記事検索

フリースペース

Since Day 1

スレッド
12/29/2019





D,

Always gentle, loyal. selfless, loving, sweet, sweet, sweet boy.
There will never be another light as warm and bright as you.
Thank you for coming into our lives.
Please watch over us with B and P.
We love you.









#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

散歩

スレッド
散歩 散歩
12/26/2019








昨日は、この時季にはとても珍しく暖かいGreen Christmas(雪のないクリスマス)だった。
午前中の早い時間にDがpoopしたこともあり(Yay!!その前の晩のcaster oil少量が効いたのかも)、また、鶏肉やチーズなどほんの少しではあるが口にしてくれたのもあって、思いきって散歩に連れ出した。とは言え、もちろんDは終始ワゴンで。


もしかして最後のお散歩になるかもしれない、、、という思いもあり、休み休み、超久しぶりに豪邸〜湖コースへと。

ワゴンに乗せる時と降ろす時とが一番キツかったんじゃないかと思う、、、ごめんDちゃん。でも、何枚か撮影した写真を夫に送ると、I'm glad that he looks happy. という返信。でも正直なところ、この散歩はDのためというよりマミィのためだったのかも、、、Hope it wasn't too much for him....


今朝は昨日より気温が下がり、霧が深い。
これから天気は下り坂で、土曜日か日曜日には雪の予報。








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

月旅行

スレッド
12/25/2019








「おめでとうございます。あなたは次回の月旅行当選者に選ばれました!」

こういったものはメールで届くものなのか?驚くよりも不審に思う気持ちの方が強かった。が、そのニュースは思った以上に速いスピードで周囲に拡がっていた。というのも、職場へ行くと同僚だけではなく上司からも「おめでとう!やったな!」とか声をかけられまくったのだ。はて、これはホントの本当、現実に起こっていることなのか?

しばらくして、もう一人の当選者についてのニュースも聞こえてきた。今回当選したのはふたりで、そのうちのひとりがわたしだった。

月に行く?どうやって???

それは民間のロケット会社がキャンペーンとして一般の人たちから応募を募り、月旅行をプレゼントするというものだった。そう言えば、軽い気持ちで応募した気がする。いや、したわ、した!いつかきっと月に行きたい、ってずっと前から思っていたし。今の世の中、宇宙飛行士でなくても宇宙へ行けるようになったとも聞いていた。そうだ、そうだった。健康面ではこの年齢においてはほぼ問題ない。虫垂も既に切除されている。虫歯はない。服用中の薬もない。確か大気圏突破のGも今のロケットではかなり緩衝され、人体にかかる圧は大昔のそれとは桁違いだと聞いた。そうだ、行けるんだ。行こうと思えば行けるんだった!だから応募したんだった。


だんだん浮ついた気持ちになってきた。今こうして普通に仕事してていいの?とも思い始めた。月へ行くんだもの、今から準備をしなきゃ。でも何を?

そうだ、姉たちに伝えなくちゃ。びっくりするだろうなぁ。羨ましがるかなぁ。もう一人の当選者にもメールしなくっちゃ。一緒に月に行く仲間だものね。そうだ、休暇はどれくらい貰えば良いのだろう?休ませてくれるかな。もし駄目なら一旦退職か。まぁそれも致し方ないか。


この月旅行では月面に立つことはできない。ただ月に行って地球に戻るだけの周遊だ。それでも全然良いよ!!どれくらい月に近づけるんだろう。ロケット自体は月面に降りるんだっけ?そこんところもちゃんと調べておかなくては。。。



 ・・・

娘も夫も犬たちも登場しなかった、、、、
わたしの思考回路は一体どうなっているのやら。









#ユメモ

ワオ!と言っているユーザー

Merry Christmas

スレッド
12/25/2019







Merry Christmas!!


Dの様子が気になって、ミサに行くのを直前まで迷っていたが、落ち着いて休んでいたので出かけて行った。

うちの教会の神父さんはヒスパニックで、その系の人たちのために毎週スペイン語のミサもしている。でもクリスマスのミサは英語とラテン語の2種らしかった(webサイトで調べた)。なので、昨夜のミサにはヒスパニック系の人たちも多かった。9時からのミサなので、家族連れの小さな子たちのぐずる声が聞こえたり10歳とかその辺りの年齢の子どもたちはお母さんやお父さんにもたれて眠ってしまったりしていた。よくわかるよその気持ち。昔は深夜ミサと言って、それこそ夜中の12時から始まった。眠っているわたしたちは母から叩き起こされて教会へ連れて行かれたものだ。教会に行っても眠いのは当然で、神父さんの話なんか上の空、ウツラウツラと眠るばかりだった。
ここの教会はクリスマスイブに子どもミサというものもあり、それは子どもたちがNativity Sceneを再現するもので確か夕方4時からだったと思う。以前、一度だけそのミサに参列したことがある。でも、、、如何せん長いんだなー。こんなこと書くのは不信心だが、、、あと、やっぱり親御さんにすれば嬉しいことなのだろう、発表会の趣きが強く出てしまっていただけない(何様ですかあなた、って感じだな)。まぁそういうワケで9時のミサに行くのだが、それでも家族連れがいるのには少々驚いた。時間的に夕方のミサに間に合わないのか、或いはわたしと同じように感じているのか?ただ、眠そうな子どもたちを見るとかわいそうに、と思う気持ちと、いつか大人になってわたしみたいに思い出すのかな、と思ったりもする。あの、深夜ミサは当時は死ぬほど嫌だったけれど(大袈裟)今は懐かしく思い出す。母の気持ちを想像したりもして(当時の母の年齢をもう超えてるが)少しセンチメンタルにもなる。

聖歌隊は相変わらず高齢社会で、若い人の姿もちらほら見かけたが、この方々がいよいよリタイアする頃にはどんな形になるのだろう?と想像する。まさか自分が参加してたりしてね(高齢者として。笑!)



昨夜、ふと目覚めた時、寝室にある電光デジタル時計が11:11となっていて(ベッドに入ったのが10時半くらい)ちょっと嬉しい気持ちで再び眠りの世界へ。そして、その次に目覚めた時が3:33だった!これはDが微かに動いてはっはっは、と息が荒くなったので目が覚めた。Dはこうやってちゃんとまだトイレへ行きたいことを伝えてくれる。優しいDちゃん。

Dは食餌をほぼ拒否するようになってしまった。鶏肉も食べない。ソフトフードも嫌がる。チキンスープももう欲しがらない。でも、水は飲んでいる。それが嬉しい。少しでも蛋白質を、と思って昨夜アイスクリームをやわらかく溶かしたものをあげようとしたけどそれも嫌がってなめなかった。悲しい。でも、D自身が欲しがるものをあげようと思う、無理強いはしたくない。


昨日から、Dの排泄タイムをメモしている。







#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

QOL

スレッド
12/24/2019






いつもと同じ朝。
珈琲を淹れて、犬たちを外へ連れ出す。しばらくしてから犬たちを中へ。辺りはまだ暗くてDの姿が見えなくて、呼んでも彼は耳が遠いのでわたしの声は聞こえない。だから暗い中、バックヤードに入ってDを探す。Dはbasementに続くドアの前にあるポーチにいた。Dちゃん、こっちだよー。わたしの姿が見えるよう、かなり近付くとようやくわたしに気付いた。ゆっくりこっちから行こう、と声をかけてDと一緒にバックヤードの緩やかな丘を上る。フェンスのドアを抜け、フロントヤードへ、そしてエントランスのドアへ。Dの呼吸が少し荒い。それでも自力で室内へ戻り、ホールウェイでかがんで休む。良くできたね、Dちゃん。


娘からLINEが届いていた。「おはよう。Merry Christmas Eve! 起きて落ち着いたら電話してくれると嬉しいです。」

その後、娘と2時間近くLINE電話で話した。Dの診断結果についてはもう報告しておいた。彼女にとっては仕事前の時間で、良いニュースではないのにそれを伝えるのは酷な気もしたが、伝えるべきだと判断した。Dは彼女の犬でもある。その日、一日中Dのことを気に病みながら仕事をしたのだろうな。。。


Dは予想以上に悪かった。
簡単に言ってしまうと、「もう手遅れ」な状態。
肺に水が溜まっていて、その原因は胸部の癌だろう、ということだった。今回ばかりは夫の最悪のシナリオが当たってしまった。わたし自身、何があってもおかしくはない、と思ってはいたが、心のどこかで心臓であれば少なくともまだ治療の余地がある、と期待していた。でも、心臓肥大はなく、そして腹部もクリアーだった。この診断は消去法だ。確実に診断するためにはさらに検査が必要となる。でも、それをしてどうなるというのだ、どちらにしろ、治療法がないのだ。

いつもの獣医さんでは検査が出来ず、ペットのERを紹介された。すぐにそこへ向かった。予想以上に大きなところだった。行く前に、自宅によってCを下ろし(彼には留守番してもらった)、ついでに場所をGoogleで調べた。驚いたことにうちの市だけでもいくつかペット用ERがあった。獣医さんに指定された病院もすぐに見つかった。家から10分とかからない場所にあった。


書類は既に送られていたらしく、受付すると「聞いています」と言われた。それでも長い時間、待たされた。大きなところで、診察室は見えるところだけでも6-7部屋はあるようだったが、どの診察室も埋まっているとのことだった。その間、アシスタントによる問診を受け、15分ほどしてだろうか、診察室へ呼ばれた。が、その後、さらに1時間待たされた。Dは最初こそ落ち着かない様子だったが、疲れたのだろう、かがんだ姿勢からついには横たわる形で休んでいた。

若い男性の獣医さんだった。ERだから急性や悪性の症例が多いのだろう、最初から慈愛に満ちた態度で、それは有り難かったが、同時にどこか悲しくさせられ、覚悟を決めなさいと言われている気がした。

検査のオプション(シンプル検査と広域検査)は費用とともに提示された。もちろんあちらは強要はしない、そして推奨もしない。全ては飼い主の責任で決める。わたしは、どちらにせよ原因を突き止めないと治療も出来ないので、と、広域検査をお願いした。検査内容は、とりあえず胸部と腹部のレントゲン(2方向ずつ)と血液検査となった。診断によってはそれ以上の検査をお願いするつもりだった。が、結果的にそれは無意味なものだと判断した。治療法がないのであれば痛い思いをさせる必要はない。


現段階で溜まった水を幾らかでも減らす手だてはないのか、とも訊いてみたが、答えは No. I'm sorry.と。ステロイドを使うという手もあるが、ステロイドを使用すると急変して症状が悪化する可能性が高くなる、という説明もあった。それは過去にも聞いたことがある。今は亡きBの時も同じようなことを言われた。実際、毎朝夕に服用させている全身関節炎の薬を飲ませるのも最近は一苦労だった。ステロイドをのむかどうかもわからない。
There is no right or wrong. と獣医は言った。これも良く聞くし、自分自身も何度か使っている。

Dが安楽であるよう、穏やかであるよう、食べたいもの、食べられるものを与え、苦痛はなるべく最小限に。


自分が冬休み中で本当に良かった。と、心から思う。


夫にはERに連れて行く前から何度かtextで報告していた。気になっていたのだろう、仕事の合間に何度か目を通していたようだ。夫とは、夕方になってから電話で話した。できれば木曜日、無理なら来週の月曜日には帰る、とのことだった。

クリスマスにはいつも義両親のところへ行くのだが、3時間以上のドライブをDに課すわけには行かない。なので実家行きはキャンセルさせてもらった。義母には夫から伝えると言うのでお願いした。変な話、義両親へのプレゼントを実家に配送してもらったのは大正解だった。冗談で「行かなくなることもあるし」とか言っていたのだけれど、まさかこんな形で実現するなんて。


今夜はクリスマスイブのミサがある。さっき調べてみたら 8:30 - music, 9:00 - mass, となっていた。ああああ、だった去年もこの遅い時間のミサだったんだった、、、と、思い出す。そう言えば去年は姉3が母の着物をスカートに仕立て直したものを履いて行ったんだったなー。













#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

クリスマス

スレッド
なんか雑雑としているが、、、、... なんか雑雑としているが、、、、犬カレンダー用のD&C(^^)
12/23/2019







娘が送ってきたクリスマスコンサートの音源を聴きながら書いている。
歌はともかく、彼女がMC(ちゅうの?)をしているのが不思議だ。しかも日本語。いやもちろん日本語はぺらぺらではあるのだけれど、こんな風にパブリックで多勢に喋るのを聞くのは多分初めてなのではないだろか?ハイスクール〜カレッジと、英語での色々は聞いたことがあったので非常に新鮮。曲の合間で話していた、「家族と過ごすクリスマス」という箇所、日本人には微妙かもしれないなー。小さい子どもがいる家庭ではまだそうかもしれないけれど。こちらではホリデイを家族と過ごすというのが普通で、特にクリスマスはそう。だからそういう曲も多いのだけどー。

そう言えばうちの学区ではMerry Christmasという挨拶は(禁止とまではいかなくとも)推奨されていない。なぜかと言うと、多種多様な宗教があるわけで、生徒(教師もか)が全員クリスチャンではないから、ということだ。最近(ここ6-8年くらい?)の米国はそういう趣きが強い。あーそうですか、という感じ。それはそれでいいです。
ということで、わたしは金曜日(最終日)、生徒たちにそれぞれYou have a Happy Holiday break!と言った。そういうことで摩擦を防ぐというのは安直な考えなんじゃ?という気もするが、生徒の中にはムスリムも多数いる。彼らにとってはクリスマスはお祝いすることでもなんでもない、というのはよく理解できるので。
でもそんな中、一人の生徒がThanks, you have a Merry Christmas! と返してくれ、嬉しくなったわたし、思わずMerry Christmas to you too! これ、近くに校長とかいたら問題視されたかもね。別にいいけど!笑

Christmas TreeのことをHoliday Treeと呼ぶのも良く耳にするようになった。これにはうーん、、、、名前を変えても中身は一緒でしょう、と。それはただ言葉をすり替えただけで。これはツリー業者(生木だけでなく)がクリスチャン以外にも市場を拡げるためそう呼んでいるのもあるらしい。なんかあの手この手ですなぁ。

そう言えば、最終日、職場から出るときに同僚(新人さん)の一人がとっても素直な調子で
M, do you celebrate Christmas?
と訊いてきた。
そらもちろん、と笑って答えたが、東方の国(この顔ですから)ではクリスマスに意味はないのかもしれない、と思ったのだろう。ある意味当たってはいる。でもわたしは日本人の中の1%にあたるクリスチャンなんだなー。わざわざ説明はしないけれど。笑








#日記

ワオ!と言っているユーザー

犬カレンダー

スレッド
12/22/2019







さっき、やっと、やっとやっとやっと!2020年のカレンダーが完成。Yayyyyyyyy!!!

数年前から毎年Shutterflyで作成しているのだが、いつもこの時期になる。なぜかというとKohl'sから、8x11サイズのカレンダー無料!というクーポンが12月になってから送られてくるので。なんと今年は無料カレンダーの他、50% Off クーポンも付いてきた。こうなると通常販売価格というのが一体どのような仕組みなのか、あってないようなものなのではないかとさえ思えてくる。結局、通常価格$29.99のカレンダー1つが無料、もう1つは半額、プラス郵送料(これがちと高い!)and Taxで、$34ちょっと、というところ。つまりは市販のカレンダーを買い求めるのと同じような値段になった。安い買いものなのか高い買いものなのか???

写真を編集する時いつも思うのが、あー毎月ちょこちょことやっておけば良かったなぁ〜、ということ。殆どの写真は自分のiPhoneからのもので(shutterflyのアプリも入れてあるので)自動でアップロードしてくれてはいるのだが、それでもそれら1年分を振り返りながら写真を選ぶのには時間がかかってしょうがない。去年の今頃も同じような反省をした筈なのに、まったくもって成長しないな。


注文確認のメールによると、仕上がったカレンダーが届くのは12月30日〜1月6日ということだった。届き次第、1つは娘に送る予定。この、日本への郵送代がまたバカ高いんだよなぁ。でも、毎年何よりも喜んでくれるから、はずせない。

日本でもこういうサービスあるのかな?あるよね、絶対に。価格的にはどうなんだろ?日本のそういうサービスにアクセスして作成して日本国内で発送してもらったほうが多分安くなるのか???




今日、夫が仕事へ出かけた後(思いのほか、早く出て行った)、犬たちに食餌を与えたのだが、Dは食餌に見向きもしない。何が悪いのか?試しにソフトフードの種類を変えてみたのだが、それでも食べようとしない。もしかしたらドライフード(治療食)を混ぜたのが良くなかったのか?
そこでCのドライフードを少し与えてみた。Dはちょっと匂いを嗅いだ後、ガツガツと食いついた。食べてる!嬉しくなったのも束の間、少し食べたところでゲーゲーとgaggingが始まった。あーーごめんごめん、、、!食べて欲しい気持ちは山々だけど、吐き気を起こさせ、、、結局、食べたもの全部吐き出してしまった。Dちゃんごめんごめん、、、

その後、試しに少量のソフトフードに水を加えゆるゆるにして、Dの口元に持っていくと、しばらく躊躇していたDだったけれど、おもむろに食べ始め全量摂取。加えて鶏胸肉もあげたら食べられた。その後、吐くことはなく、ゆっくり休んでいる。


獣医さんは明日の10時。
Dのためにはダディがいた方のが心強かったのだけれど。














#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

home

スレッド
12/22/2019







昨日、いきなり夫が帰宅した。

と書くと、まるで彼が家出(失踪)していたかのように聞こえるかもしれないが、そういうわけではもちろんなく、ただただ仕事先から戻って来ただけ。8日ぶりくらいかな。なぜ驚いたのかというと、これまで彼から来たtextでは次の帰宅はいつになるかわからない云々、だったから。なんのことはない、ただちょっと家に帰りたくなったのだそう、それが超短期間であっても。あと、Dが心配だったというのもある。夫はいつも最悪の状況を考えてしまう性質で、彼の中でDは癌末期か何からしい。気持ちはわかるが、そう考えることで自分のダメージを軽くしようとしているのかどうか?その辺りが理解不能。Dに失礼じゃないか、と思う。と言いながら、自分も明日獣医さんに何を言われてもしっかりしなくては、と、心の準備をしているのだけれど。


夫が帰ってくるという連絡があったので買いものへ出かけた。最近はもう滅多に行くことのなくなったアジアンストア。久しぶりにキムチ鍋でもしようかな、と。こちらの普通のスーパーでは日本で買えるような薄切り肉がない。なのでこのアジアンストアが唯一入手できる場所なのだが、なんで豚肉薄切りの方が牛肉薄切りより高いのか???いつまでたっても不明。牛だと鍋というよりすき焼きだよなぁ、、、(夫もわたしもすき焼きはそれほど好きではない、理由は甘いから)と思って、割高にはなるが豚肉の薄切りを選ぶ。そのほか豆腐、白菜、えのき茸、舞茸、もやし、コチュジャン、などを購入。なんだか贅沢。

薄切り肉は冷凍モノ。なのでキムチ鍋は翌日(つまり今夜)のメニューのつもりでいたのだが、なんと夫は夜を待たずに仕事へ出ることになった。Hoiday Seasonでcall-inが多いらしい。えーじゃぁ鍋どうしよう、、、、急いで解凍するか?とも思ったのだが、とりあえずNew Years Eve - Newe Years Day にしよう、ということになった。野菜類(特にもやし)はまた買いに行かねばならないけれど、ま、いっか。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

カンチガイ

スレッド
12/21/2019







昨日、ランチタイムももうおしまい、という時にSクンがやって来た。
「これ、クリスマスプレゼントです。」
わー、ありがとう!と、受け取りながら、あああ逆に気を遣わせちゃったんだな、と反省。
も、束の間。
「気を付けて行ってきてね〜」と言うと、Sクン、笑いながらこう言うではないの。
「いえ、僕が日本に帰るんじゃないんです。」

えええええええええ


渡したクリスマスカードに「日本に帰ったら美味しいものを沢山食べてきてね!」なんて書いたわたし、、、、きっと彼はそれを読んで、わたしが勘違いしていることに気付いたのだろう。てか、なんで???これまでそういう会話したんじゃなかったっけ?どこでどう勘違いしたのか、こちら育ちの彼は日本語は普通に話せるとはいえ、やはり聞き違いとか聞き取れなかったとか、いやもしかしたら別に勘違いされててもいっか、くらいに思ったのかもしれない。あー恥ずかしい。

Sクンのお母さんは事情があって現在(一時的に)日本で暮らしている。今回は、そのお母さんがクリスマス〜年末年始にここへ帰ってくるとのことらしかった。
「えっ、ってことは、雑穀米のリクエストはお母さんに、ってこと?きゃーーーそんなの駄目〜図々しいにも程がある、お母さんにもういいですって言って〜〜〜」
顔から火が出る程恥ずかしくなったわたし、しどろもどろにそう伝えたが、Sクンはにこにこしながら「もうお母さんに言ったから大丈夫」と、、、、ああああああああ恥ずかしい、、、、、!


昨夜、Sクンからいただいたクリスマスプレゼントを開けてみた。そこには高級そうな抹茶クリームせんべいが入っていた。日本のものらしかったが英語表記されていたのでこちらで購入したものなのかもしれない。勿体無い、と思いつつ、(昨夜は冬休み突入でひとりお祝いしていたので)ひとつだけ食べてみた。らば。
美味しいいいいいいいいいい!!
ワインの勢いもあり、その後にネットで検索、アマゾンジャパンで姉1のところへ贈る手配をした。
ギフトメッセージには
Merry Christmas and Happy New Year!
美味しかったのでお裾分け〜
字数制限があってこれでギリギリ。

やっぱ軽く酔っ払っていたんだな。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

しどろもどろ

スレッド
12/20/2019







3日くらい前か、某日本人生徒から「日本から持って来てほしいもの何かありますか?」と訊かれ、えー冬休み日本に帰るの?良かったねー!!と、大はしゃぎ。彼は夏休みには帰国しないと言っていたので、1年半ぶりくらいか。持って来てもらいたいもの・・・自分でも驚いたが咄嗟に「雑穀米」と答えた。が、彼にはなんのことかわからなかったらしい。「もっとよく考えて紙に書いて渡す〜」

でも、後から考えたらよくもまぁ素直に(?否、図々しく!)頼めたもんだ、と、恥ずかしくなった。相手は高校生(こちらのハイスクールのシニア=日本で言うところの高校3年生)だ。あなた一体幾つよ!?

一昨日、彼から「メモ持って来た?」と訊かれた時、恥ずかしく感じる自分をさらに恥ずかしく思った(ややこしい)。彼はこんなにも素直に(本物の素直さで)わたしのために何か持ってこようとしているのだ。
「あ、あのね!お金!!円が大きいのしかなかった!だから、いいよ!」
なんかしどろもどろになりながら答えると、彼は少し驚き、はにかみながら言った。「お金、いいです。あの、お土産だから・・・」
「ダメよ!そんなのダメ!お金要らないってなったら頼めない!!」


ということで、ちょっと悩んだが、ドルを渡すことにした。あまり大きな額を渡すとそれだけ買ってこい、ってことになりかねない。なので、控えめに$20札を1枚だけ。そして雑穀米についての説明を少々、ブランドはどれでも良いです、ということも添え、ついでだったのでクリスマスカードとともに昨日、彼に手渡した。カード1枚ってのも淋しいかな、と思い、補習校のスナックタイム用に買っておいたポッキー(日本のポッキー!)とクッキー(こちらのモノだけど、これはまぁまぁ美味しい)を小さなバッグに入れて渡した。

渡した時、周りに他の生徒も沢山いて、わたしと彼は日本語でやりとりしているので何のことか全くわからない様子ながらも興味深げにじっと見られていて、それでわたしは馬鹿みたいにギクシャク(というかワラワラ)してしまって、上から糸で吊られた操り人形みたいな感じだった。考え過ぎでしょ、自分!!




今日で仕事納め。
明日から冬休み〜〜〜〜。


今夜は夫不在なのでひとりで忘年会をしようと、白ワインを冷蔵庫へ。おつまみ何をつくるかな〜〜〜〜。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

Dちゃん2

スレッド
12/19/2019







このところDの病状日記のようになってしまっている。
昨日はドライフードに調理しておいた鶏の胸肉を細く裂いたものとその時の出汁を混ぜて与えると、以前のような勢いはないが、まぁまぁ美味しそうに食べてくれた。後方で見守っているわたしを時々ちらりと見上げて確かめるようないつもの仕草もほぼなかった。食餌に集中している証拠だと思う。一安心。
ドライフードは専用のカップに1カップ半〜2カップ弱が通常量だが、また吐くかもしれないと心配して1カップ弱にしておいた。その代わり、鶏肉は奮発する。Dは腎臓機能が低下しているせいで尿が混濁しやすく、この2年程(もっとかな?)治療食を与えているので、それ以外のフードを混ぜるのに躊躇いはあるのだが、このまま食思が減退してってしまうと認知症の老人のように食べること自体に興味を失ってしまいそうで、、、って大袈裟かな?


昨日は散歩にも連れ出した。前半、咳き込みがあって散歩は無理かなとも思ったが、おさまってからは割と調子よく歩けた。短い散歩と決めていて、ワゴンは持ち出さず。Cとともにあっちを嗅いでこっちを嗅いで繰り返しながらのゆっくり散歩。Dのハーネスがやたら緩くて途中でベルトを調節する。痩せたのか或いはいつの間にかベルトが緩んでしまったのか???獣医さんで体重を測るので、その時に確認できると思うのだが、、、。


昨夜は早々に寝てしまったのでそのまま起こさずにいると3時40分にキューンキューンという啼き声。あああ、起きちゃったか。
最近はもう階下へ行こうとせず、ガレージかフロントドアから外へ行こうとするD、階段がキツイのだと思う。

パジャマの上にガウンを羽織り、さらに厚手のジャケットを着て犬たちとフロントヤードへ。寒い、、、!!近所の何軒かはChristmas Lightsを夜通し点灯しているようだ、そのおかげで煌びやかな灯りがちらちらと揺れる。
なかなか戻ってこないDを迎えに行って、中へ連れ戻す。
その後もまたベッドのわたし側に来てキュンキュンと啼くので、まだ朝じゃないよと言って抱きかかえ(一度は噛まれそうになった!)ベッドへ乗せたら、しばらくしてからぐっすり熟睡。
今もまだ起きてこないので、もうしばらくしたら起こさなければならない。


今日と明日で今年の仕事はおしまい。冬休みになる。
明日は職場のクリスマスパーティー。帰りにCostcoへ寄ってケーキを買う予定。



追記。
昨夜、娘からChristmas Cardが届いたという連絡があった。あらま!!思ってたより早く届いてびっくり。間に合わないかと思ってたけど今年は10日くらいしかかからなかったようだ、よかった!!






#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

gagging

スレッド
12/18/2019






D、昨日の食餌はチキンミートを少し混ぜたら最初は調子よくがっついていたけれど途中からゲーゲーと吐くような素ぶりを見せ、食べなくなってしまった。いつもの食餌量の半分以下、といったところ。その後、チキンストックに水を加えたものを与えると良く飲み、ちょっと安心。

Dのために鶏の胸肉を買いに行く時、Cだけを連れて行こうと思っていたらDも慌ててガレージまで付いて来た。そんな元気があるのかと嬉しくなり、Dも連れて行く。車の後部座席に乗せるのに抱き上げなければならないのだけれど(それをいつも嫌がるのだが自力ではもう飛び乗れないから)。

買いものから戻って来て、ふとさっき取り上げた食餌の残りに’気づき、Dにあげてみる。Dはあぁ、という感じでゆっくり食べ始めた。わーい、食べてる食べてる!それでも全部は食べなかったけれど、なんだかホッとする。

が、10分程してからだったろうか。リビングでくつろいでいたDがまたゲーゲーとし始め、ついには吐き出してしまった。あああDちゃんごめん。無理に食べさせるんじゃなかったね、、、、、

夫にもtextで伝えたのだが、もしかしたら腹部に何かあって胃が圧迫されているのではなかろうか。腹水とか、、、癌とか、、、、


昨夜は鳥の胸肉を低音で加熱、軟らかく調理した。今日はDのフードにその胸肉と出汁とを混ぜて与える予定。



Dには少し前からThunder shirtを着せていたが、吐いた後に脱がせた。キツいわけではないのだろうけれど、もしかして思っている以上に締め付けているのかな?と心配になって。
それでも何か温かい服を着せた方が良いかと、クリスマス用のパジャマを着せた。D、迷惑そうだったけど、、、















#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

食思減退

スレッド
12/17/2019







Dの食欲が落ちている。
消化を助けるためにフードを軟らかくして与えているのだが、どうもそれが気にくわないのか?昨日は試しに普通のフードを上から散らすと、それは食べていた。それから、いつも混ぜている缶のソフトフードも飽きてしまったのか或いは何か混ぜてある(薬とか)と怪しむのか?それも食べたがらない。そこでチキン胸肉を小さく切って混ぜると食いつきが良くなった。まぁそれでもいつもとは違う感。

今朝も少量をあげようとしたけれど顔をそむけてしまった。リンゴを小さく切って混ぜたのだが、、、。

獣医さんのところへ連れて行く前にいよいよ具合いが悪そうなら連絡して早めに連れて行こうとは思っている。夫もかなり心配している。以前からすこぶる健康というわけではなかったDちゃん。もうこのまま良くならないのかも、、、と悲しくなってしまう。

娘にも現状を連絡しておいた。彼女も心配している。










#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

あなたも

スレッド
12/16/2019







昨日のこと。講師仲間のKと会うために高速に乗り、Sem Truckを追い越したちょうどその時、突然キキキキキというアラームのような音が聞こえて来て、胸からお腹の真ん中のあたりがヒューンとなった。ジェットコースターで急降下する時のあの感じ。一瞬、Semi Truckのドライバーから何かしらの警笛を出されたのかと思った。が、それは違っていて、なんのことはない、BGMのピアノの音だった。ものすごい高音のキーの。ドキドキしながらスクリーンを確認すると、そこにはElvis Presley, Merry Christmas Babyと出ていた。ふぅ〜。音の正体がわかってからもしばらくはドキドキが止まらなかった。70mph制限のところ75mphくらいで走っていて、それはいつものことなのだけれど、時々メーターのkmhのところを見る。速さに変化はないはずなのに120kmh辺りだと知ると、ぎょっとする。こんなんで事故に遭ったら確実に死ぬな、、、と思っては慌てて Cancel, cancel, cancel!と心の中でその意識を破棄する。

Kと2時間ちょっと話し、帰る頃にはもう暗くなっていた。高速を降りたところで雪がちらつき始めた。雪が降る前に帰って来て良かったー。雪は大好きだけど雪道のドライブはいつまでも苦手だ。


土曜日の補習校で。
帰りしな、廊下で前年度受け持ったAさんを見かけたので「Aさ〜ん、メリークリスマス!楽しい冬休みをね!!」と声をかけてハグしたところ、彼女はパァッと輝いた表情で「ありがとう。」と言った。そしてその後、何かちょっと躊躇ってから、「あなたも。」と言った。

あなたも。
あなたも。
英語でのYou too.の意味だろう。Aさんは日本語よりも英語のほうが強い。
あなたも。
m先生も、ではなくて、あなたも。笑

あなたも、って、なんて素敵な響きだろう、と、あらためて思う。
ありがとう、Aさん。
あなたも!









#日記

ワオ!と言っているユーザー

2学期終了

スレッド
12/15/2019







昨日で補習校が終了。
色々あった長丁場の2学期だったが、過ぎてしまえばあっという間。
一人クラスにもだいぶん慣れてきて、肩の力を抜いて(?)授業できるようになったと思う。生徒のYくんはとっても素直な優しい子で申し分ない。お母さんも素敵な方で理解がある。他の生徒がいればバランスを取らなければならないのだが彼一人なので彼のニーズにフォーカス出来るのは一人クラスの強みかもしれない、と、2学期半ば頃になってようやくわかり始めた。

Yくんからのクリスマスカードの言葉にちょっとホロリとしてしまった。なんて優しいの!!それからお母さんからのメッセージにも涙。
どうやら補習校は今年度、小学卒業を機に退学希望らしい。中学部はもっと大変だから。。。とおっしゃる気持ちはよくわかる。でも、やっぱり淋しくなるなぁ。呼称はどうであれ「国際クラス」みたいなものが設置されれば、教科書中心ではない授業=日本語に触れるための授業、というのが出来るのだけれど・・・でもこれは運営側の問題であり、一講師が云々口出し出来る問題ではないのだろう。


来年度、講師を続けるかどうか、まだ悩んでいる。
辞めると淋しくはなるだろうけれど、でも続けても良いものかどうか???


今日は午後から同じ補習校の講師仲間のKとお茶の予定。Kから誘われた。来年度の契約続行かどうかの話も出るだろうなー。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

Whatever

スレッド
12/13/2019








仕事中に同僚たちがいきなりプライベートのしかもかなりコアな話をし始めると、どう対応したら良いのか困る。
と言っても、そいういう時はわたしに直接話しかけているのではなくて、どちらかと言うとたまたまわたしがそこに居合わせた、という状況。
わたしに話していることではない。でももちろん聞こえているし、聞こえていることはあちら側(複数ね)にもわかっていることである。
このような時、気の利いた言葉を言えたら良いのか、或いは知らん顔をした方のが良いのか、それはいまだにわからない。
わかっていることと言えば、わたしは気の利いた言葉というのが浮かばない、ということと、気が利いていようがいまいが、今ここでこの話に加わって良いものだろか???という気持ちの方が強くて何も言えなくなる。それから、まぁそういうことにはあまり関わらんでも良いのかな、という気持ち。ということ。



昨日、Kがいきなり Secret Santa をしよう!と言い出した。
ええええ、マジですか。クリスマスパーティーはしたいけど、ギフト交換は別に、、、

これはもちろん有志に限る。したがって、わたしは I'm out! と言った。
皆、ええええ?本当に?なんで???と驚いていた。なんか知らんが、わたしは真っ先にそういうことを喜んでする人間だと思われているらしい。
Sorry! I have no time to get a gift! と、当たり障りのないexcuseで。笑


実を言うと、ギフト交換は嫌いではない。ちゅうか、ギフト大好き。
でもね、、、去年も書いたかもしれないけど、この$10以内のギフト、ってところに疑問がある。それって、通常価格が$10? それとも実際に spend $10??? はたまた、自分指針での$10価値???

ややこしく考えなくても良いでしょ、とは思う。
でも、苦手なのだ。
あの、ひとりひとりが順番にギフトをオープンして、Who's her secret Santa?とか言われて、It's me! ってなって。Wow! Thank you! I love it! って、なんだか劇っぽくない???

ま、それをして嬉しい人たちが楽しむのは別に全然構わない。
わたしはどこか冷めた気持ちでそれを見るだけのこと〜〜〜。












#日記

ワオ!と言っているユーザー

まるで家族

スレッド
12/13/2019








13日の金曜日。
職場でそれを言うと Oh my God! You are right!!! と、アメ人は大袈裟に驚くだろう。気にしてんだかしてないんだか。


怒涛の1週間だった。
なにせcall-inが多過ぎ。こんなに毎日毎日誰かしらが(しかも複数)休むって、うちの職場だけなんじゃないか?とまで思う。今週は病休と忌引休とが重なった。加えて一人辞めて欠員となったのも痛かった。自分たちの本来のタスク以外のことまで引き受ける。そういうわけで絶対的に時間が足りなくなるのは必然。

そんな中、昨日の朝、Kがだんだんパニックって来て、私に八つ当たりをして来た。こんな風に時間が足りなくなってしまったのはわたしのせいだと言わんばかり。でも、こういう時に押し黙っているわたしでは(もう)ありません(アメ人化してるのかもね)。努めて穏やかに、いやいや、昨日も一昨日もこれこれこういう状況だったからしょうがないでしょ、的なことを言った。それでも奴の気はおさまらない。感情丸出し。
あーのー、、、今になって時間がないって騒いでも、あなたのやり方が『のそい』だけなんですけど!!と、心の中で思う。口にはしない。したってスピーディーになるわけじゃなし。


仕事を上がる前、マネージャーJに呼び止められた。彼女はわたしとKのやり取りを聞いていて、何があったのかをわたしから聞き出したかったらしい。あぁ、と、かいつまんで報告すると、Jは一言。

M(わたしのこと)、あなたは聖人だわ!!

いや、全然違うでしょ。言い争ったって仕方がないことだし、現に時間にはちゃんと間に合ったし。パニクって当たりたかっただけだろうし。てか、心の中でしっかり悪態ついてたし。



なんかさーもうまるで家族。Jが良く言う WH family っての、ある意味、納得だわ。
まぁでも、本当の家族には(夫とかね)もっと感情むき出しで言っちゃうけどね。笑












#日記

ワオ!と言っているユーザー

Dちゃん

スレッド
12/12/2019








今朝、Dが吐いた。

仕事へ出かける直前だった。吐き出したものを確認すると、少し前にあげた犬用クッキーだった。どうやらちゃんと噛まずに結構な大きさの塊のまま飲み込んでいるっぽい。Dは以前からそういう悪い癖(盗られないようになのか?とにかく警戒心が強くて慌てて食べる癖)があったが、このところ調子が下降気味で消化機能も落ちているのだと思う。咳も以前からon-offであったけど、どうも気になるし、、、、

帰って来たら、Dの食餌が少量残っていた。食べきれないというのは良くないサインだ。
今月はちょうど定期健診に連れて行く予定だったこともあり、獣医に連絡した。早く連れて行きたい気持ちもあったが、獣医側のスケジュールと合わず、結局23日月曜日の朝一番で予約を取った。

夕方、リンゴをうすーく切ってあげた。口に持って行くと最初は躊躇していた様子だったが、Cがムシャムシャと食べるのを見て安心したのか?それからはシャリシャリと食べてくれた。リンゴに紛らせて夕方分の薬(全身関節炎の薬)をクリームチーズを塗ったパンに包んであげ、その後には薄めたチキンストックを飲ませた。

今のところ、吐くこともなく落ち着いている。
娘にはまだ何も連絡していない。
23日の診察の後に何かわかったら・・・と思ったり。








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

1212

スレッド
12/12/2019







今朝、母の親友Yおばさんが亡くなったという連絡。
9月辺りからホスピスに入っていたYおばさん。姉3と一緒に夏に会いに行く予定だったのに大雨・土砂崩れ警報で断念しなければならなかった。わたしが最後に会ったのは2年前か。
母が亡くなった時、「一緒に逝こうねと約束したのに」と泣いていたYおばさん。今頃、あっちで母と再会しているかな。抱き合って喜んでいるかな。

明るくて楽しい人だった。Eおじさん(Yおばさんの旦那さん)の命日を語呂合わせで覚えたと言って笑っていたっけ。
じゃぁYおばさんは1212、イチ、ニ、イチ、ニ!
Yおばさんらしいや。


Yおばさん、もう痛みも苦しみもありませんね。
安心して天国へ向かってください。
ありがとうございました。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

悩め

スレッド
12/11/2019








娘から「転職で悩んでいる」というtextが届いた。2社どちらも良し悪しがあって・・・と書かれている。
転職活動をしているのは知っていたが、ここまで具体的に言ってきたのは初めてだった。まぁ着々と進んでいるということか。

時差のせいで、わたしからの返事に反応があったのは昨夜になってからだった。
色々と話を聞くと、結局どっちにするか決められない、ということらしい。

ちゅうことはまだ転職したくない、ってことなんじゃ???

そこまではっきりとは言わなかったが、いよいよ新しいことをしたい!という時には迷う間もなく決められると思うよ、的なことを伝えておいた。娘は父親と似ていて、あーでもないこーでもない、あーすればこー、こーすればあー、と、まぁぐしゃらぐしゃら考える。わたしはそういったことに時間をかけて迷うことはない。何事もスパッと決めてスパッと行動。ぐだらぐだらし始めたら一旦そのことから離れる。あまり深く考え過ぎないようにしている。
娘からよく「わたしとマミィは違う」と言われるのもその所以。


どのみち、そのうち自分で決めることだ。まぁ悩みたい間は思い切り悩みなさいな。それも若いうちの特権。という感じ。


あ、、、なんかすごく歳とった気分。てか、歳とってるけど。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

Ten Vegetable Soup, Costco

スレッド
Ten Vegetable Soup, Costco
12/10/2019







Panera BreadTen Vegetable Soupを作ってみた。ネットで探し出したcopycatレシピだったが、かなり美味しく出来て大満足。レシピはこちら。おすすめ!


Yahoo!ニュースで「コストコオンライン開始」の記事が出ていたので早速登録。
したのだけれど、エラー。なんでだ???
と思ったら、「日本国内で会員登録したメンバーのみ」と、小さく書かれていた。がっくし。おかしいよーコストコメンバーは世界中どこでも使えるっていうのが売りだった筈なのでは???







#日記

ワオ!と言っているユーザー

To Do List

スレッド
12/09/2019







週末のうちにやっておかねばならないことをリストアップしておいた。忘れないようにというよりも自分に発破をかける意味で。すると不思議、全て完了。素晴らしい!ずっと先延ばしにしていたShutterflyの写真アップロードも済ませたので、後はカレンダー作成の編集だけだ。これがまた長くなるんだけど。


昨日、日本にChristmas Cardsを送った。これもリストの中にあったもの。
ただ、娘へのカードだけはまだ送れていない。明日あたり夫が帰ってくるので、彼にも一言書いてもらってから送る予定。先週のうちで書いてもらっておけば良かった。去年も同じような時期に送ったのだが、クリスマスまでに届かなかったような。。。






#日記

ワオ!と言っているユーザー

wine bar

スレッド
12/08/2019







昨日は友人と久しぶりに食事へ。
Co-opに新しくセルフサービスのwine barが出来たと言うので行ってきた。
なんだか斬新!wine が12本くらいあったか?ガラスケースの中に並べられていて、それぞれに1oz, 2oz, 5oz 分と選べるようになっている。彼女も初めてらしく、とりあえずはお店の人にそのシステムを訊いた。まずは各自専用のプリペイドカードを作成してもらい(運転免許証を提示)、そこへ希望額を先払い、後から残金は戻ってくるという仕組みらしい。面白い!
それにセルフサービスだからチップが要らない。人件費がかかっていないから(多分?)ワインも普通にレストランで飲むのより格段に安い。
新しく出来たダイニングエリアには暖炉があり(もちろんその近くの席をゲット)なかなかお洒落な感じ。
これは〜〜〜〜予想以上に良い!!
と、二人で大絶賛。
今度、もしもいつか姉がこっちへ遊びに来たら連れて行こう〜と密かに思う。ウッシッシ。



帰宅後、彼女からtext
どうやら家に帰ったら彼女のアメ人夫がクリスマスツリーを飾ってくれていたらしい。
「ツリー面倒だからスルーしてたら飾ってあった。」と。最高。笑

彼女はクリスチャンじゃないし、クリスマスにあまり興味がないようだ。なんだかカッコイイぜ。確固たる意思を持っているという意味で。

わたしはバカみたいに浮かれて11月半ばからクリスマスデコレーションを開始し、先日やっと室内外ほぼ完了。でもクリスマスはもうそこまで来ていて、もう少ししたら今度は片付けだ。この労力を、、、あまり考えないようにしている。






#日記

ワオ!と言っているユーザー

ネム

スレッド
12/07/2019







昨夜Dに何度か起こされ、今朝は土曜日ということもあって、いつもより遅く起きた。
Dは1日24時間のうち20時間は寝ているのではないだろか。昨日は5時過ぎに散歩から帰って来た後、それこそ死んだように寝てた。Main bathroomの近くでそばを通ってもまったく気にせずこんこんと眠っていて、わたしがベッドへ行く時も(10時過ぎ)ぐっすりだったのだが、あまりにも長時間になってしまうので身体を触って起こして外へ連れて行った。思うにそれがマズかったのか?その後、12時半、2時、5時半、と起こされた。なんてこった。どのみち起こされるのならあの時わざわざトイレへ連れて行くんじゃなかった。Dはたまにそういうことがある。シニア犬特有のものなのかD特有なのか?夜間不穏。認知障害の老人と同じだ。


昨日(6日)は友人の誕生日だった。彼女とは15年以上前にネットを通じて知り合った。わたしよりひとまわり以上、歳上。確かエンピツ日記で知り合ったのだと思う。なぜか彼女の誕生日は忘れることなくメッセージを送っている。不思議だ。指折り数えて待っているわけでもないのに、近くなると思い出すのだ。

そういうわけで今年も彼女にメッセージを送った。実を言うと、このところ彼女のInstagramが更新されていなくて、高齢の愛犬を亡くしたのではないだろか、、、と心配だった。
しばらくして彼女から返信が来たのだが、書き始めの「実は少し前にメールしようと思っていました・・・」というのが携帯画面に出ていて、開けるのを躊躇った。
でも彼女も彼女の愛犬もまぁまぁ元気で、ほっと安堵。少し前に愛犬のほうではなく、彼女自身が調子を崩したということが書かれていた。驚いたことに、その時、夢の中でわたしと会ったのだと言う。電車の中で色々と話をしたのだそう。
そして、何年か前にもそんなことがあり(その時のわたしは彼女にクリスマスソングを歌ってあげたのだとか)、その時もまた彼女の体調が良くなかったらしい。それでわたしが弱った彼女を助けてくれているのだと感じた、と、お礼の言葉が書かれていた。


不思議なことがあるものだ。
わたしはちょうど昨日、(もちろん彼女のことではないのだが)久しぶりに夢の話をユメモとして書いた。彼女からのメッセージはその後に読んだので、不思議な偶然だなぁと思った。
そういえば今朝読んだ清水みっちゃんのブログにも夢の記事があり、自身が男性になっていたというそのユメモを面白おかしく、そして非常に共感しながら読んだ。
夢の中で、今まで会ったこともない人やら見たこともない人、架空の人物に会ったり、自分がその人物になり変わっていたり、というのがたまにあり、また、過去だったり未来だったり日本じゃなかったりアニメの世界だったり、というのもあるしで、夢は本当に奥深い。人間の脳が作り出す「夢」というものは実は実在する魂(意識?)の冒険なのかもしれない。眠っている人間(動物もかも?)の意識はわたしたちの今いる次元とは別の世界で繋がっていて、色々な冒険を一緒にしているのかもしれない。
って、これはユング理論の受け売りかも?








#日記 #ユメモ #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

スライム

スレッド
12/06/2019








毎朝読んでいるブログと新聞連載の小説はどちらも「母」の話だ。
と言っても、もちろん「母」だけの話ではなく、彼の暮らしの色々や仕事の問題や友人(知人)との人間関係やら色々なことがあって、でもその底には「母」との関係、想いのようなものが絶えずある。
という共通点に、最近あらためて気付いた。そのおかげで、自分もまた母のことを思い出したりしている。



 ・・・



友人は電気を常に生産(?)出来る体質で、何かの陰謀に巻き込まれているらしい。フェリーに乗って追っ手から逃れようとしているのを手助けすることになってしまった。本当はこんなことに顔を突っ込みたくはなかったのだが、彼はとても良い人だから放っておけない。

軍人が持つような大きな長い袋を肩に担いでフェリー乗り場に来ている。出港間際まで待ったのち、彼は人々の目を盗んでシュッとスライム状態になり、それから1本の線になって、紐で閉じられてはいるが僅かに空いている袋の口の中へ入っていった。その後わたしは何を言われるまでもなく、その袋をフェリーの船底に続くデッキの上を滑らせた。そして、「何あれ?なんか燃えてる???」と大きな声を出し、それは彼が電気を発生させておいたのか、もくもくと白煙が上がっている場所を指差した。人々は皆、なんだなんだ、と大騒ぎになり、わたしはその隙を狙ってフェリーへ続くデッキの上を滑るように進んだ。


フェリーの乗組員たちは彼の友人らしい。わたしと彼を案内しながら「いつも電気を供給してくれているからねぇ〜!むげには出来んよ!!」と言って、ワッハッハ!と豪快に笑った。友人は、島に着いたら何をしようか、と話し始め、わたしはジャケットを持って来なかったことに気付き、それが悔やまれて仕方がない。島の海風をシャットするためには最適のあのジャケット。あああ、なんで忘れてしまったのか、、、。

友人は潮風に吹かれながらニコニコしていた。わたしは島で買い物できるところなんてあるのだろうか、とそればかり考えている。



 ・・・


「友人」はスライムの彼だった。アニメと実写が入り混じった夢、、、、。







#日記 #ユメモ

ワオ!と言っているユーザー

Holiday Traditions

スレッド
12/05/2019







車内でいつも聴いているHoliday Traditions, 昨日の朝、仕事へ出かける時にちょうど流れはじめた曲は有名なクリスマスミュージックであるのだが初めて聴く声。すぐに、おっこれは良い、と思う。曲は Have yourself A Merry Little Christmas" ギターアレンジされている。モニターで歌手名を確認するとEric Claptonとなっている。へぇーーーー知らなかった。こんなの歌ってたんだ。

Eric Clapton -Have Yourself A Merry Little Christmas-

シブいーーー。調べてみると2018年10月に初のクリスマスアルバムがリリースされていた。その中の1曲だったみたい。



ところで、Holiday Traditions というだけあって、いつも流れるのは昔ながらの馴染みの曲ばかりなのだが、その中で安定して良いなぁ〜と感じるのはCarpentersのKarenの声。彼女の声の素晴らしさは歳とって初めてわかった感じ。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

なんで訊くの

スレッド
12/04/2019








今朝起きたら、小山宙哉氏からLINEが届いていた(厳密には彼自身からではないのだけれど)。
こやまこいさん(奥さんらしい)の単行本発売のお知らせとともに2P分を送ってくれていた。かわいい。ほのぼの系?個人的には小山宙哉氏よりも奥さんの方のが赤ちゃんやこどもの描き方(デッサン力というのか?)が上手いなと思う。小山氏の描く赤ちゃんや幼児は大人をサイズ的に小さくしただけーのように見える。ことがある。
こどもネタは大抵の場合、無条件に面白い。不思議だ。こどもの持つ「無垢」は無敵だね。


昨夜、義両親のためのクリスマスギフトをオーダーした。送付先を義両親の住所にしたのだが、義母にはわたしから夫への贈りものがそっちに届くので開けずに隠しておいてくれ、とtextした。これでこちらからわざわざ持っていく必要がなくなった。ラッピングは向こうに行ってからでも遅くない。あと、万が一行けなくなった場合(悪天候とかね!)には、「実はあれが贈りものだから開けてくれ〜」と言えば良い。一石二鳥。ウッシッシ。

そう言えばそのtextをした時、義母からクリスマスカードを送りたいからうちの娘の新しい住所を教えてくれ、と言われていたのを思い出し、それも一緒に送った。すると義母から、お金を送ろうと思っているのだが、小切手が良いか、VISAカードがいいか、それともキャッシュを送っても良いものか、という質問が来た。
いやいや、普通のカードでキャッシュは送れない。万が一紛失してもクレーム出来ないし、キャッシュは良くないと思う。あと、小切手は日本では使えません。
という返事をすると、しばらくして義母から

Ok. Will send cash has worked before.

出た!いつものやつ。
じゃぁ訊くなよ、と思う。なんで訊く?もう自分の中で既に決まってたこと、なんで訊く???

義母からのtextを見て思いっきり萎えた。
そう言えば去年の今頃も同じ会話をしたんだった。あの時も現金をカードに入れるのは良くないと言ったにも関わらず(もちろん訊かれたから)、I will do anyway. See how it goes. と返されたんだった(ちなみに4週間近くかかったが無事に届いたらしい)。

てかさー。日本にドルのキャッシュ送ってどうしろって言うのか???




そう言えばわたしたちはまだ娘へのギフトを決めてなかった。






#日記

ワオ!と言っているユーザー

はずれ

スレッド
12/03/2019







DIY Yarn Ball Pom Pom Bookmarkを昨夜もひとつ作成。文庫本にも合うように小さめの球にしようと直径を半分にしたのだが、出来上がった大きさは前回のものと大差ない。なぜだ?これでは、直径・半径の話もしながら(一応、学習要素も加えるという意味で)クラフトするという目論見がはずれてしまう。毛の束を少なくするべきなのか?短くカットすれば良いことはわかるが、直径を半分にしたくらいだからサイズも半分になると思っていたのだけれど、、、今日また挑戦してみよう。



昨日、仕事を終えたあたりから右肩が痛む。どうも内転させるとズキッとした痛みが走る。ふとした拍子に腕を動かすと痛いので昨夜はサロンパスを貼って寝た。
今朝もまだ少し痛む。












#日記

ワオ!と言っているユーザー

coyote

スレッド
12/02/2019







昨日は朝から雨模様だったが夕方近くに犬たちと外へ出るといつの間にか辺りは雪で覆われていた。予報どおり。今朝はまだ暗くてよく分からない。

今日から仕事再開。萎える。でも丸3週間すれば冬休み(2週間)になる。月曜日と金曜日は数えないことにしているので、work daysはあと9日だ!


この前書き忘れたのだが、義両親宅から帰ってくる高速道路脇で動物の死骸が横たわっていた。横というか、わたしにお尻を向けて倒れている状況。車は75mphで走っていて、サッと見えただけだったのだが、後になってゾッとする。
いつもなら鹿。だけどあのお尻と脚は鹿じゃない。racoon(アライグマ)でもない。あの脚って、、、あのお尻って、、、、ドキドキしながら夫に言う。「さっきの動物、見た?あの、死んでた動物。あれって、あれって、、、、」言葉にするのも躊躇ってしまう。すると夫はなんてことないという声で That's Coyote.
え?コヨーテ???コヨーテか!あー犬だと思った。びっくりしたー!!
と言ってからちょびっと罪悪感。犬ならかわいそうでコヨーテなら死んでも良いってことじゃないか。いや、実際そう思ってしまったのだけれど、、、


補習校も今年は残り2週となった。今週の土曜日の授業計画を立てた後、ついでに翌週分まで立てておく。2学期最後の日の授業はいつもの半分程度。漢字テストもせず、のんびりさせる予定。そして、授業をささっと済ませた後にクリスマスパーティー(お楽しみ会)をする。でも、ただ食べて飲むだけでは授業料を支払っている保護者の方々にも申し訳ないので(?)いつもクラフトとかゲームを考えるのだが、今年はこれ-DIY Yarn Ball Pom Pom booknmark-をこしらえることにした。昨日はその練習。最初のやつは全然かっこ悪い。作り方を途中で間違えたからだ(恥)。2個目はまぁまぁ。作るうちに良くなる、と書かれていた通り、5個目のやつはかなりうまく行った。良く切れるハサミを使うのがコツ。













#日記

ワオ!と言っているユーザー

釣りに行こう2

スレッド
12/01/2019







弟の釣りブログは名前の如く「釣り」に関する記事ばかりだった。
釣竿?リール?の名前だか番号だかはわたしにとっては意味不明。も、時々絵文字を使ったりしての文章は、なんだか新鮮というかなんというか感慨深いものがあった。(るぅちゃんも言っていたけれど、姉3の書き方と似ている。笑)

昔から弟の文章なんて、見たことがなかった。作文とかさえも記憶になし。もちろん手紙ももらったことはない。仕事上、色々な書類の記録とかはしているだろうから、文章を書くのは当然にあっただろう。でも、ブログというものはつまりは「表現」だ。色々な事象、極端な話、自分にまつわる事象を不特定多数に発信=表現しているものだ。そんなことを弟がしている。というのに(しつこいけれど)驚く。


そういうわたしは長いことそのようなことをしてきた。
随分前にはホームページというものまで持っていた(時代の流れだったのだろうか?なんだか恥ずかしい、、、)。
エンピツ日記はしばらくは無料版を使っていたが、確か¥3900だかで永久保存版というのに申し込んだので、今もある。殆ど更新はしていないが、たまーに覗き、たまーに投稿したりもする。

いつだったかそのエンピツ日記のメールフォームに弟からメールが届いた。
送り主のところに弟の名前が書いてあったわけではない。が、その口調(書き言葉だが)から奴ではないか?と感じた。内容はもう覚えていない。島口で、わたしたち兄弟姉妹しか知らないようなことを書いてあったような気がする。いつだか弟にそのことを訊くと、知らんわ、とか言っていたが、飲んで酔っ払った時に「エンピツ日記はもう書かないのか」と言われたことがあった。あーやっぱりこいつだったのか!!と、あの時思った。弟に読まれてたというのは少し恥ずかしい気もしたが、別に非公開にしているものでもないし、秘密の日記というつもりもなかった。エンピツ日記は、「日記」というよりも思い出とか、自分の想いを示すエッセーみたいなもの?


弟のブログは2013年から始まっていた。長いよ!!
あいつ、誰か読んで欲しい人でもいたのかな?そんなことではなく、ただ、自分のやってることの記録をしておこうと思ったのかな?


あ、そうだ。と、思い出し、母が亡くなった時期の日記を探した。
その年のその月は2回しか投稿していなかった。日時的にこっちか?と開くと、そこには出張先で久しぶりに行けたという海釣りのことが書かれていた。なんだよ、やっぱり釣りか。そう思いながらも読み進めていくと、後半に母のことが書かれていた。どうやら、その年の「初釣り」直後に母の訃報を受けたらしかった。

考えたら昔は釣りばかりしてよく怒られた
大人になって島に帰ると「魚釣って来い」と言われ、釣って帰ると大喜びされた

と、書かれていた。
涙が出た。

そうだったのか。母ちゃんは釣りをする弟のことを怒ってたのか。知らなかった。でも想像つく。亡き父の言葉を受けて「勉強第一」って人だったから。
釣れた魚をさばく前に見せると満面の笑みだったのは覚えている。そしていつも「誰々のところに分けなさい」と言っていた。


今度、弟と会うのはいつだろう。出来れば東京ではなく、島で。
そしてお願いしよう。「魚釣って来い」

いや、やっぱり一緒に行きたいので素直に誘おう。

釣り行こうじぃ〜









#日記

ワオ!と言っているユーザー

釣りに行こう

スレッド
12/01/2019







1週間程前になるか、姪っ子のるぅちゃんから弟のブログのアドレスが送られて来た。弟ーわたしの、弟だ。

ブログ???
ちょっとびっくり。いや、結構驚いた。

でもそう言えば彼はInstagramもしているらしく、それはるぅちゃんもわたしの娘もフォローしていると前に聞いた。ふたりは時々面白がって、写真とコメントをスクリーンショットで送ってきたりもした。こまめにアップしているわけではなく、思いついた時の写真が多い感じだった。そして、コメントにはわりと素直なことを書いていた。特に笑いを狙っているとかそういうものではなく。

へぇーと思った。基本的に、弟との会話は「オチ」がないといけない。弟はもちろん、わたしが話す場合でも普通に終わると「なんだ、オチはないのか」と言われる。全てにおいてそうではないけれど、まぁそれでも真面目な話題であっても最後はオチで気分を軽くするような奴だ。そんな弟が、当たり前のようなことを普通に書いている。なんか知らんが東京言葉になっているし(いや、それについては自分も同じ)。わたしもInstagramをしているので弟をフォローすることも出来るのだろうが、それはなんとも小っ恥ずかしい気がして知らん顔をしている。もちろん弟もわたしをフォローしていないし、わたしの写真などを見ているかどうかも不明(姪っ子や娘から聞かされているかもしれないが)。



ブログをのぞいてみた。

なんだか他人(家族だけど)の日記を盗み見しているような気持ちになったが、公開されているブログなので大丈夫だろう。というか、るぅちゃんによると、弟の方からブログのアドレスが送られてきたのだと言う。「なんで???」と驚いて訊くと、「わかんない。でも、釣りに連れてってーと頼んだらそれが送られてきた」と。
なるほどそれは「釣りブログ」だった。


弟が「釣り」をしているらしい、ということはかなり前から聞いていた。東京で暮らす彼が「釣り」とな?当時わたしは「釣り堀で?」と笑い飛ばした。
「馬鹿言うな。そんなことが出来るか!」
「じゃ、どこでよ?東京で釣りなんて」
「三浦半島とか、まぁ色々」
最初に聞かされた時は、いつもの彼の豪語&オチだと思い半分以上まともには受け止めなかった。でも色々と話すうちに、どうやら奴には釣り仲間がいて一緒に海釣りをしているらしかった。そんな気色があったのか!と驚く。でも、考えてみれば大の大人だもの、何かしたければ自分で行動できるのだ。


島で釣りをする弟は当たり前の姿だった。が、弟にとって「釣り」は島でだけ行うものではなかったのか、つまりはそれ程好きだったのか、と、あらためて思った。そう言えば島で釣りに行く時、弟が一緒にいると、奴は驚くほど穏やかにわたしたちの釣り針をつける世話をしたり、或いは逆に岩場に挟まってしまった釣り針を外してくれたりする。自分も釣りをしたいだろうに、わたしたち姉妹の世話をすることを全く嫌がらない。それから、釣りをしている時の奴は無口になる。変な言い方だけど、いつも笑いを取る彼からすれば「無口」なのだ。今思い返せば、あいつは釣りを心底楽しんでいたのかもしれない。


1ヶ月くらい前、弟は久しぶりに島に帰った。姉3の話によると、見事なまでに天候に恵まれず、釣竿とリールを事前に送ってまで楽しみにしていた弟にとっては悲劇だったらしい。もちろん悪天候であっても釣りには出かけたそうだ。友人に頼んで船も出してもらい、海釣りにも行ったらしいが、20分で引き返さなければならないくらいの高波だったとか。なんてかわいそうな奴。















#日記

ワオ!と言っているユーザー

スレッド
11/30/2019







お昼過ぎに我が家へ到着。
犬たち、あっという間に寝てしまった。大好きなグランマ&グランパの家と言えど、やっぱりストレスだったのかな。

滞在中、2度ゲボしてしまったD、それからは食餌を半量に減らし、尚且つふやかしてやわらかくしてから食べさせていた。帰宅後、1時間以上休ませてから今回は全量をふやかして与えた。その後、ゲボせず。ほっと安堵。

と、思いきや、夕方になってCがゲボった。あちゃー(* *)彼も結構繊細なのだ。Dにばかり気を取られていたよ、ごめんね。
C,ゲボった後、ちょっと弱々しい。さっきわたしがパンプキンパイを食べてたのに見向きもしなかった。いつも食欲旺盛なCが調子を崩すとしぼんだ風船みたいになる。とても極端。心配になり、水で薄めたチキンストックをあげた。喜んで飲んでくれたのでちょっと安心。


かく言うわたしも良くなったと思っていた胸のくすぶりが義両親宅に滞在中、また始まってしまった。義父のタバコ臭が(室内では吸わないのだが)辛く、まぁそのせいばかりではないと思うのだけれど、咳もどんどん酷くなってしまった。
なので、今夜からMucinexを再開。






明日から12月だ。
と思い、超久しぶりにトップページのイラストを変えてみた、なんとなく。
犬もわたしも、早く回復しますように。
健康がいちばん。
















#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ