ニュースレター 4月4日

オーディオテクニカのヘッドセットを買いました。
良いですね。「安物買いの銭失い」にならないように。
日本では空気を読む、という言葉があります。今自分がどのような環境にいるのかを把握することを空気を読むと言います。一方、「空気が読めない」という意味で、KYという言葉があります。周りの人と付き合うためには空気を読むスキルは大切です。

英語では、ライン間を読むという言葉があります。これは言っていることや書いていることそのものを理解するのではなく、なぜそのようなことを言っているのか、書いているのかを読み取ることを意味します。KYと同じように多くの人は、「何故」ということに注目しないで、言われたこと、書かれたことだけを鵜呑みにします。要するに相手の話を聞いていないのです。

自分がしゃべる時は、基本的に相手の話は聞きません。自分が言わなければいけないことも多いと思いますが、聞くことを忘れてはいけないのです。自分が答えがわかったと自慢気に話すとき、周りの人を見てください。あなたの言う答えは、誰もが知っていることなのかもしれません。そしてそこで声を出すのがあなただけだったらどうでしょうか。

自分が話しすぎだと分かる方法を知っていますか。周りを見て、誰もあなたの話を聞いていない時は、少し黙ってみるのも良いかもしれません。KYにならないように。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ