記事検索

フリースペース

家族はつらいよ2

スレッド
11/30/2019







昨日のゲーム。
First halfは笑いが止まらないくらいのゲーム運びだったが、ハーフタイムの後から大崩れ。その上、(こういうことは良く負けてるチームが言うことなので本当は言いたくはないのだけれど言わせてくれ)Officialが相手チーム贔屓で信じられないコールが何度も。結局、同点まで追いつかれ、このままだと延長か、という最後の最後にField goalが決まって勝った。もちろんわたしたちは狂ったように喜ぶ。相手チームのコーチはそれこそ真っ赤になって怒っていた。そうだよね、(しつこいけど)あんなにもOfficialに助けられたのにね、そしてField goal直前にタイムアウトして、次のゴールは決まったのに、その直前に(Official曰く)最後のタイムアウトを取って、それでもゴールを決められたんだもんね、手を尽くしてこれだもんね。それにしてもスポーツって、こんなにも人間の感情をむき出しにさせるのね、と、終わってからいつも思う。これは万国共通、それこそ古来から決まっていることだな。


昨日はゲームの始まる前に義母の妹夫妻が訪ねてきた。義母はかなり嬉しかった様子。やっぱり姉妹なだけあって、話す内容とか掛け合いとか絶妙。ノンストップで喋り続けていたなぁあの二人。
ゲーム後半になってから義妹と一番下の息子も来た。昨日のダメージ(?)が回復されたのか、義母はさらに嬉しそう。


義妹から娘へのクリスマスギフトについて訊かれ、んーまだ何も決めてないけど、と答えると、(クリスマスに帰省する)彼女の娘へのギフトをどのようにしたら良いかの「オススメ」をし始めた。え?わたしたちに、ですか?メガテン。



「能ある鷹は爪を隠す」「大賢は愚なるが如し」

いや、それより

「善い行いを人に知られないように行うことこそ最上の善」

だったかな。

念じます。





これから午前中のうちに我が家へ戻る。3時間のドライブ。外は雨。まだ雪にはなっていない。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

悲劇か喜劇か

スレッド
悲劇か喜劇か
11/29/2019








無事に(?)Thanksgiving Dinnerが終わった。
Roast Beef, Turkey, Dressing, Corn, Asparagus, Mashed Potatoes, Gravy Sauce, Dinner Rolls, Cranberry Sauce, and Homemade Egg Noodles

Turkeyは予想以上にうまく行った。
今回はWhole Turkeyではなく、Turkey Breastのみを調理したのだが、大正解だったと思う。多分来年もこの方法で調理することになるかな。



It was a weird Thanksgiving.


夫が娘に送ったtextが上の一言。
ちなみにわたしが彼女に送ったのは
A lot of new stories to tell you. lol

似たり寄ったり?




色々あった1日だったが、昨夜のカレッジバスケットで接戦の末我がチームが勝ったので気持ち良くベッドへ。

今日は午後からフットボール観戦(TV)。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

家族はつらいよ

スレッド
11/28/2019








昨日から義両親の家に来ている。

9時出発予定と夫が言っていたので逆算して出かける準備を始めたのだが、思いの外早めに起きた夫、自分の準備をした後に荷物をどんどん車に積み出した。昨夜のうちでまとめておいたわたしの荷物も持って行こうとするので、そのうちのひとつはまだ途中だから持っていかないでくれ、と言う。夫はOK、と言うと、他に持っていけるものはないかと物色し始め、犬たちのためのバッグ(これもわたしが昨日のうちでまとめておいたもの)や箱を運び出した。すっかり調子の狂ったわたし、9時出発って言ってたのになんでこんなに早いうちから?と抗議したものの、いや、準備できたものを運んでいるだけだから気にしないで、と言う。そうやって急かされるとすごく困るんだけど、、、!

そんなワケで予定より30分も早く出発した。おかげで、自分用の室内スリッパと高速のレストエリアで使うための犬たちの首輪&リーシュを忘れてしまった。最終確認をする前にあいつが運び込んだからだ。うー。
犬たちは普段はハーネスをつけて散歩へ行く。それはちゃんとバッグに入れておいたので、レストエリアではそっちを使った。首輪&リーシュはただ単に使いやすいからと言う理由なだけだったので、夫にとってはどうでも良かった。まぁそれはまだ良い。でも、わたしのための室内スリッパを忘れたのは良くない。しょうがないので、夫のスリッパ(義両親のところに置いたままの)を使っているのだが、夫の足のサイズはバカでかくて(13 inches)非常に歩きづらい。特に階段の上り下りが怖い。


昨日は久しぶりにアレルギーアタックが出てとても辛かった。薬も服用したのになかなか治らず、午後3時過ぎから横にならせてもらった。交感神経が支配している間はなかなか治らないのはこれまでの経験から知っているので。
2時間ほど横になり(ほとんど眠れなくて休んだだけ)、そのあとは少し良くなった。


今日はThanksgiving Dinner(うちはいつも2時くらい)があり、朝から義母と料理の準備をしている。Turkeyは今回はオーブンではなくClock Potで調理し、最後にオーブンで焼き上げることになった。昨日わたしが横になっている間に買ってきたというイタリアンシーズニング(Turkeyに揉み込むためのシーズニングの一つ)がどこにもない、と今朝になって義母が騒ぎ出し、一緒になって探す。スパイスラックに入れたんじゃない?と最初に訊くと、いやそこにはなかった、もう見た、と義母が言うので、彼女が買い物に着ていったというコートのポケットや使ったバッグの中、しまいには冷蔵庫の中まで探す。なのにどこにもない。義母がだんだん引きつってきたので、念の為スパイスラックをわたしがもう一度見てみると、なんだ、やっぱりそこにあるじゃないの。
「これのことじゃない?」と見せると、えええ?どこにあったの????と驚く義母。スパイスラックを見せると、あれ?という表情。ちゃんと見たのか?それとも見たと思い込んでいたのか?義母にも不明らしい。笑


ディナーには義妹家族が来ることになっている。義甥がユタ州から帰省したらしいのだが、ガールフレンドを連れてくるのだそう。それを最後に知らされた義母は少々怒り気味。


あーいつもの「家族はつらいよ」が始まる。
















#日記

ワオ!と言っているユーザー

Pの誕生日

スレッド
11/27/2019







Pの誕生日だ。
もし生きていたら20歳。

Pは生後9週目くらいに我が家に来た。珈琲豆のような匂いがした。
やんちゃなパピィ時代を経て、4歳になった頃に日本に引っ越した。当時住んでいた東京郊外のその家にわたしの弟が遊びに来たとき、Pを見て「目がヤバイ」と言った。先住犬のB(Pよりも2歳くらい歳が上)は日本人(犬だけど)だが、Pはガイジンだ、とも言った。あの頃のPはまだ若かった。

夫がアメリカに戻ることになり、わたしと娘とPは鹿児島のほうに引っ越した。その2年くらいの間で、Pはだいぶん穏やかな表情になった。ダディとBと離れ離れになっていたせいもあるのかもしれない。ダディが休暇で遊びに来ると、一緒にジョギングに行った。その頃にはもうBはジョギングから引退の時期になっていたらしく、夫はPのペースに舌を巻いた。素晴らしいjog-jog-dog!と言って喜んだ。
P7歳の頃、わたしたちはまたアメリカに戻り、Bと感動の再会を果たした。どんな風になるかなと予想がつかなかったのだが、2頭は当たり前のように慣れ親しんだ。覚えているものなんだなと思った。忘れるわけがないか。PにとってBは父であり母であり兄であり。
この頃から、毎日お決まりの儀式が始まった。Bがくつろいでいる時、PはBのそばに行き、身体中をペロペロと舐めて毛繕いのようなことをするのだ。BはPがするままにさせていて、とても気持ちよいさそうだった。わたしたちはそれを「愛の儀式」と呼んだ。
Pは11歳3ヶ月くらいで虹の橋へ行ってしまった。「心筋症」と診断されてからひと月半の短い闘病期間だった。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

Dolphinfish

スレッド
11/26/2019






先週末は久しぶりに義両親がやって来た。わたしは補習校で行けなかったのだが、土曜日は今年最後のホームゲーム=シニアゲームだった。夕方のローカルニュースで、シニア選手がひとりひとりアナウンスされて登場、親に花を手渡すシーンが放送された。うちのQBもそのひとりで、ゲーム後のインタビューでは涙を見せながら感謝の言葉を述べていた。なんかいつも「ヘボQB」とか「信用出来ん!」とか言っててごめん、と思ってしまった。
今季最後のゲームはアウェイ。Thanksgiving Dayの翌日に行われる。誰が見に行けますか?といつも思うのだけれど、それが相手チームの伝統らしい。


義母はフロリダ(Key West)旅行の話を嬉々として語った。女友達6人だったか?想像しただけで騒々しいが、本当に楽しかったようで何より。場所柄シーフードが多かったとのことで、典型的な中西部人である義母には少々堪えたらしい。そんな中、あるモノを発見した義母は「それ」は絶対に食べなかった、と鼻息荒く話し始めた。

Dolphinfish! I am not gonna eat dolphin!!

いやいや、イルカは魚じゃないから!!笑
そう言っても聞く耳を持たない。某レストランで勧められたFish Tacosがメニューの説明によると「そこに確かにDolphinfishと書かれてあった!」と義母談。
「何かの間違いでしょう、誓っても良いけど、イルカを食べたりしたらそれこそ動物保護団体云々が押し寄せて来てそのレストランは営業できないって!!」
それでも義母は断じて譲らない。サーバーにも訊いたのだと言う。すると彼はしっかりDolphinfishと答えたのだと言う。
I am not gonna eat Flipper!!

しょうがないのでGoogleで検索。

Is a dolphinfish a dolphin?
The dolphinfish is a fish of many names. There are only two species of dolphinfish: the common dolphinfish, Coryphaena hippurus and the pompano dolphin, Coryphaena equiselis. Dolphinfish are also called by their Spanish name, dorado fish.

笑!!

Mahi-mahi
DescriptionThe mahi-mahi or common dolphinfish is a surface-dwelling ray-finned fish found in off-shore temperate, tropical, and subtropical waters worldwide. Also widely called dorado and dolphin, it is one of two members of the family Coryphaenidae, the other being the pompano dolphinfish.

笑!笑!

こんなのもあった。

What is dolphin meat called?
Mahi-mahi is the Hawaiian name for the species Coryphaena hippurus, also known in Spanish as the Dorado or the dolphin fish in English. Now don't worry. We are not talking about Flipper, the bottlenose dolphin, an air-breathing mammal.

笑!笑!笑!Flipperって出てるし。笑

義母に読んであげたが、彼女はそれでもこう言っていた。
I don'r care! I'm not gonna eat named Dolphin!!


昔、日本に来てくれた時にも頭のついた海老を怖がって食べなかった人だから。
でも、シイラって高級魚でマジに美味しいのにねー。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

オイルにはオイル

スレッド
11/25/2019







おぉクリスマスまでちょうど1ヶ月か!

昨日は週間天気予報によると最後の(?)天気の良い週末になりそうだとのことで、風邪の調子がようやく回復に向かっていたのもあり、思い切って屋外のクリスマスライトの設置を行った。
見ると、近所の人たちもそれぞれ似たようなことをしている。長いコードを取り出していたり、屋根上にハシゴをかけていたり。

毎年クリスマスライトの設置デザイン(?)が微妙に変わる。それはただ去年どうやって設置したのかあまり思い出せないだけで、結果的に似たような形にはなるのだけれど、延長コードをどんな風にしたのかがわからなくなるのでまぁ時間がかかる。その度、絵にして残しておいたほうが良いのではないか?と思うのに、終了した頃には力尽きてしまう。
しかし今年は初めて一発にしてライト点灯がうまく行った!なので、後で絵に描いておこうと思う、延長コードの取り付けかたをば。

何種類かのevergreenの枝を切って大きめの鉢に飾る。という、日本でいうところの門松と似たようなものがある。わたしはいつも自作のものをこしらえて飾るのだが、この前Costcoに行ったら、立派なやつが$29.99で売られていた。なるほどこれか!!と感心。去年、犬たちと散歩していた時に近所の家々いくつかが似たようなものを飾っていて、自分のものとは比べ物にならないくらい豪華だったのを覚えていたのだが、まさかCostcoで売っていたとは。目から鱗だ。
それで、その品をじっくり観察。なるほど、土を入れているのか。それは知らなかった。

昨日はライトを飾る前にまずそれを作り始めた。うちの庭のevergreenの枝をせっせと選んで剪定し。
そのうちの、松にも似た種類のモミの木があるのだが、それがいけなかった。顔や首筋、髪の毛に松ヤニ?というのか、木の汁(オイル)があちこちベッタリと付着してしまった。たまたまその作業時に着ていたおニューのL.L.BeanのMountain Anorakまで、、、泣。

でも皆さん、オイルにはオイルです。
昔、換気扇から垂れてきた油が髪の毛に付着して何を使ってもダメだった時、姪っ子のるぅちゃんが椿油を使って綺麗に落としてくれた。椿油は持っていないけれど、ホホバオイルを使ってみたら・・・・はい、綺麗になりました。ありがとうるぅちゃん。

これ、夫が興味津々に見ていて、教えてあげたところ、次からは自分もそうすると言う。あなた、evergreenの枝刈りなんてしないでしょう、と言うと、芝刈りの時にその木の周りを刈ると必ずそのオイルが腕に付着するのだと言う。そして、どうやっても取れないので、いつも腕のその部分をシェーブしていたのだとか@@!笑える。


あらやだもうこんな時間。
今週は今日と明日の2日だけ!







#日記

ワオ!と言っているユーザー

K Park

スレッド
K Park K Park
11/24/2019







天気が良くて気持ちの良い日曜日。
車でカントリーの方まで行って散歩して来た。
去年は水質に問題が起きて(何かのアレルゲンが基準値以上になったとか)工事中だったが、人工湖の水がすべて交換され、美しい風景に戻ってました。


犬たちも大好きな場所。






#日記

ワオ!と言っているユーザー

本心

スレッド
11/23/2019








平野啓一郎氏の新聞連載小説「本心」を読んでいる。
東京新聞webで4日遅れのものを読む形。
1回1回が短いので、最初は話に入りにくい感じがして戸惑ったのだが、だんだんと慣れてきた。今は毎朝の楽しみのひとつ。

どうやら近未来の世界が舞台となっているようだ。ゲーム関係にはまったく疎いわたしだが、アメ人同僚の影響でそれ関連のアニメも少しかじったせいか、話に付いていけないということはない。案外このような社会になっていくのかもしれないなと思わせる文章力もある。

本心、ってなんだろう。
人間の心というものはヒダのようなものが何層も何層も重なってできているような気がする。だから難しい。ある意味、自分の「本心」さえ簡単には言い表せないし。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

ネズミ捕り

スレッド
11/22/2019







昨日、ネズミの死骸を見つけた。

わたしは、ゴキブリとか蜘蛛とか、女子たちが「きゃーーーーっ!」と叫びそうな類のものは大抵、大丈夫だ。好んで触ろうとはしないけれど、どうしてもつかんで処理しなければならないのであれば、わりと平気。直接触れないようにゴム手をしてタオルペーパーなどで包んで破棄する(そして、もちろんもう一度、手を洗う)。

昨日、ネズミの死骸を見つけた。
ステーションの掃除中。どこもかしこも綺麗に洗って拭いて、ほうきで床を掃いていた。シンク下を掃くために少し身をかがめてほうきの先を伸ばしたところに、ピンク色の細〜い尻尾が見えた。ん?最初は全く気付かなかった。その後に、こんもりと盛り上がったお尻と、両脇に小さな足(指まで見えた気がする)が見えた。最後に、ネズミ捕りの罠。
一瞬、言葉を失った。その後

" Dxxxxx! Dxxxxx! Dxxxxx!! Dxxxxx!!"

ドライバーのDの名を何度叫んだだろう?5回か6回。なぜって、ついさっきまで一緒にいて話をしていたから。それにこの罠を仕掛けた本人だから。

わたしの叫び声に皆が集まってきた。わたしは腰が抜けたような感じ。駆けつけてきてくれたのはDではなく彼の相棒(同じくドライバー)のSだった。Sがどうしたんだ?という顔でわたしを見るので、声にならない声で、シンク下を指差し、" Over there! Just look! " いや、声に出なかったけど。

Dが笑いながらやって来た。知っていたのか?いや、知らなかったと思う。Sが取り出したそれを見て、「ということは、Sも賭けに負けたね!誰も勝たなかったね!!」と喜んでいた。

罠は先週の金曜日の夕方に仕掛けられた。その際、皆で賭けをしたのだ。「さて、何匹つかまるでしょう?」
わたしは7匹と答えた。ただ単にラッキー7ということで。Dは8匹、SはNone(0)、と答えた。他には11匹とか4匹とか、まぁみんなデタラメに数字を言っていた。
週明け、わたしは病休で火曜日はミーティング、そして水曜日にあぁと思い出し、Dに訊くと、"None! So, Sxxxx won!" 
Sはいつも真面目に手抜きすることなく掃除をするので、自信があったのかも?ブラボーS!!

その話をしたとき、わたしはもうてっきり罠は撤収されたものだと思い込んでいた。だから夢にも思わなかった、まさかネズミ捕りがまだ続行されていたなんて。というより、本当にネズミがいたのだ、しかもわたしのステーションで(泣)。


みんなはわたしを見て笑っていた。そういう彼女たちもSがそのネズミの死骸を持ち去る時にはキャーキャー言って逃げていたけれど。
Dは、わたしがあんなに怖がっていたことを驚き、かなり面白がっていた。

思うに、動物(哺乳類)がダメなのだと思う。人間に近いからか?それからもちろん鳥類もダメだ。これは鳥恐怖症があるから。
で、昆虫類、爬虫類はどうやら平気っぽい。あ、魚類もか。
自分、虫やトカゲや魚の命を軽視しているのか???








#日記

ワオ!と言っているユーザー

druggy

スレッド
11/21/2019





背中が寒い。
背筋が冷たい。と言ったほうが良いのかな。頭も痛い。重くて痛い。月曜日の病休で回復したと思っていたのにまだぶり返した感。昨日は10時くらいからキツかった。同僚たちはわたしが静かだと言って心配した。「調子悪いんでしょう、いつもと違う。」かと言って、あー、ゲー、なんかドラッギー、、、うわー、ググーなど、意味のない言葉を発していると「ちょっとおかしいよ、やっぱり調子悪いんでしょ。」
いや、喚きたいだけっす。喚けば少しは気が晴れる。
それを見ていた生徒はくすりと笑った。また別の生徒からは「風邪ひいたの?お大事に。」と。アメ人、泣かせるじゃないか。
午後から帰らせてもらおうと思っていたけど、翌日(今日のこと)の準備が半端なく詰まっていたので気力で乗り越えた。

多分そのツケが今になって、、、
この身体のだるさや辛さは風邪そのものの症状半分、そして風邪菌を黙らせようとしている風邪薬の仕業が半分なのだと思う。クスリ漬けだから、ここ最近のわたし。


今日はとりあえず9時半までは頑張る。その後については体調次第。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

encounter cafe

スレッド
11/20/2019







昨日は8月ぶりのミーティング。午前中のみ、4時間。
みんなミーティングを嫌うけどわたしは全然構わない。座ってるだけでお給料いただける最高に楽な日。

ミーティングの後に友人とランチ。
この友人から誘われて今の職場に入った。かつ、彼女に誘われて補習校の講師にもなった。不思議な縁。

ダウンタウンに新しくできたカフェに行く。
前回(祝日)、前々回(日曜日)と、行けなかったところ。ここ、Amishが経営するカフェらしい。なるほど休みには営業しないわけだ。

マネージャーぽい男性は普通(?)のミドルエイジの人だったけれど、色々作ったりサーバーしてる女性たちはAmishの格好をしていた。中でも若い女の子たちの可愛いこと!!無垢?ピュア???

考えすぎかもだけど。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

コロコロ

スレッド
11/19/2019







コロコロムッタ。
あっちへコロコロ。こっちへコロコロ。興味もないゴミ情報ゴミ知識を集める集める。コロコロコロコロ。

ムッタの母ちゃんは彼のマルチタスク能力をこう表現した。母ちゃんナイス。


このシーン、わりと最初の頃に出てくるのだけれど、その時からなんとなくどこかで見たような聞いたような。

あ、、、、


昨夜の夫でした。


TVでFootballを観戦しながら膝にはノートパソコンとイヤフォン、そして手の届くところにガイドブック的なフットボールマガジン、新聞。TVは2面割になったりゲーム自体がひとつではなくいくつか同時に進行したりする。わたしからしたら、ちゃんと追えてるのか?と疑問なのだが、追えているどころかしっかりと把握しているから気持ち悪いおそろしい。なんなんだ。

わたしが一緒に観戦していると、時々、背番号○の誰々は○○高校出身なんだよ、とか言う。○○高校というのは昔わたしたちが住んでいたエリアで、もし引っ越さなかったら娘が行ったであろう高校のこと。それから、いつドラフトで何位だったとか、そう行った豆知識を披露することがある。こちらが興味を示せば、だけど。

そう言えば日本に住んでいた頃、夫はプロ野球のガイドブックも買って熱心に読んでいた。そういうのが好きだった。高校野球も好きで見ていた。若い才能が好きらしい。というか、自分が見つけた!という気になるみたい?多分。

スポーツだとなんでも良いんだろうね。相撲も好きになったようで、何度か観に行った。わたしとしては当日券が売っているなんて知らなかった。早朝に出かけてって、並んで買って、席の後方はまさしく壁だった。
それも早いうちから観たいらしく(ほら、若い才能を見い出すために!)観客がほとんどいないような時間から観た。そういう時は席も近い方に移動できたので、それはそれで楽しかった。

娘はそういう父親の影響を受けてか、当時(地元だったので)西武球場に良く出向いたのだが、彼女も選手名と背番号名をスラスラと言う(3ー4歳くらいだったかな?)ので、友人たちが面白がった。


思えば彼はそうやって日本語の読み書きを強化したのかもしれない。でも今はちょっとあやふやな感じ。この前、「夏」という漢字を「百人?」と言ったし。笑










#日記

ワオ!と言っているユーザー

過去メール

スレッド
11/18/2019







探しものでメールボックスを過去に遡ること8年ほど。
誰この人?という送信者の名前もあり、気になって読むと、あぁあの時の・・と思い出す。人生の中でほんのいっときだけすれ違ったような人たち。当時は電話のtextではなくメール交換していたのか、ということにも驚く。


古い友人のメールも見つけて何気なく開くと、彼女の結婚生活の苦悩が書かれていた。そうだった、そういうことがあったんだった、、、と思い出す。その彼女はその後に離婚してシングルマザーとなった。今はもう連絡を取り合っていない。というか、彼女からの返事が来なくなってしまったので、そっとしている。


2011年頃のメールは家族の名前がほとんどだった。姉3がダントツに多い。たまに姉1と2、そして弟。弟からのメールはいつも2行くらい。textと同じだな。

思いの外、夫からのメールも沢山あった。
Forgot my cellphone.というのが多かった。笑える。




昨日よりは幾分マシだが調子が悪いので休みを取った。なんとなく計画的。いやいや、昨夜は半端なく辛かったのだ。だから早いうちにと思ってKにtextで知らせておいた。そして薬を服用して早々にベッドへ。翌朝もしも気分が良ければと思いつつ、オフィスには連絡せず。
そして今朝5時に電話連絡を入れた。電話って嫌なんだよね。特に留守電へのメッセージは苦手。相手がいるとまだ普通に話せるのだけれど。


喉の痛みは少し良い。胸のくすぶり感もマシ。下肢の脱力感も昨日よりは良いけど、仕事できるような気力には至らず。
と、自分で自分を納得させている。自分が思うほど、職場もオフィスも気にはしていないのわかってはいるのだけれど。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

36巻

スレッド
11/17/2019







毎週、昨年度教えていた元生徒から借りて読んでいる漫画「宇宙兄弟」が、とうとう最新巻の36巻になってしまった。36巻は8月?だかに発売されたので来夏に帰国するまで待たねばならないと思っていたのだが、「持ってる!」と言う。シカゴのミツワにでも行って買ったのか???と思っていたら、父親が冠婚葬祭で一時帰国した時に購入したとのことだった。感涙。

最初は3巻ずつ、途中から4巻ずつ借りていたこのイベントも今回でおしまい。彼は最新巻とともに「宇宙兄弟コミックガイド」「リアル宇宙兄弟」も持ってきてくれた。買ったのは父親(大学病院の研究医)らしい。そして家族全員(妻、娘一人息子二人)既に読んだとのこと。元生徒はなかなか濃いキャラクターの持ち主なのだが、家族全員がそうなのだろう。

最新巻はあっという間に読み終えたので、今はコミックガイドを読んでいる。なるほど彼が好きそうな内容。頭脳優秀な生徒であることはもちろんなのだが、雑学というか、豆知識というか、そういったものをいつも披露してくれたのを思い出す。




昨夜から調子が悪い。風邪薬を服用して早めに就寝。
が、今朝、来週の授業計画を立てていたらだんだん寒気が酷くなり、下肢の虚脱感甚だしくなる。これは熱が出る兆候。嫌な予感。バヤイ(オリガ風)。
今夜は鶏肉のミートボール入りシチューをこしらえる予定でいたのだが、、、、。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

病気

スレッド
11/16/2019







昨日の朝6:00少し前Kから「吐いて頭痛も酷いから休む」とのtextあり。わたしこそ休みたかったのだがしょうがない、早い者勝ち。で、出勤すると他にも3人休んでいて合計4欠、最悪の金曜日。

この前、自分のsick leaveの残を調べたら56日以上あった。病気欠勤=有給休暇なのだから気にせずじゃんじゃん休みを取るべきなのではないかと思う。だから、同僚が仮病だとしてもそれは全然構わない。逆に、自分もそれくらいガッツが欲しい。熱が出たとか吐いたとか、理由はなんだって良いのだ。ちょっと嗄れた声で電話すると尚良い。
なーんて、決まりでは当日の朝、6時前にcall-inすることになっていて、オフィスの秘書はもちろんまだ出勤しておらず、つまりはvoice messageを残すだけなのだから、そんなに緊張しなくても良いのだけれど。変なところで正直というか、いや、小心者なのだ、結果ほとんどcall-inしたことがないワケ。これからはもうちょっと肝を据えて、たま〜に休もうと思う。盲腸の手術は若い頃にしちゃってるし、大病する予定もないからね。


この前、夫が大病した際にはFamily sick leaveを使った。これは毎年6日貰える。夫の入院で5日使ったので残1日。それは1月早々に行われる大腸ファイバー検査の付き添い(というか送迎)に使う予定。


そう言えば今日、夫の医療費の請求が来ていた。その直前に保険会社からThis is not a Bill.(請求書ではない)という通知が来ていたのだが、とうとう入院先の大学病院から届いた。
ふーーーーーーーーーーーーーーーっ。
医療保険に入っていて、こんな額を請求するの???そんな殺生な、、、という感じ。
まぁ保険会社からの書類で大体の額は知らされていたのだけれどね。
日本だったら高額医療として申請したら確か行政から何かしらの補助があったと思うが、この国ではもちろんそんなことはなく。


またカンクン行ってゆっくりしたいな〜とか思ってたけど、、、さよならカンクン、、、
病気になって良いことって、やっぱりないよね。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

Childish

スレッド
11/15/2019








毎年、自分の誕生日が過ぎるとThanksgivingを待たずにクリスマスデコレーションを始める。どの道Thanksgivingは我が家で迎えるわけではなく義両親宅へ行くので、今さら秋のデコレーションに拘らなくても良いのかな、ということで。それに、一朝一夕で済むものではないので、時間をかけて徐々に進めるという意味もある。

以前、南部(ミシシッピー州だったかな)から引っ越してきた友人が、「どうしてこの州の人たちはHalloweenが終わった途端にChristmas lightを取り付けるの???」と驚いていたが、それはハロウィンを過ぎると途端に寒くなるので、室内はともかく屋外のlightsは早めに設置してしまおう、という考えからで、とは言え、誰もがそうするわけではなく、大体は年老いた人達がやっている。わたしは寒くなってからかじかむ指を冷たい風に晒しながら行う度に(手袋をはずさないとうまく接続できないし)、あぁあの老人たちみたいにさっさとやっちゃえば良かった・・・なんて思うものだが、今年は更にその感が強い。もう既に雪は何度か降ってるし、そこらにまだ残ってるし、、、。

話を元に戻すと、わたしがまず始めるのは室内で、それはやっぱりまだThanksgivingも終えてないのに、という気持ちがあるからなのだが、室内なら誰の邪魔にもならないだろう、と変なところで見栄っぱり?カッコつけ???

ということで、この週末は少しずつクリスマスのデコレーションをする予定。そう言えば、夫からの誕生日ギフトはありがたく頂戴したのだが、クリスマスに贈りものをする予定であるのならリクエストしたい、と申し出た。それは、前にCostcoで買おうとしたら却下されたもので、大した額でもないのに、なんで却下するのだろうかと考えたところ、要は夫にとっては不要なものなのだろう、と。それならば、プレゼントとして買って欲しい、と言えば買ってくれるのではなかろうか。と、考えた。まぁ別に夫がいない時に勝手に買っても良いものなのだけれど、却下された後に買うのはちょっと躊躇われる。この品、毎年Costcoで見ては気になっていて、でも買うぞ!と決めた時にはもう売り切れている。そのことも夫に伝えたところ、"Okay, then, it will be your Christmas gift from me."
えええええ、、、、嬉しいけど、なんだか嬉しくない、、、、早まったかな。贈られるものがわかっちゃってるなんて、つまらない。いやいや、欲しいことには変わりはないのだからそれで良い、それが良い。他のものよりそれが良い。


姪っ子のるぅちゃんからLINEでお誕生日のお祝いメッセージが届いた。幾つになったのかと訊かれたので答えたのだが、「昔は忘れることなんてなかったのに、歳とってからは何歳になったっけか?と考えて計算するんだよね。誕生日は忘れないくせに自分の歳は忘れる不思議」と言うと、「そうか!今日誕生日。忘れてました!とかいう人信じられません、って前も話したかぁ〜笑」って。げ、るぅちゃんにも言ってたのか。


そうだ。
誕生日の最悪な出来事を記念に記しておこう。

仕事からの帰り道。
わたしの前を走っていたのがバスだったので信号が見えなかった。そこで左折したいわたしだったが、信号が見えるまでと思って気をつけながら進むと、バスが左折していく最後のほうでやっと信号が見えて、それはちょうど黄色から赤に変わるところだったので、ブレーキを踏んで停止した。
らば!!
いきなり後方からブブーーーー!とクラクションが聞こえてきて、ミラーで見てみると運転手がどえらい顔で大袈裟に両手を上げて怒っている。はぁ〜〜〜〜????と、わたし。赤でしょうに!と思ったらば、なんとそいつ、中指を立てているではないの。でもって口の動きから良くない言葉を発しているのも見えた。そこで、わたしもキレました。「冗談じゃない!赤でしょうが!!わたしにどうしろって言うの!?」と、アメ人よろしくわたしも大袈裟に両手を振りかざし、信号を指し示しながらミラー越しに伝えた。するとそいつ、フッと笑って(ように見えた)、やれやれ、という感じで肩をすぼめ(やがっ)た。はぁ〜〜〜〜???なんですかそれ。わたしは全っ然、悪くないんすけど!!
というやり取りをしている時(ほんの2、3秒の話ね)、前方から対向車側にPolice carがやって来て(信号で)停まった。はは〜〜〜〜ん、どうよ?もしわたしが進んでたら、多分かろうじてわたしは黄色でOK、でもあなたは完璧赤信号だったよね!
なんとなく勝ち誇った気分。
と、そこで信号が青になったので、わたしが進もうとするやいなや、そいつ、またブブー!とクラクションを鳴らし(やがっ)た。はぁ〜〜〜〜〜?わたし、またまた怒り心頭に・・・となったのだが、そいつ、左折した途端いきなりスローダウン。そのあとの直進ではかなり距離を取っているではないの。あはーん。多分Police carに気付いたんだな。ぶははーざまーカンカン河童の屁〜!!
白いバンに乗ったその男性は60過ぎくらいの、小太り小柄の赤ら顔。白髪に近い栗毛のクリクリ。もう遭遇することがあってもわたしはわからないと思うけれど、わたしの車のナンバーは特殊なので向こうは忘れないかも、、、と、今になってちょっとドキドキ。


















#日記

ワオ!と言っているユーザー

Happy Birthday to me

スレッド
Kからの贈りもの Mと入ってい... Kからの贈りもの Mと入っているのが嬉しい!
ワイン好きなわたしのためにチーズ&クラッカーのトレイも
11/14/2019





ホワイトクリスマスならぬホワイトバースデイ。昨日とその前に降った雪がまだ残っていて外はとても綺麗だ。

11月14日。わたしの誕生日。
昔からこの1114という数字に意味を持たせてしまう傾向にあり、それはこんなに歳を重ねても変わらない。ふと見た時計が11時14分とか、車のナンバーとか、そういうやつ。「天使が通ったってことらしいよ」と、(大)昔、誰かが言った。そうかもしれないしそんなことはないかもしれないけれど、自分にとってはついつい探す数字の並び。そして、いつまで経っても自分の誕生日を忘れない。忘れないどころか心待ちにしてしまう。前にも書いた記憶があるが、誰かに誕生日おめでとう!と言われて、「わー忘れてた!」と言う人がいるけれど、自分にはそんなことは一生起こらないだろうなと思う。また、そんな人はちょっとカッコいいなと憧れている。なぜなら、自分はもう何日も前から自分の誕生日を気にしているので、Happy Birthday! と言われた時の、ありがとう〜とか、Thank you! とかの顔が、ちょっと恥ずかしい。待ってました!と思われないような顔になってやしないかと思ってしまうから。なんて面倒な自分。


先ほど、自分の誕生日お祝いにダッフルコートをオーダーした。
買おうかどうかずっと悩んでいたものが、今朝、25%OFFと言うクーポン付きのメールが届いたので思い切った。これってわたしの誕生日ギフトでしょ!と。うっしっし。


今夜は外食予定。
明日も仕事なので遠出はしたくない。多分、近所のオサレなお店に行く予定。美味しいし、雰囲気も良い。暖炉の近くに座れると嬉しいな。そしてキンキンに冷えた白ワインを飲もう。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

誕生日

スレッド
11/13/2019






今日は兄4の誕生日だ。家族に祝ってもらえてるかな、、、もらえてると良いのだけれど、、、と言いつつ、わたしも特にメッセージを送ることはしない。LINEで繋がっているわけでもなし、メールアドレスは随分前に貰ったけど今も使われてるかどうか???この兄、外見はわたしとそっくり。自分で言うのもなんだけど、わたしを男にすると兄になる、というくらいに似ている。鏡に映っている自分の姿を見て兄かと思ったことも度々。以前、姉3からは「歩き方とかもそっくりで笑える」と言われた。嬉しくない。なぜだろう?嬉しくない。
と、突き放すようなことを思ったり言ったりしても、兄貴はどこまでも兄貴なので、やっぱり心の奥底では好きなんだろうと思う。好き、というか、愛情があるのだろう、家族愛。兄の良くないところとかを姉たちと言い合うことは多々あるけれど、誰かに兄のことを悪く言われると庇いたくなる不思議。ややこしいモンだな、家族というものは。



昨日、アマゾンから荷物が2個届いた。最近、オーダーした記憶ないんだけど・・と思いつつ開封すると、それは娘からの贈りものだった。
Happy Birthday, Mom! Love you and miss you! Love, Txxxxx
という無料のギフトメッセージが一緒に入っていた。
中身はというと・・・なんとなんと

カセットコンロと土鍋!!

Yayyyyyyyyyyy!!!

わたし、大喜び。ついこの前、彼女とLINEで話したときに「鍋」の話になったのだった。何年か前、新年早々、キムチ鍋をした後に全身蕁麻疹が出てしまってからは鍋から遠ざかっていた。ま、鍋も割れてしまってないし、コンロもないから風情もないし、とかなんとか。そういう話をしたのだった。娘、その会話の後すぐにオーダーしたとのこと。まさかAmazon(米国版)にカセットコンロやDONABEがあるとは!!全く知らなかった。


誕生日の2日前に贈り物が届いて得したような気分(何が?)。
わたしの誕生日は明日です(そう、そっくりな兄と1日違い)。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

sleep talking

スレッド
11/12/2019







3:39 am 夫がいきなり "What's up!?" と言ってベッドから起き上がり、リビングの方へ、そしてリビングの向こうにあるmain bathroomに行った模様。咄嗟に時刻を見たのだが、時間的に義母から電話があったのかもしれない、と思った。義母は今日から10日くらい女友達と一緒にフロリダへ出かけることになっている。5-6人一緒にレンタカーで3:30頃に出発予定、と聞いていた。

しばらくして夫がベッドに戻ってきたので何があったのかと訊くと、何が?と言う。義母からの電話じゃなかったのかと言うと、なんで?電話なんてないよ、トイレに行っただけだよ、と言う。だってあなた、What's up!って言って出てったじゃない、と言うと、そんなこと言ってないよ、と。
いやいや、わたしはその声で起こされたのです、あなたが突然そう言うから誰かからの電話に出たのかと思ったのです。でも夫は、え?何も言った覚えないんだけど、寝ぼけてたのかな?と。そして、普通にまた眠ってしまった。

えーあんな大きな声で寝言!?かなり明瞭な台詞だったんだけど???


まぁ自分の笑い声で目覚めたりするわたしなので人のことは言えないけれど、今朝の夫のsleep talkingにはマジびっくりした。というか、覚えてない、ってことにもっと驚き。
そう言えばうちの夫、夜中にトイレへ行くことはあまりないのだが時々行く時には寝室に続くbathroomではなく、わざわざ寝室から出て行ってmain bathroomへ行くことが多い。以前、どうしてなのか訊ねてみたら「え、理由はないけど」と言っていた。その時はふーん、と気にもしなかったのだが、もしかしたらsleepwalkなのかな???









#日記

ワオ!と言っているユーザー

スレッド
11/12/2019








寒い。
外気温8°F(-13.3℃)、体感気温-2°F(-18.8℃)と出ている。風も強い。
昨夜のローカルニュースでは11月なのにこの天候は稀なことで、除雪車の稼働がこんなに早くから始まるとなると市の予算が不足になる可能性が高いとか、アイスクリーム屋さんの売り上げがガタッと落ちてしまって、従業員の労働時間を削減せざるを得ないとか、この分では融雪剤が足りなくなりそうだとか、そんなことを言っていた。うちも少し前に「こんな時季から融雪剤を買い占めるだなんて、みんなどうかしてるでしょ」とか夫婦で話していたのだけれど、ついこの前Costcoに行った時に大袋を1つ買っておいた。これでしばらくは大丈夫だろう。


今日は岩崎宏美と幼馴染のYの誕生日。Yは醤油屋さんの娘で、ものすごく綺麗な顔をした子だった。島美人。わたしは同窓会とかに出ないので、もう何十年も会っていない。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

るぅちゃん

スレッド
11/11/2019







昨夜夜中に姪っ子るぅちゃんからLINEが届いていて、(開けなかったけれど)クリスマスに行きたい!なんたらかんたらーというのが見えたので、興奮してしまった。開ける?どうする?今見たら眠れなくなるかもよ?ってなって、とりあえず開けずに今朝まで。

で、さっきまで姪っ子とLINE。
結果から言うと、クリスマス前後の休暇は難しいと。で、1月末から2月に、と言われたのだけれど、いかんせん雪の多い時期で、飛行機が飛ばなかったりする。それよりどこにも連れて行けない可能性も大。

そんなこんなでじゃぁ春休みには?という話になり、3月半ば〜末にかけてあるわたしの春休みに合わせてこっちへ遊びに来ることになった。嬉しいいいいいいい!!今からもう興奮。
あと、又吉直樹の「東京百景」をくれたのが彼女なので、その話題でひとしきり盛り上がった。姪っ子は娘と一緒に「おやすみ日本」を見に行くらしい。羨ましいぞ!!


そんな話をしていたら学区から電話&メールで 2 hours delay startのニュース。
ってもわたしの勤務時間には関係ないので、普通に出勤。
外は銀世界。
まだ除雪車とか稼働してないっぽい。大通りに出るまで運転が大変、、、涙。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

週末

スレッド
11/10/2019








週末になるといつもより時間があると思うせいか日記を書くタイミングを逃す。


金曜日。
JがKに対してクドクドと小さなことまでほじくり返す。わたしはKのアシスタントなのでJは一応わたしにもその内容を伝えてくる。が、明らかに伝えかたが違う?ような。気のせいではないと思う。どうもJにはそういう波のようなものがあって、時々、Kに対して執拗なまでに小煩くなる。感情的と言っても良い。
別ステーションの同僚が、見かねてわたしに耳打ちしてきた。
「今日のJはKに対して酷すぎない?」
「そうなんだよねぇ、あれってTargetingだよねぇ。」
わたしはcollege footballにおけるTargetingの意味で使って、退場だよねぇ、と続けたのだが、スポーツ全般に興味のない彼はそうは受け取らなかったようだ。でも、「退場」に関しては彼も賛成していた(意味が違ってるけど)。


土曜日。補習校。
わたしの生徒、酷い鼻汁に悩まされていた。風邪ひいたの?と聞くと、「いや、鼻だけ」と言う。そして「ティシュー持ってる?」「もちろん持ってますよ、はい、どうぞ。」
彼は、3時間の授業のうち、わたしの持っていたティシュー全てを使い果たした。ずるずる、ビーーーー!ずるずる、ビーーーーー!
ちなみに、持っていたティシューというのはポケットティシューではなく、箱ティシューの半分くらいをジップロックに入れたもの。補充しておかねば。

土曜日午後。
College Football、我がチームはアウェイゲームにてTVで観戦。今回もうちのQBはショボかった。彼は3年目で、今年が最後。彼は良い時もあるのだけれど、それはなんというかスーパーラッキーな感じ。すぐにパニックになってしまうから正直どうしてQBが務まるのだろう、とか思ってしまう(失礼、)。先週はbye weekでゲームがなかったのだが、彼がインタビューに答えているのを見てちょっと驚いた。内容はともかく(失礼、)ペラペラと喋っていたからだ。(確か)1年目の彼のインタビューをラジオで聞いた時には、ぼそぼそと喋っていて、何を言いたいのかいや何を喋っているのかも良く聞き取れなかったくらい。アメ人で、しかもQBで!!と衝撃的だった。3年経って、彼はあんなにスラスラと淀みなく喋れるようになったんだ・・・と感慨深いものを感じたが、いやいや、それよかプレーでしょ!!


本日。
夫はPremier LeagueをTVで観戦。Liverpoolが勝って超ご機嫌。サッカーを見ていると(わたしはそれほど真面目には観戦しない)、ゲームよりもアナウンサーやコメンテーターの英語のアクセントのほうが気になる。


今夜からまた雪が降るらしい。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

おやすみ日本

スレッド
11/08/2019







だいぶ寒くなってきた。
今朝の外気温は17°F(-8.3℃)と出ている(まだ外に行ってない)。寒いわけだ!!今日の最高気温は34°F(1.1℃)だと。
来週の火曜日にFurnace cleaningをしてもらうのだが、その時は朝から暖房をオフにしておかなくてはならないだろう。予報では火曜はまたとびきり寒いらしいけど、、、でも暖炉をつければなんとかなるだろう!!


今朝、娘から何やら興奮したLINEが届いていた。
NHKの観覧に応募したら当たったと言う。
「クドカンに会いに行くよ〜」と言うので、いだてんかと思ったら、深夜にだらだらと放送する(娘の弁)「おやすみ日本」という番組らしい。
「クドカンと又吉がレギュラー」
おおおおおおお!なんとタイムリーな!!


と、今度はこちらが興奮気味に又吉直樹のことを話した。娘はわたしが彼のファン(?)だとは知らなかったようで、驚いていた。だから母親だかばぁさんだかが島っちゅらしいんだよ、と言うとさらに驚く娘。


おやすみ日本。
そういえば、何年か前に(それとも案外この夏なのか?)島で夜中にちらりと見た記憶があるような。


娘に、今度会うときに「東京百景」まわすよ、と伝えた。




















#日記

ワオ!と言っているユーザー

雨音

スレッド
11/07/2019








又吉直樹の「東京百景」を読み終えた。
なんだろう、この読後感は。
ひどく共感する場面が多々あり、また、こんな捉え方をするとは!!と驚く箇所もあり。
夏に日本に帰国した時には彼をTVで見ることはなかった。何年か前はTVで又吉がわたしの島に行く、というものの予告を見た。確か彼の母親か祖母が島の人だったと思う。それでこんなに親近感を覚えるのか、と腑に落ちた記憶がある。予告の中で見た彼は、もう芥川賞を受賞していたかどうか?覚えていないが、ぼそぼそと喋り、遠くを眺めていたり何かを考えていたりしていた。この本にも書かれていたが、なるほどけっして快活ではない。不器用。どことなくドギマギ。まるで素人が何かの手違いでインタビューを受けているような感じさえあり。でも、そういうところに「島っちゅ」を感じたりして、勝手に好感を持った。最近の彼はどんな感じなのだろう?活字になっている彼はよく目にするが、動いている彼(芸人としての彼も含めて)は2-3年、見たことがない。でもきっと、同じような感じなんじゃないかなぁ、と思う。「東京百景」を読んで、そんなことを思った。



昨夜、ベッドに入ってからのこと。
定期的に時計の秒針のような音がして、でも寝室の時計はデジタルなのでその筈はなく、ひとしきりその音の行方を探っていたら、それはceiling fanだとわかった。こんな音出してたっけ?と思いながら眠りにつこうとすると、今度はその音が気になって仕方がない。あ、そうだと思いたち、加湿器をオンにした。暖房を入れ始めてからというもの、夜間の乾燥が気になり、先週から加湿器を稼働。わたし側のものはほぼ静音なのに対し、夫側に設置してあるやつは古いタイプなせいか水滴が流れるような音がする。そっちの方がfanの音より心地良い。
と、仕切り直したところ、今度は何かで波の音がどうこう、という場面を読んだのを思い出した。あれは夜だったのか寝る前だったのか?とにかく波の音が心地良い、と言って、そのサウンドに耳を傾けるシーン。
先ほど読み終えた「東京百景」じゃぁない。そういうのはなかったと思う。じゃぁ何だ?その前に読んだMISSINGか???他には何がある?もしかして本じゃなくてTVドラマとかアニメか?気になって、この国のTV番組(その前の晩に見たGood Doctorとか)まで思い出す。一度はベッドから出て、PC部屋の本棚に戻したMISSINGまで手に取り、パラパラとめくった。やはり、違った。つい最近のことだ。ここ2-3日。だとしたら何だ?わたしの行動範囲なんてたかが知れてるじゃないか。だえrがその音を聴いていた?

波、波、波。水、水。雨、、、雨?雨か???

思い出した。
それは、雨の音だった。
元生徒から借りた「宇宙兄弟」だった。六太が雨の音を聴こうよ、と提案したんだった。


加湿器が雨音のようになって、やっと安心。そしてceiling fanはもうまったく気にならなくなった。













#日記

ワオ!と言っているユーザー

離婚

スレッド
11/06/2019








一括りにして言えるものではないとは重々わかっているのだが、アメ人は得てしてオープン、開けっぴろげだなと思う。
子どもが優秀な成績をおさめたとか、旦那が昇給したとか、新しい家具を購入したとか、キャンピングカーを新調したとか、まぁ挙げればキリがない。こちらが聞かなくても自らそういったことを話してくる。So, と言って話し始める。何がsoなのか?と思う。それでも、良いニュースの場合(そんなことどーでもいいんすけど)と心の中で思っても笑って話を合わせることが出来る。が、逆の場合、(こんなことまで話してしまって良いの、、、)とドギマギしてしまって、どう返したら良いかわからなくなる。


Sが離婚協議中(厳密にはその前段階)であることは他の人との会話からなんとなく察しはついていた。だからと言って、何があったの?大丈夫?と、軽々しく声をかけることはわたしには出来ない、本人にも、他の友人らにも。だからそういう話が聞こえてきても割って入らず、知らん顔をしてきた。そして、もしも本人から直接何か言われたなら、その時に考えようと思っていた。


昨日の朝、出勤してきたSに「おはよう」と挨拶しながら、「2 weeks noticeのことを聞いた、あなたがいなくなると本当に淋しくなる」と伝えてhugした。Sは、自分も淋しくなる、でも今は人生の転換時で稼がなきゃならないから、というようなことを言った。わたしが、ベストな選択だと思う、新しい始まりを応援する、というようなことを伝えると、彼女は涙を浮かべながら笑って「ありがとう、自分もそう思う」と言った。


強いなぁと思った。
強くなるしかないのだろう。子どもたちのために、自分自身のために。


同僚のAが、Sの旦那さんのことをJerkと呼んでいた。何があったのかはあえて聞かなかったけれど、その言葉だけで十分予測がついた。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

P and S

スレッド
11/05/2019








1時間時計を遅らせたおかげで暮れるのが早くなった。と、ともに、通勤時に真っ暗だったのが、明るい。夕暮れが早まると何やら淋しい気持ちになるが、朝、陽が出始めてから職場へ向かうのは気分的にも明るくなる。


昨日の休憩時間、マネージャーのJから欠員分が補充されることになった、というニュースがアナウンスされた。JはYayyyyyy!とか言いながら、ちょっとはしゃぎ過ぎなんじゃないの?という感じだったが、最後に
"And her name is Pxxx!"
と言ってオフィスに戻って行った。休憩室に残されたわたしたちは え?同じ名前?それとも、PってあのP???と、騒然。
その後、Pというのは少し前に辞めていったP(同一人物)だということが判明。彼女は結婚後の転居先からもっと近い学校での就職が決まり退職したのだが、職種的に合わなかったらしい。それで、うちへ復帰。「いつか戻ってくると思う!」と元気に辞めていったのだけれど、こんなに早く戻って来てくれるとは誰も期待していなかった。しかも、新人としてのトレーニングも不要。即戦力となる。Jがあれだけはしゃぐワケがわかった。


それから単純なわたしたちは皆ハッピームードで仕事に戻った。良かった良かった。やっとFull Staffだね!
そんな中、Sが2 weeks noticeを提出した。えええええ?
最近、離婚協議中のS、転職活動をしていたらしい。そして新しい就職が決まった。もちろんpayがもっと良い。当然のことだ。あーでも、痛い。Sは頭の回転が速くて要領が良い。力もあって逞しい。何より、気持ちの良い女性。いつもSとは冗談を言い合って笑い合った。あーーーー悲しい。


Pが戻って来て、Sが去る。
大はしゃぎだったJもしょんぼりしていた(Pのニュースの直後にnoticeを出したらしい)。


色々あるね。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

不正乗車

スレッド
11/04/2019








11月3日は某ブログ作家さんの誕生日だったらしい。それを読んで、ふと、11月1日誕生日の友人のことを思い出した。なんとすっかり忘れていた。多分、こんなことは初めてだと思う。毎年、誕生日にはメッセージを送っていたものだが。顔本を辞めたのでもう殆ど連絡を取り合うこともなくなってしまった。それでも台風の時とかに「大丈夫?」と声をかけることはあった。彼のメールアドレスは変わっていないだろうな。でもメールとなると酷くあらたまった感じがして、そこまでは・・と思ってしまう。てか、もう過ぎてしまったので、いっか。



小学6年の国語の教科書に「続けてみよう」というのがある。これは小学卒業に向け、「12歳の言葉を残そう」というもので、日記なり一言日記なり読書日記なりニュースの記録なり自分で決めたことを1年間続けてみましょう、というもの。その中でわたしの受け持っている生徒はニュースを選んだ。英語のニュースでも良いけど記録は日本語でね、と言っているせいか、最初こそは英語のニュースの紹介もあったが、今では日本のニュース(NEWS WEB EASY)からのものが多い。多分、記録するのに楽なんだろうと思う。笑

この前の土曜日のニュースでは渋谷駅が大きく変わった、というものだった。新しい広場にはJR線の他、各地下鉄の路線も繋がっているらしい。長らく渋谷駅構内を歩いたことのないわたし、そういえば大掛かりな工事をしていたなぁ・・と思い出した。

そのニュースからSuikaやPASMOの話題になった。彼(11歳)も子供用のSuikaを持っていると言う。何年か前に帰国した際、母親が購入してくれたらしい。子供は大人の半額だから、そう言われてみればそうか!と、これまで考えたこともなかったので、ちょっと驚いた。わたし自身、PASMOを購入したのが4年くらい前で、それまではいちいち切符を買っていて、同行する娘や姪っ子に迷惑をかけたものだった。

「でもさー。子供用のカードで大人が入っちゃうとか、ないのかな?」
小学生相手に講師らしからぬ発言をしてしまった。心優しい彼は、「カードに名前も誕生日もちゃんとあるから」と言う。「うん、そうだろうね。でも、例えばそれをわたしが、○○くん、カード忘れちゃったから、今日だけ貸して!」って言って、入ること出来るかな?ってこと」
「駅員さんが・・・あ、でも、人が多いと駅員さんいてもわかんないかな、、、」
いかんいかん、子供に犯罪の手口を教えてしまっているではないか。
「もちろんやっちゃいけないことだけどね!」
無理矢理、修正。
「でも、そういう悪いことを防止するための対策を、あのピッピッてする改札のマシーンは何かシステムがあるのかな?」
「・・・・・わからない」

「よし、わたしも調べてみます!」

そう言って、週末、「不正乗車」とか「子供用のSuika」とか、色々検索ワードを入れて調べてみたところ、子供カードを通した場合、改札に光が点灯したり何かお知らせするような音が鳴ったりする仕組みらしい。それを駅員が見る。でも、駅員のいない改札もあるような、、、、?

もうちょっと調べる予定。笑



1時間なんて大したことない筈なのに、毎回調子狂う。昨夜も、9時前なのに眠くなってしまった。時計を見ては、本当は10時前ってことなんだよね、と、いちいち思う。本当も何もないのだけれど。
今朝は今朝で、4時に目覚める。(本当は)5時だから起きても良い時間。だけど、あと1時間は寝よう、と心に決めてベッドの中にいる。目覚めたわたしに気づいたCが顔の近くまで寄ってきて、フン、と鼻を鳴らしたけれど、無視して目を閉じたままにしていたら、Cも諦めて足元の方で丸くなった。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

Fall back

スレッド
11/03/2019







毎朝・夕の6:40にiPhoneのアラームを設定している。Dの投薬時間を忘れないためのものだ。

今朝、目が覚めたら6:30だった。日曜日なのでゆっくり寝ていて、もう少しベッドにいたい気もしたが、充電中のiPhoneは別室にある。どのみちアラームを止めに起き上がらなきゃいけない、と、起床。寝ぼけ眼で豆を挽き、珈琲を淹れる。ちょうどDも起きて来て、お薬お薬〜と準備していた時、ふと、アラームが鳴らないのに気付いた。あれ?もう6:40過ぎてるのに・・・とiPhoneを覗くと、そこには5:47と出ている。へ???

ああああああ、だっただっただった、、、、!

今日からDaylight Saving Timeが終わり、時計が戻されたのでした。キッチンのデジタル壁時計もちゃんと5:47となってるし、、、がっくし。


思えば先週の金曜日、休憩時間に同僚のKが皆に向かって(わざわざ)言っていたんだっけ。
"Hey everyone! DO NOT FORGET to change back your clock on Saturday night!!"
言われなくてもわかってるわーい、と、心の中で呟いた自分。そして、どうせ日曜で休みだし別にいいもーん、と口にした自分。わかってたけど、忘れてた、否、わかってなかった。朝になって、1時間損した気分。いや、得した気分か???


珈琲が出来るのを待つ間、オーブンとレンジの時計表示を修正した。珈琲が出来てから、珈琲マシーンの時計表示も修正。それからcuckoo clockの針を逆周りにくるくると修正。あとは寝室の時計。これがわたしを騙した一番の原因。夫の、古い古いラジオ時計。時刻表示が暗闇で光るので重宝しているのだが、毎回毎回こいつに騙される。その他の時計(?)は、携帯もPCもキッチンの時計も自己修正してくれる。だから、あまり気にしてなかった。最も気にすべき時計のことはすっかり失念。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

シシ神さま

スレッド
Deer in our backyard!!! Deer in our backyard!!!
11/02/2019







慌てて撮影、奇跡の一枚(ちょと大袈裟)。


今朝、我が家の庭にシシ神さまがおいでになりました。
窓越しではなく、デッキから・・と、そっとドアに手をかけた時にCがワンワンワン!
その声でシシ神さまは躰をひるがえし西の森の方へと軽やかに帰ってしまわれました。


結構な大きさの雄鹿だった。
冬の準備か?












#日記

ワオ!と言っているユーザー

11月1日

スレッド
11月1日
11/01/2019






11月。誕生月。そしていよいよ Holiday seasonです。
今朝、職場へ向かいながら、あっそうだと思い出し、SiriusXMのチャンネルを探してみたら、やっぱり始まってました。Holiday music! こんな早くから、と思われるけど、毎年11月が始まるともう既に気持ちはクリスマス。飽きもせずに聴きまくる。なぜって車の中でしか聴けないし。(家の中で音楽をかけることはもう長いことない。)


昨夜のTrick-or-treating、5時半から8時までだという情報を夫がどこからか(多分ローカルニュースだろう)聞きつけ、キャンディーを入れたボウルと犬たちのリーシュを準備万端にしておいてから早めに夕食。
6時少し前にやって来た子らが最初。外はまだ雪が残っていて、ほとんどの子はスノーブーツを履き、コスチュームの上にジャケットやコートをはおっていた。風はそんなになかったけれど、雪が残っているとそれだけで空気は尚、冷える。子供達にはかわいそうな夜だった。まぁ彼らはそんな素ぶりを全く見せていなかったけれど。
犬たちはドアベルが鳴る度に大騒ぎで、終わった後には2頭ともぐっすり。

お疲れさん!









#日記

ワオ!と言っているユーザー

Piñata

スレッド
10/31/2019






Happy Halloween!!

ハロウィンの朝は雪で始まった。
昨夕から降り始め、予報では8時頃には止むとか言っていたのに9時半過ぎまで降っていた。
今朝、わたしが仕事に出た6時45分頃はじゃんじゃん降ってて、路面もまだ除雪されていなかったので、ゆっくり運転して行った。雪は大好きだけれど、雪道の運転にはなかなか慣れない。


昨夜、娘からLINE。
日本はもうハロウィンの朝だったので Happy Halloween! と送ると、Happy Halloween! と返してきた後に「何もないけど、こっちは。」と。まぁそうだろうTrick-or-Treating なんてものはない。日本のハロウィンはこっちとは違うものね。
そんな話をしていたら、娘から
This morning I saw Piñatas are starting to be used for Halloween. Terrible.
と来た。え?何?なんで?意味がわからなかった。娘は、わたしがPiñataのことを知らないのかと思ったのか、Piñatas, you know, for birthdays.と言う。いや、わかってます。ピニャ〜タはわかってる。そこじゃなくて、なんで、ピニャ〜タ???
Because it has candy I guess. Someone started using it for Halloween.
Omg!! なんたるちーや@@!

正直、娘に言われるまでわからなかった。そっかーそうなるのか〜!

Just like another KFC for Christmas!!

そう言ってふたりで大笑いした。


どんな風習でも柔軟に取り入れる。日本人の良いところ?かもしれません。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ