりとしまってい るか確認しましょう。 木は雨など水分を含んだあと膨張し、乾くとシュリンクしているこ とが多いです。 そのため 防水性のあるペイント剤などでこまめにペイントをすることを おすすめします。
3)古いタイプのガレージドアは Safety sensorがついていないこともあります。 小さ な子どもがドアに挟まれるようなことがないように、 もしついていないようでしたら Home Depotで40ドルほどでセンサーは購入できますので 取り付けておきましょう。
#fudosanamerica #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ