記事検索

不良のアウトドア

https://jp.bloguru.com/furyou
  • キーワード「vette」の検索結果63件

Ordinary day

スレッド
Ordinary day Ordinary day
これでもかとタンパク質を摂取。カロリーも多めに入れた。
よし、今日こそは明確に最大重量を挙上・・・と思っていたが、どうも左腰&右肩に異常が。
挙上しなければ、ただデブになっただけ。
生きる証。
常に限界に挑戦し続ける。
アクセルは全開で、健康にいい「はず」だからね。

ガレージには、軽量フライホイールに変更されたコルベットが帰還。
ブリッピングのレスポンス、ヤバいっす。

【Vette】
#Vette #Corvette #不良の系譜

ワオ!と言っているユーザー

やっぱりVetteが最高

スレッド
やっぱりVetteが最高
1969Vette
僕の全て。

ワオ!と言っているユーザー

Vette Mania

スレッド
今日の隠れ家。 今日の隠れ家。 All Systems Are... All Systems Are Go!
— 場所: 阪神高速
今日は、1969年式ZZ572搭載の通称「不良の系譜」Corvetteの修理。
アライメントを完全に調整したにもかかわらず、ハンドルが右に取られる症状が出たのだ。
パワステの調整の問題だったらしい。
隠れ家のガレージで作業してもらい、難なく調整終了。
その後、Cファクトリーとオートエンジニアリングを訪問ついでにテストドライブ。
20年間、仕事に打ち込む事によって維持してきた僕のVetteには、幸せな思いよりは、苦労と涙を連想させられる。
その証拠に、僕は「不良の系譜」Crate Engine Projectの最後でこう書いている。
「DIYで作業するVette Mania達にとって、自分の手を汚さない僕を軽蔑する向きもあるだろう。
Luckyなヤツの道楽と思う人もいるだろう。
現実はそれとは程遠い。
自分で車を洗う楽しみも、自分で触る楽しみも、仕事の時間に割り振った。
僕はドライバーに徹することにしたのだ。
仕事や普段の足には、別の車を購入しなければならなかった。
この1台のマシンの為にどれほどの苦労があったかは、とても語りつくせるものではない。
ボンネットに「怨」という文字が浮き出てきたとしても、僕は驚くことはないだろう。」

しかし、美しい。
機能美よりも、純粋に「カッコよさ」を求めていた時代の造形だ。
その性能部分に、僕は大幅なモディファイを加えた。
コルベットにありがちなエクステリアのハッタリは全て排除したうえでだ。
日本国内に僕のC3より完成度の高いマシンがあるのなら、ぜひ見てみたい。
コンセプトでは負ける気がしていない。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

熱風

スレッド
熱風 熱風
真夏の夜はコルベットで。。。
隠れ家はレベッカで。。。


【隠れ家】【Vette】
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ZZ-572 Vette

スレッド
ZZ-572 Vette ZZ-572 Vette
久々にZZ-572Vette 出動! — 場所: 東六甲展望台

規格外の大排気量。
ただし、高回転までブン回るレースエンジン。
そして、圧倒的なパワー。
熱量との戦いは、1000馬力対応のアルミラジエターと、オイル量を倍増させるワンオフの薄く広く長いオイルパン、そしてこれもワンオフの水冷オイルクーラーで勝利を収めた。
ブレーキはGTRのチューンナップパーツを使用してサイズは充分になったが、巨大なエンジンのおかげで、ブレーキブースターの設置場所がなくなり、小型化を余儀なくされた。
ブレーキブースターの容量不足は、僕の肝を何度も冷やしてくれた。
それが解決したのは近年。
電気自動車と同じ電動のブースターが開発されてからだ。
今年は、足回りの小修正を行い、走ることが楽になった。
1995年、なけなしの金と長期ローンで手に入れたマシン。
それから、このマシンを仕上げる為に地獄を見てきた。
やれる仕事は何でもやった。
今のように気軽に走れるように仕上げるまで20年。
このマシンには、僕の人生が詰まっている。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

勘違いの夢にふさわしい

スレッド
勘違いの夢にふさわしい 勘違いの夢にふさわしい
勘違いの夢にふさわしい夜。
【Vette】
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

不良の系譜 究極のコルベット 売ります

スレッド
不良の系譜 究極のコルベット ...
C3コルベットの究極と言えなば、最もオプションの多い1968年から1969年式という事になる。
1960年代のデザイナーが想像した、近未来感を表現する曲線美と、クロムメッキされた鉄製のバンパーを持つボディの美しさに、碇シンジ君ならばオナニーを始めてしまうかもしれない。
最新の車が最良だとよく言われるものだが、そういう意味では、このマシンは最悪と言った方がいい。
悪魔の化身、最強の悪女でありながら、幽閉したい衝動に駆られる可憐さを備える。

僕は別にラッキーな奴ではない。
この車に出合い、この車の為に他人よりも努力し懸命に働いてこの車を完成させたにすぎない。
どれほどのお金と時間を費やしたかは、とても文章に纏める事の出来ない膨大さと濃密な内容を持つ。

この車は、ぼくの人生そのもの、ビジネスの縮図でもある。
家の1軒は軽く・・・、いやそういう事なのだ。

その全ての労力と金銭を押し付ける気はさらさらないが、C3の魔力に溺れ、僕の後を引き継ぎ、さらなる高みを目指す後輩が存在するならば、それなりの金額でお譲りしたい。
お譲りするのは、保管されている「不良の系譜」C3と「不良の系譜」サイトの権利を含めた全てだ。
http://www.furyou.net/
「不良の系譜」にとって膨大な費用と期間を費やした現実の物体とストリーは、切っても切り離せない関係であるからだ。
購入者には、今後のストーリーの執筆者となっていただく。

最低ラインは1200万円。
高額に見えるかもしれないが、この年代のC3をきちんと走らせるところまで仕上げるだけでも、もちろんこの2倍ほどの金額は費やすことになるし、ショップに依頼したところで数年という時間は簡単に失うことになる。
マシンの仕様に関しては、「不良の系譜」を熟読していただき、その上で質問には答えるようにする。
希望者は必ずお会いしたうえで、現物確認後に判断をお願したい。
大変申し訳ないが、僕が気に入らない相手にお譲りはできない。
「不良の系譜」とは、そういうものであると予めご理解いただきたい。
究極のVette 【不良の系譜】 正統な後継者を求む!
僕の連絡先は調べればわかります。

「不良の系譜」
1969年式 C3コルベット
現在のエンジンはZZ572(9.4リッター) GM最大のクレート・レーシングエンジン。
燃料系・冷却系・排気系・制動系など、over620馬力に対応して何の妥協もなく全てをワンオフ。
最終的に選択されたブレーキブースターは、電動式。
軽量化されたFRPボディ、ワンオフされた3連電動リトラクタブル・ヘッドライト、カスタマイズされたビルシュタイン、リッチモンド5速、コブラバケット、6点式シートベルト、ワンオフされたロールゲージ、2度と手に入らないイーデルブロックのホイール等、究極のcorvetteとして君臨するために、全力で対応された作品。
日本における代表的なC3コルベット。
常に整備状態は良好。
車検も維持し続けている。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

美味しい食事の後

スレッド
お食事中。 お食事中。 ご機嫌斜め中。。 ご機嫌斜め中。。 ご機嫌直った^^ ご機嫌直った^^
昨日は美味しい食事をたっぷりと食べさせてあげたというのに、お嬢さんはご機嫌斜め。
前回のフィクション「Give me a break」みたいで、
http://jp.bloguru.com/furyou/4894/give-me-a-break
久々にちょっと焦りました。
本日はご機嫌麗しいようで。
【Vette】
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

Vette

スレッド
Vette
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

あっさり、通過

スレッド
あっさり、通過
1年数ヶ月もかかった車検再取得プロジェクトだったが、陸事持ち込みであっさり通過。
久々に公道仕様許可を得ました!

さあ、闇夜を徘徊する不良の物語のページが増える。
近日中に受け取り予定。
【Vette】
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ