記事検索

コロナ禍での銀行業務

スレッド
コロナ禍での銀行業務 コロナ禍での銀行業務 コロナ禍での銀行業務 コロナ禍での銀行業務 コロナ禍での銀行業務 コロナ禍での銀行業務


米国の銀行業務についてお知らせします。
既に銀行店内に入ることはできません。
国際間送金などに必要な対面手続きが必要なときには、あらかじめ予約をしての入店は認められます。

通常の入金や出金等の手続きはドライブスルーを使います。
この日は車に乗らずして歩行者としてそのサービスを利用しました。

書類や現金等の受け渡しをエアチューブを使ったカプセル移動で銀行員とやりとりします。すでにこのシステムは数十年前から確立されていて初めて見た時は感心したものです。

さらに驚いたのは、このシステムを人が乗馬のままの姿勢で利用していたことです。確かにそれなら馬を店内に入れることなく利用できるのですから便利ですよね。

この日は日の入りの瞬間を見失ってしまいました。
雑用に追われていてふと気がつくとすでに太陽が地平線の彼方に没していたのです。クライマックスを逸してしまったのですが、その後の残照により焦点を合わせると、その楽しさを味わうことができました。


I would like to inform you about banking in the United States.

You are not allowed to enter the bank already.
You will be allowed to enter the bank with a pre-arranged appointment when you need to make an in-person contact for international money transfers, etc.

Normal procedures, such as depositing and withdrawing money, use the drive-through.

On this day, I used that service as a pedestrian without getting in the car.

Documents, cash, etc. are exchanged with the banker via air-tube capsule transfers. This system had already been established for decades and I was impressed when I first saw it.

What was even more surprising was that the system was being used by people in a riding horse. This is certainly convenient because you don't have to take the horse into the store.

On this day, I lost track of the sunset moments.
I was busy with my chores and suddenly realized that the sun had already set beyond the horizon. I missed the climax, but the afterglow that followed allowed me to focus on the fun.


#社会

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ