記事検索

米国企業家 内倉憲一 公式ブログ

https://jp.bloguru.com/uchikura

フリースペース

1987年7月に Pacific Software Publishing, Inc. を米国ワシントン州にアパートの一室で設立、それ以降 33 年間米国での会社経営に携わってきました。

オフィスに人がいないと・・・

スレッド
金曜日の昼間 金曜日の昼間 金曜日の昼間 金曜日の昼間
オフィスに人がいないと流石に不安になるし寂しい。でもここで我慢しないと。みんなもオフィスには来られないけど(着たくなくなるかも)は、頑張ってるようだ。私もみんなが頑張れる会社にしていかないと。



COVID-19 の感染が世界で広がっています。皆様、人混みは避け、ソーシャルディスタンス(約2m)分離れるようにしましょう。これが少しでもはやく収束に向かうことを祈っております。

ワオ!と言っているユーザー

日本は大丈夫ですか?

スレッド
日本は大丈夫ですか?

日本国内にいると日本事がよく見えない場合があります。東北震災のときも福島原発の状況は日本国内での政府発表は嘘でした。このような状態のなか、日本の現状を見る手段として米国の日本大使館が発表する情報があります。それを4月3日の発表からご紹介します。

要約すれば、日本は感染者数を把握できていない。急激に感染者数が増える傾向にある。日本の医療機関はしっかりしているが、感染者が大量に増えたら対応できないだろう。

以下が本文です。


https://jp.usembassy.gov/health-alert-us-embassy-tokyo-april3-2020/


日本では、COVID-19症例が大幅に増加しています。過去72時間で、全国で650人以上が陽性反応を示しており、1日あたり約200例の増加で、4月2日、日本ではウイルスの発生以来、症例数が最大に増加しました。全国のますます多くの医療および政治指導者が、症例の急増が差し迫っていることへの懸念を表明しています。米国大使館のシャルジェダフェールジョーヤング氏は、COVID-19の世界的な広がりを踏まえて、4月2日、日本の米国市民にビデオメッセージを発行しました。

米国市民が米国に戻ることを希望する場合、彼らはすぐにそうするように手配する必要があります。米国に住んでいるが現在日本にいる米国市民は、無期限に海外に留まる準備ができている場合を除き、米国にすぐに帰国するよう手配する必要があります。

日本の医療制度の能力

米国とヨーロッパの陽性例と入院の数と比較して、日本で報告されたCOVID-19の数は比較的低いままです。広くテストしないという日本政府の決定は、COVID-19有病率を正確に評価することを困難にします。私たちの外交使節団は、米国アトランタの疾病予防管理センターと連絡を取り、東京、および大阪、名古屋、福岡、札幌、那覇などの他の場所における日本の医療システムの能力を注意深く監視し続けています。今日の日本の医療システムには自信がありますが、COVID-19症例の大幅な増加により、今後数週間でシステムがどのように機能するかを予測することが困難になると考えています。症例が急増した場合、既往症のある米国市民は、COVID-19の大流行以前に、日本で慣れ親しんだ医療を受けられない可能性があります。

国境対策

日本は、米国を含む感染症の懸念のために外務省が「レベル3」と指定した国を最近訪れた旅行者の入場を禁止しています。アメリカからの旅行者は日本に入国することができず、飛行機に乗ることはできません。詳細と免除については、以下を参照してください。

日本政府観光局のウェブサイト。
2020年4月3日の法務省の文書で、「特別な例外的な状況」と、日本に永住する外国人または日本人の直系の家族である外国人に適用される特定の規則について説明しています。
国境管理の強化とC​​OVID-19によるビザの制限に関する日本の外務省のWebサイト。

以下省略




COVID-19 の感染が世界で広がっています。皆様、人混みは避け、ソーシャルディスタンス(約2m)分離れるようにしましょう。これが少しでもはやく収束に向かうことを祈っております。
#Coronavirus #COVID19 #pacificsoftwarepublishing #pspinc #KenUchikura

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ