Ken Uchikura Newsletter Vol. 22

テスラの凄さ

こんな現象はいままでに数回しか見たことがない。現象とは、テスラを買った全ての人がテスラのセールスマンになるという現象のことです。テスラの所有者はテスラのことを話すのが大好きで、テスラの良いこと、すごいことを話し出すと止まらないのです。これこそ口伝えのマーケティングです。

この現象を初めて見たのは、SONY がウォークマンを発表した1979年でした。私は大学生でしたが、ウォークマンが欲しいと思ったものでした。次は1981年に IBM が IBM PC を発売したときでした。その次は1984年に Apple が発表した Macintosh 、そして1989年に Compaq が Deskpro 386 を発売したときでした。

テスラ以前でこの現象が最も顕著だったのが2007年に Apple が iPhone を発表したときでした。iPhone を持っていた人はみんな iPhone のセールスマンのようでした。ただ、iPhone は米国では AT&T でしか買えなかったので、あまり売れたとは言えなかったかもしれません。ただ、これらの現象の影には広告がありました。TV や雑誌の広告が多く見られました。でもテスラは広告すらしていないのです。

ですから、もしかしたらテスラは他の現象とは違うのかもしれません。今後テスラのような商品が世の中に現れるでしょうか。テスラのオーナーはみんなテスラの広告塔なのです。こんなにみんなから良いと言われるテスラ、ガソリン代が1ガロン $4.00 に近づいているアメリカ、次の車は私もテスラを考える様になってきています。ただ、買うとしたら中古ですかね。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ