“暑い~熱い!?!”《襍観・/・凡声19-10》

0 tweet
「サカタのタネグリーンハウス」、温室の裏手。此方側も入り口に見える!?!
コチョウラン(胡蝶蘭)
学名:Phalaenopsis aphrodite
(エントランス正面に飾ってあった。)

グリーンハウス2階からの眺め。
盆休みとあって、訪問・散策者を見かけなかった!?!

《時節・_・襍感⇔“残暑お見舞い申し上げます”》

“胡蝶蘭”が舞踏する相模原公園内の施設「サカタのタネグリーンハウス」!!
周年、ラン科植物の何かしらがエントランスで迎えてくれる。
「サカタのタネグリーンハウス」とは、県立相模原公園内にある大温室。
グリーンハウスの熱源は、隣接する相模原市南清掃工場のごみ焼却熱を利用している。
清掃工場内でごみ焼却時に発生する熱をグリーンハウス内の熱交換機へ送られる。
館内の冷暖房に年間を通して利用され、使用済みのお湯は、再び清掃工場へ戻される。
「サカタのタネ」は、園芸用品、花の種, 野菜の種, 花木の苗等を販売する企業。
大温室は、従来の生態温室とは少し趣を変え、花々を楽しむ屋内庭園、と紹介されている。
「グリーンハウス」から続く噴水広場(フランス庭園)が、見事に調和している。
相模原公園には、紫陽花の最後を飾る瓔珞玉紫陽花が息づいている。
地味な花だが、存在感ある見事な樹。何よりも大きな葉は、圧巻。
植物相は余り濃くないが、公園として見ると面白い構成だ。
盆休み!?!の週末に相模原公園に寄ってみたが人影は、極端に少なかった。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
* は必須項目です。必ずご記入ください
  • なし
  • 中央
チェックされている場合は表示されます。
画像認証