ニュースレター 5月16日

マーケティングがしたい

就職活動をしている人達に何がしたいのか聞くと、多くの人は「マーケティング」がしたいと答えます。私は、あなたの言う「マーケティング」とは何ですか、と聞き直します。そうすると大抵は、「広告制作」「広告媒体選択」「SEOマーケティング」「ソーシャルメディアマーケティング」と返ってきます。それを聞いて、私は「マーケティング」が会社の収入を増やすためのものかどうかを聞きます。そうすると皆、間違いなく「マーケティング」は会社に収入をもたらすための機能だと答えます。

大きな会社でお金が余っていて会社の売名活動として、ここで皆さんが言った「マーケティング」活動を行う場合は別として、ほとんどの企業にとって「マーケティング」は経費なのですよ、私はと伝えます。当然「マーケティング」は会社の収入を増やすことを目的に行う活動ですが、「マーケティング」によって収入が増えるという保証はどこにもありません。ですから私のような経営者にとって「マーケティング」は経費であって、全体に何らかのリターンがなければ行なってはいけないことなのです。

「マーケティング」をするなと言っているのではありません。どのように「マーケティング」を行うかを考える必要があります。いろいろな方法で小さな予算で「マーケティング」を行います。多分使った分の売上がある「マーケティング」は10分の1もないかもしれません。でも少ない費用でリターンがあった活動に少しづつ大きな予算をつけています。これが中小企業の「マーケティング」なのです。

外部の「マーケティング」会社・・・彼らの仕事はあなたの会社の売上とは無関係で、彼らはあなたにお金を使わせたいだけです。「マーケティング」の勘定項目は「経費」です。「収入」ではないことを忘れないようにしましょう。

***

ニュースレターお読みいただきましてありがとうございます。気に入っていただきましたらぜひ ken.uchikura@pspinc.com までご意見や義希望をお送りください。気に入らない場合はいつでも下記のボタンでアンサブスクライブしていただくことができます。また、http://www.uchikura.co から新にニュースレターをお読みいただく方のメールアドレスも登録していただくことができます。ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ