記事検索

ファルコン植物記(436)ど根性な植物(14)<ユリ>(3)

スレッド
ファルコン植物記(436)ど根...
道路脇の溝から、ど根性な<ユリ> の花が、背丈を伸ばし顔を出していました。
ユリ科ユリ属の多年草の総称で、北半球の亜熱帯から亜寒帯に広く分布しており、原種は100種を数えます。
日本には15種が自生しており、そのうち6種ほどが日本固有種で、ヨーロッパには、江戸末期にシーボルトが持ち帰っています。

溝のこの<ユリ>、3個の蕾をつけていますが、この段階の蕾の色では、どのような種類なのかは同定できません。

うまく開花時期に巡り合えればいいなと、今から期待しています。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
dote
doteさんからコメント
投稿日 2012-08-09 16:36

ユリは球根ですよね
球根何処に?

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-08-10 16:31

一般的には球根だと思いますが、花が咲いた後、鞘のような実ができ種子が出来るようです。

ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2012-08-09 19:54

凄いユリですね!!

見習わないと…。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-08-10 16:32

改めて、植物の生命力の強さに驚かされますね。
きれいに咲くのを、楽しみに待ちたいと思います。

ワオ!と言っているユーザー