記事検索

「神学とは聖書解釈である」

スレッド
「神学とは聖書解釈である」 「神学とは聖書解釈である」 「神学とは聖書解釈である」 「神学とは聖書解釈である」 「神学とは聖書解釈である」


本日午後、広大な芝生の公園で息子と1対1のサッカーのゲームをした。
2回戦とも10対3ほどで負けた。
彼の絶妙な足技、その巧みなボールコントロールのトリックに煙に巻かれたようにして抜き去られてしまう。

これを父親の力や権威の失墜と見るか、
息子の成長を喜ぶか、解釈次第である。

高台に着いた時、落日の半分ほどが水平線上に顔を残していた。
夕日を見て1日の終わりに寂寥感を感じるか、
1日を終えた安堵感を抱くか。
これも各人による解釈による。

ユダヤでは聖書時代も今日も、1日の始まりは日没から始まる。
そして翌日の日没でその日が終わる。
安息日とは、金曜の日没から土曜日の日没の24時間である。

iPhoneが使えない数日間、運転中はアナログに戻ってCDを聴いた。
ハーベストタイムミニストリーズによる「聖書解釈の逸脱と回復」(2018年聖書フォーラムキャンプ)。

中川健一先生の講義は、単純な言葉で深いことを突き刺さして歯切れが良い。
「神学とは解釈学である。
解釈学とは神学である」

キリスト教界には、特に終末論において様々な神学がある。
よって解決のつかない泥沼にハマった議論として揶揄されて、政治の世界にも使われてきた。
かつて前小泉純一郎首相が安保法案を審議中の国会で、
「神学論争はしません。常識で行きましょう」といった言葉が思い出される。

なぜ同じ聖書から様々な神学が派出してきたのか。
それは聖書をどう解釈するか、各人がまちまちであるからだ。

各人が感じたことを主観的に解釈するなら、10人が10通りの解釈ができてしまう。
聖書を解釈する際には、踏み外してはならない原則があり法則があると言う。


〜福音的聖書解釈とは〜

①聖書は1人の理性(人格)の作品である。
②約40人の人間の聖書記者がいるが、究極の著者は神である。
③それで正しい聖書解釈が体系的で調和ある神学を生み出す。
④正しい聖書解釈とは字義どおりの解釈である。
⑤字義どおりの解釈の結果生まれてくるのが、ディスペンセーションナリズムである。


___________________________________________________________________



字義どおりの解釈とはどういうことか?
難解なところ、特に預言の聖句はこれまで比喩的解釈が施された。
字義どおりの解釈でなく、比喩的・霊的解釈をどれほど施しているかによって、貴方の正当な神学からの逸脱距離が測られる。

これら最後の3センテンスは、私が独自にまとめたものです。
このセミナーCDから学んだことをしばらく続けて行きます。



This afternoon I played a few games of one-on-one soccer with my son in a huge grassy park.
I lost both games by about 10-3.
His exquisite footwork, his deft ball control tricks, smoked me out and he left me behind all the time.

Do I see this as a loss of his father's power and authority?
Do I rejoice in my son's growth?
It's up to me how to interpret it.

When I reached the high ground, half of the falling sun had left its face on the horizon.
I could look at the sunset and feel a sense of desolation at the end of the day, or
Do I feel a sense of relief at the end of the day?
This, too, is up to each person's interpretation.

In Judaism, in biblical times as well as today, a day begins at sunset, and the next day ends at sunset.
The Sabbath is the twenty-four hour period between sunset on Friday and sunset on Saturday.

For a few days when my iPhone didn't work, I went back to analog world and listened to CDs while driving.
“Deviations and Restoration of Biblical Interpretation" by Harvest Time Ministries (2018 Bible Forum Camp).

Dr. Kenichi Nakagawa's lecture was so crisp, using simple words to pierce the deepest things.

”Theology is hermeneutics.
Hermeneutics is theology.”

There is a variety of theologies in Christian world, especially in eschatology.
It has therefore been derided as a debate mired in an unresolvable quagmire, and has been used in politics as well.
Former Prime Minister Junichiro Koizumi once said in the Diet during the debate on the security bill.
‘We won't have a theological debate.Let's go with common sense.’

Why have so many different theologies emanated from the same Bible?
It's because each person has his or her own interpretation of the Bible.

If each person subjectively interprets what he or she feels, then ten people can interpret it in ten different ways.
When interpreting the Bible, there are principles and laws that should not be overstepped.


~What Is the evangelical biblical interpretation?

(1) The Bible is the work of one GOD reason (personality).
(2) There are about 40 human Bible reporters, but the ultimate author is God.
(3) So a correct interpretation of the Bible produces a systematic and harmonious theology.
⑷Correct biblical interpretation is a literal interpretation.
⑸Dispensationalism is the result of literal interpretation.


___________________________________________________________________ ...



What does it mean to interpret the word literally?
Difficult places, especially prophetic passages of scripture, have been given a figurative interpretation so far.
The amount of figurative/spiritual interpretation applied, rather than literal interpretation, will determine the distance you deviate from the legitimate theology.

These last three sentences are my own summation of them.
I will continue with what I learned from this seminar CD for a while.








#メッセージ

ワオ!と言っているユーザー

今後は三つ目iPhone

スレッド
今後は三つ目iPhone 今後は三つ目iPhone 今後は三つ目iPhone 今後は三つ目iPhone
今日の夕焼けの画面はいつもよりちょっぴりクリアに見えませんか?

新しいiPhoneに今日から切り替えたのでした。
今までは1つの目(カメラレンズ)でしたが今日からは3つ目となりました。

故障さえしなければ近い倒すつもりでしたが、ウィルスが入ったらしくパワーがオンにならないままに死亡してしまったのです。

アップルショップはソーシャルディスタンスを保つと言うことで入店制限があり、修理のアポが来週にならないと取れないのです。
1週間を携帯電話なしで過ごすことはできません。

しかし携帯電話なし、インターネットなしで過ごしたこの二日間はデジタル・デトックスの良い機会となりました。

SNSでの友人とのやりとりできず、YouTubeでの音楽やセミナーを視聴できず、もちろんメールやメッセージのやり取りもできない数年ぶりの二日間。
夜更かしせずに早く床についたため朝起きができて朝活には申し分なかった。

携帯に支配されずこれをコントロールするにはまだまだ大きな知恵が必要です。


Doesn't today's sunset screen look a little clearer than usual?

I switched to a new iPhone today.
I've had one eye (camera lens), but from today it's my third eyes.

I was going to beat it close if it didn't break down, but it seemed to have a virus and died without power on.

The Apple store has a restriction on entry because they say they will keep a social distance, and I can't get an appointment for repairs until next week.
I can't go a week without my cell phone.

But those two days spent without a cell phone and without the internet have been a great opportunity for a digital detox.

Two days for the first time in years without being able to communicate with friends on social media, watch music or seminars on YouTube, and of course, no emails or messages.
I didn't stay up late and got to the bed early so I could get up in the morning, which was perfect for my morning activities.

There is still a great deal of wisdom to be gained in controlling this without being dominated by my iPhone.


#日常

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ