記事検索

【セミナー開催】リタイア後の住み替え「持ち家を売却する?賃貸に出す?契約成功の10大ポイント」

スレッド
【セミナー開催】リタイア後の住...
リタイア後は、アメリカで住み替えをして、ダウンサイジングされる方。
アメリカの自宅を処分して、日本への完全帰国を考える方。
様々な選択肢がありますが、現在の持ち家を資本として資金計画を立てられることと思います。
将来お家を売却される場合、賃貸に出される場合の両方について、それぞれの成功の秘訣を
10大ポイントにまとめて解説いたします。
--------------------------------------------------------------------------------
リタイア後の住み替えセミナー
持ち家を売却する?賃貸に出す?契約成功の10大ポイント
9月21日(土)10am~12pm

RE/MAX サウスベイオフィス
23740 Hawthorne Blvd., Torrance CA 90505
参加費:無料 / 定員 30名(要予約)
申込み Email: info@H2Nusa.com  電話 : 310-951-8233
--------------------------------------------------------------------------------
■セミナー内容
1)持ち家の売却を成功させる10大ポイント
・売却する時期やタイミング、最初の値付けが成功と失敗の分かれ目?
・同じ状態の家でも、見せ方で売れる価格が大きく異なる?
・設備の修理をどこまでしてから売るべきか?
・売れてから次の家に入居するまでのタイムラグをスムーズにするには?

2)持ち家を賃貸に出して成功させる10大ポイント
・貸し出す期間はどのくらい?賃料設定の秘訣は?
・室内をどこまで修繕すべきか?
・良いテナントを選ぶために、ファイナンス情報をどう見極めるか?
・貸出してから3年未満で売却するメリットとは?

3)日本に帰国する場合に注意するポイント
・遠隔でのやり取りをサポートする電子サインとは?
・売却の時や、Power of Attorney指定の時のノータリー・サインの方法
・タックスリターンと税務申告で失敗しないポイントは?

4)住宅ローンや銀行口座の有利な利用法
・年金受給年齢になっても30年ローンが組める?
・ローンの残存期間が短いなら、リファイナンスで期間延長すれば毎月返済額を減額。
・日本に帰ってから有利な銀行口座の使い方とは?

■主催:RE/MAX Estate Properties/H2N
■Sponsor:Union Bank
--------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ:RE/MAX Estate Properties/H2N
西川ノーマン裕子
Direct: 310-951-8233
Email: info@H2Nusa.com
Website: http://www.h2nusa.com/
#不動産セミナー

ワオ!と言っているユーザー

【セミナー開催】リタイア後の生活応援 「知っておきたい“日本帰国”のための最新情報」

スレッド
【セミナー開催】リタイア後の生...
今回は、南加日系商工会議所、米国日通アメリカと弊社のコラボレーションで、
アメリカの税理士・会計士の石上 洋さんをスピーカーにお招きします。
帰国を考える際の税務やファイナンシャル上の重要な情報、アメリカの持ち家をどうするか、
日本へのお引越しの際の注意点などをお話しします。
--------------------------------------------------------------------------------
リタイア後の生活応援
「知っておきたい“日本帰国”のための最新情報」 セミナー
6月22日(土)10am~12pm (9:30am開場)

RE/MAX サウスベイオフィス
23740 Hawthorne Blvd., Torrance CA 90505
参加費:無料 / 定員 50名(要予約)
申込み Email: info@H2Nusa.com 
お電話 : 310-951-8233
--------------------------------------------------------------------------------
セミナー内容
■税務・ファイナンス:
講師 石上 洋(米国会計士・税理士)
アメリカの税理士から、日本へ帰国後、日本の年金、アメリカの年金、
海外資産の開示申告、相続・贈与など、税務やファイナンシャル関係の手続きについてお話しします。

■住まい:
講師 西川ノーマン裕子(RE/MAX Estate Properties)
日本帰国の際に、お家の売却、貸し出しをスムーズに行うための準備と計画、スケジュールに
ついて解説します。

■引越し:
講師 羽田真一(日本通運)
帰国の際の引っ越しの手続きや、失敗しないための事前の準備などについてお話しします。

共催
南加日系商工会議所、RE/MAX西川、米国日本通運LA引越支店
--------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ:RE/MAX Estate Properties/H2N
西川ノーマン裕子
Direct: 310-951-8233
Email: info@H2Nusa.com
Website: http://www.h2nusa.com/

#不動産セミナー

ワオ!と言っているユーザー

【セミナー開催】日本に帰国する人が知らないと損するお金(相続・贈与)の話

スレッド
【セミナー開催】日本に帰国する...
日本への完全帰国を考える場合、相続税、贈与税に関する正確な知識を持つことは大変重要です。
今回は、日本での税務の基礎知識をご紹介するとともに、帰国前に準備しておくべきこと、また税額を抑えるためのオプションなどについて、具体例を挙げながら解説いたします。

--------------------------------------------------------------------------------
日本の公認会計士・税理士による セミナー
「日本に帰国する人が知らないと損するお金(相続・贈与)の話」
4月18日(木)10am~12pm

RE/MAX サウスベイオフィス
23740 Hawthorne Blvd., Torrance CA 90505
参加費:無料 / 定員 30名(要予約)
申込み Email: info@H2Nusa.com  電話 : 310-951-8233

※個別相談会:1:30pmから1組20分(8組まで)で設定させていただきます。
ご希望の方は、セミナー参加申込みの際に、ご相談内容を簡単にお記入の上、
下記の情報をお知らせの上お申し込みください。
こちらで内容を確認し、時間帯を設定の上、ご連絡させていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
■内容
第1部(10:00am~10:25am)
「日本に永久帰国する際の準備と住まいの選択肢」
講師:RE/MAX不動産 西川ノーマン裕子
・アメリカの自宅売却の手続きと帰国前の準備
・日本での家探しのプロセスと住まいの選択肢

第2部(10:30am~12:00pm)
「日本に帰国する人が知らないと損するお金(相続・贈与)の話」
講師:公認会計士・税理士 伊藤耕一郎
・日本の相続税・贈与税の基礎知識
・贈与を使った節税、評価額の低い不動産購入、生命保険を活用した節税、など
・「帰国前にやっておけばよかった」と後悔しないための事前準備とは?

■セミナー講師
- 伊藤 耕一郎/公認会計士・税理士:京都大学大学院工学研究科修士課程修了後、1997年ゴールドマン・サックス証券会社入社。株式部において株式デリバティブに関連する金融商品開発業務に従事。
2004年に同社退社後、2005年より税理士法人プライスウォーターハウスクーパースに入所。
金融部にて国内外の金融機関・不動産ファンド・M&Aファンド等への税務コンサルティング業務、および移転価格部において金融機関・メーカー等に対する移転価格コンサルティング業務を行う。
2011年伊藤国際会計税務事務所設立。様々な企業の国際税務関連業務に従事するとともに、個人富裕層向け税務顧問や海外資産への投資に関連する税務セミナーの講師も務める。

- 西川ノーマン裕子(ひろこ):日本で大学卒業後、リクルートにて住宅情報誌の編集長を務める。2004年に渡米。
日系の情報誌の編集長を経て、RE/MAX ESTATE PROPERTIESにてウエストサイド、サウスベイ等の不動産売買やリースに携わる。日本や他州とのネットワークも豊富。

■主催:RE/MAX Estate Properties/H2N

--------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ:RE/MAX Estate Properties/H2N
西川ノーマン裕子
Direct: 310-951-8233
Email: info@H2Nusa.com
Website: http://www.h2nusa.com/
#不動産セミナー

ワオ!と言っているユーザー

【セミナー開催】リタイア後の住まいと介護付き施設 アメリカ vs 日本

スレッド
【セミナー開催】リタイア後の住...
将来の住み替えを漠然と考えている方、具体的なプランをお持ちの方へ向けて、
リタイア後の住まいを考えるためのセミナーを開催します。
シニア向けの住まいと介護付き施設には、日本とアメリカそれぞれでどのようなものがあり、
費用はどのくらいか?持ち家の処分や日本へ住み替えする際の注意点などについてご説明します。
--------------------------------------------------------------------------------
-リタイアして老後の住まいは、アメリカか日本か?
-アメリカの介護付き施設はどんなもの?費用は?
-日本の介護付きの住まいにはどんなものがある?
-自宅の処分をどうするか?売却か賃貸か?
-日本へ帰国する前の相続・贈与税の対策とは?
--------------------------------------------------------------------------------
「リタイア後の住まいと介護付き施設 アメリカ vs 日本」セミナー
2月16日(土)10am~12pm

RE/MAX サウスベイオフィス
23740 Hawthorne Blvd., Torrance CA 90505
参加費:無料 / 定員 30名(要予約)
申込み Email: info@H2Nusa.com  お電話 : 310-951-8233
-------------------------------------------------------------------------------
*詳細は下記または添付のフライアをご覧ください。下記リンクからフライアをダウンロードできます。
https://jp.bloguru.com/files/4ed9b2708be5fa7787ab20b26a4572cc

■内容
第1部(10:00am~10:55am)
「リタイア後の住み替えはアメリカ?日本?」
講師:RE/MAX不動産 西川ノーマン裕子
・リタイア後に日本に帰国した人、残った人の事例
・自宅を売る税金の控除、貸しても受けられる?
・日本に帰国する際の家探しの失敗&成功例
・日本の介護付きアパート、物件紹介

第2部(11:00am~12:00pm)
「健康寿命とアメリカの介護施設について」
講師:OC介護ホームズ 小谷洸弘
・健康寿命と平均寿命。健康寿命を延ばすには?
・在宅介護から施設入居への移行はいつか?
・家族が認知症になった時の対応について
・アメリカの介護施設の種類と費用は?

■セミナー講師
- 小谷洸弘:日本の大手IT会社の海外法人の社長、副社長を歴任。リタイア後は経営コンサルタントとして活躍。
現在はオレンジカウンティーで家族が立ち上げたOC介護ホームズを運営する傍らボランティア活動で
健康や介護に関する講演や映画上映会等を開催する。

- 西川ノーマン裕子(ひろこ):日本で大学卒業後、リクルートにて住宅情報誌の編集長を務める。2004年に渡米。
日系の情報誌の編集長を経て、RE/MAX ESTATE PROPERTIESにてウエストサイド、サウスベイ等の不動産売買や
リースに携わる。日本や他州とのネットワークも豊富。

■主催:RE/MAX Estate Properties/H2N
    OC介護ホームズ
--------------------------------------------------------------------------------

■お問い合わせ:RE/MAX Estate Properties/H2N
西川ノーマン裕子
Direct: 310-951-8233
Email: info@H2Nusa.com
Website: http://www.h2nusa.com/
#不動産セミナー

ワオ!と言っているユーザー

ロサンゼルスMetroの延伸で注目されるエリアはどこ?

スレッド
ロサンゼルスMetroの延伸で... ロサンゼルスMetroの延伸で...
ロサンゼルスは広くて車がないと移動が難しいと言われますね。
最近はUberやLyftの普及によって、車がなくても随分楽になりましたが、
実は公共交通機関であるMetroも、拡充に力を入れています。

メトロというと地下鉄をイメージする人も多いと思いますが、ロサンゼルスには
メトロ電車とメトロバスの2種類があります。
ロサンゼルスは人口増加とともに交通渋滞もひどくなる一方ですので、
行政も電車や地下鉄、バスの利用を広げたいと力を入れています。
また、最近はシェア自転車の設置も進められていて、現在は市内に約1400台配置されているそうです。
※メトロバイク・シェアのWebsiteはこちら
https://bikeshare.metro.net/

Metroの電車の路線で、現在拡張を予定されているのは主に次の2つです。
1.クレンショー/LAXライン
2.パープルライン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.クレンショー/LAXライン新設
この路線は、ダウンタウンからサンタモニカまでを東西につなぐエキスポラインの途中の駅から
ロサンゼルス空港隣接の駐車場エリアまで延伸する路線。
エキスポラインの駅「Exspo/Crenshaw」からイングルウッドの中心「Down Town Inglewood」、
Florence AveからAviationに沿ってWestchesterを抜けて、Century Bl/Aviationまで。
工期の完了は2019年秋を予定が、2020年夏に延期の見込み。

2.パープルライン延伸
現在パープルラインはコリアタウンの中心部、Wilshier BlとWestern Aveの交差点まで。
ここからWilshier Blに沿って西へ進み、UCLAのあるWestwoodまで延伸される予定。
ちょうど観光の中心地や大学をつなぐ路線となり、観光客や学生の乗降客にとっては
便利な路線になりそう。工期は区域ごとに以下のような予定とのこと。
La Cienegaエリアまでの延伸:2023年
Rodeo、Century Cityまでの延伸: 2025年
UCLAのWestwoodまでの延伸:2026年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メトロ電車・地下鉄の延伸によって、今後街の整備が進みそうなエリアは、
ミッドウィルシャーから南、カルバーシティー東部、イングルウッドなどではないでしょうか?

駅が開設されるとその周辺が整備され、交通機関の利用者も増えます。
従って、将来的にはそのエリアがより便利になり不動産価値が上がっていくことは予想できるかと思います。

これからも色々な開発情報をチェックしていきたいですね。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカお役立ち情報

ワオ!と言っているユーザー

Zip CodeとCityの境界線の違いにご注意

スレッド
Zip CodeとCityの境... Zip CodeとCityの境...
住宅を選ぶ際に、どこの市に住みたいかという条件を入れるかと思いますが
その際に注意しないといけないのは、住所で表示される「市」と行政の「市」が
時々異なることがあるということです。

ロサンゼルスでよくこの例に挙げられるのが、カルバーシティーとトーランスです。
まずカルバーシティーですが、Zip Codeの「90230」はカルバーシティーの住所になりますが
上記の地図のCityの境界線を見て頂くと、405Fwyの西側のエリアはLos Angeles市の
行政管轄となっています。

トーランスのほうは、Zip Codeの「90501」「90502」は共に郵便番号としてはトーランスです。
しかしCityの境界線では、それぞれロサンゼルス市やWest Carsonの行政管轄になります。

学校区などは行政管轄で決められますので、Culver CityやTorranceの学校に行けると
思ったら違っていたということがありますのでご注意ください。
MLSなどの物件の検索サイトでは、市やZip Codeなどの境界線をマップ上に表示することができますので
そちらでチェックされることをお勧めします。

Zip Codeは以下のようなサイトでチェックすることができます。
http://www.usnaviguide.com/zip.htm
https://www.unitedstateszipcodes.org/

またCityの境界線は、以下のようなサイトをご参照ください。
・ロサンゼルスカウンティ-
City Boundaries for Los Angeles County
https://controllerdata.lacity.org/dataset/City-Boundaries-for-Los-Angeles-County/sttr-9nxz

・オレンジカウンティ-
OC PW Survey:この中のCity Boundariesをクリック
http://www.ocpublicworks.com/survey/products/maps
OC PW Survey-City Boundary Map
http://www.ocpublicworks.com/civicax/filebank/blobdload.aspx?BlobID=8438

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカお役立ち情報

ワオ!と言っているユーザー

一般選挙での不動産関連法案の投票結果は「No on PROP-5」「 No on PROP-10」

スレッド
一般選挙での不動産関連法案の投... 一般選挙での不動産関連法案の投...
以前、11月6日の選挙General Electionの際に、カリフォルニア州の不動産関連の新法案(Proposition10と5)をご紹介しました。

そして11月6日の投票結果は…
■Proposition 10[レントコントロールについての新法案]⇒No /否決されたのでGood!
■Proposition 5[55歳以上の税制優遇]⇒No /可決してほしかったので残念…
という結果となりました。

■PROP 10:「レントコントロールの現状の特別法案を撤廃する」という法案でしたが否決されました。
とりあえずレントコントロールは現状維持の内容となり、ほっと胸をなでおろしました。
もしこれが通っていたら、今規制されているCity(LA、サンタモニカ、ウエストハリウッド)以外、
州内のどこでもレントコントロールが設定されたり、コンドミニアムや一戸建てまたは築年が新しい家にまで
規制が広がる可能性もありました。
きっと市場は大混乱、それによって不動産価格も下がるような大変なことになっていたと思われます。
法案の否決によって不動産マーケットへのマイナス影響は避けられました。
※Prop 10の法案内容の記事はこちら。
https://h2nusa.com/jpn/whatsnew/view/334674/2018no-on-prop-10

■PROP 5:「55歳以上の買い替えに有利な固定資産税の引継ぎを拡張する」という法案で、
オームオーナーにとって有利になる内容でした。
しかし、これは否決されました。
プラスの影響としては、シニアの買い替えがしやすくなるため、売買数も増加するとそれにともなう税収は上がる
という見方ができますが、ホームオーナーへのメリットが増えて教育・福祉の予算減少などの印象もあったのか、
反対が多い結果になりました。
ただ現状の設定されている55歳以上の買い替えに有利なルール(Prop 60)は引き継がれますのでご安心ください。
州の不動産協会は次の一般選挙でも再度、拡張を推進するという姿勢です。

※現状のルール(Prop 60)は以下の通り:
・55歳以上の買い替えで、売却した自宅の固定資産税が低い場合、次に購入する家の固定資産税が高くてもその金額を引き継ぐことができる。
・購入する家の価格が、売却する家と同額か低い場合のみ有効。
・一生に1回だけ使える。
・州内の11カウンティ-内で有効。

Prop 5の改正案では、次に買う物件の価格が高くても対象にし、一生に何度でも利用でき、州内の全カウンティ-を対象にするというものでした。
※Prop 5について詳しくはこちら。
https://h2nusa.com/jpn/whatsnew/view/334672/2018yes-on-prop-5

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド

ワオ!と言っているユーザー

スタートアップ起業家向け、ロサンゼルスのシェアオフィス訪問

スレッド
スタートアップ起業家向け、ロサ... スタートアップ起業家向け、ロサ... スタートアップ起業家向け、ロサ... スタートアップ起業家向け、ロサ...
友達が借りているCoworkingオフィスを訪問しました。
元々はビバリーヒルズにありましたが、カルバーシティーにも新たに2か所目ができて
今回はそちらにおじゃましました。

古い建物をリノベーションして、明るくてオシャレなデザイン。
キッチンにバスルーム、会議室は共有で、個室を借りることもできます。
共有スペースだと、週3回とか、毎日いつでも利用とか選べて1か月200~600ドルくらい。
個室を借りる場合も1500~3500ドルくらいと、リーズナブルな料金です。
パティオは少し工事中でしたが、何かイベントをすることもできそう。

スタートアップの起業家が数多く生まれる街ロサンゼルスには、どんどんこんなスペースが増えています。

dots SPACE Coworking
http://www.dots.space/

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド

ワオ!と言っているユーザー

全米アジア不動産協会のコンベンション

スレッド
全米アジア不動産協会のコンベン... 全米アジア不動産協会のコンベン... 全米アジア不動産協会のコンベン... 全米アジア不動産協会のコンベン...
全米アジア不動産協会(AREAA;アリア=Asian Real Estate Association of America)という団体に所属していますが、先日毎年開催されるNational Conventionに参加してきました。
今回の開催地はラスベガス。
3日間のイベントで、全米各地からアジア系アメリカ人を中心とする会員が訪れました。

大きな会場でのOpening Sessionでは、地元ネバダ州の上院議員の女性や各不動産ブローカーのトップなどがスピーチ。
アジア系アメリカ人の拡大に伴って、住宅取得しやすい環境を整えることの大切さなどが離されました。
ゲストスピーカーとして、リアリティーTVで一躍有名になったニューヨークのTOPエージェント、Ryan Serahntが登壇。
リーマンショックの景気どん底の2008年に不動産エージェントになった彼は、現在33歳。
わずか10年未満でエージェント60名のチームで、年間470件以上、契約した物件価格合計1ビリオン(約1000億円)という規模にした凄い人です。

Ryanの話で印象に残ったのは、
・自分が対象にしたいお客様が行動するように動き、その場所に行き、人脈を作る。
・ありたい自分をブランディングしていく。今はそれをしやすい時代。
・ソーシャルメディアは相手に自分を知ってもらう良いツール。きっちりレスポンスしていく。

など。彼の著書も入手したので、しっかり勉強したいと思います。

各地からの不動産仲間との交流で、久々に会う人や新しい知り合いもまた増えて充実した時間でした。
-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド

ワオ!と言っているユーザー

ロサンゼルスで世界の料理ーインド料理

スレッド
ロサンゼルスで世界の料理ーイン...
お友達とトーランスで夕食の予定が入ったので、久々にお気に入りのインド料理店へ。
ここ、「Addie’s Tandry」は渡米してすぐ勤めていた会社から近かったので、
昔はよくランチやディナーに来たお店でした。

インド料理は何と言っても「カレー」ですが、色々な種類のカレーが材料別にメニューに並んでいます。
今回選んだのはチキンとベジタリアンから1つずつ。
カシューナッツカレーソースにホームメイドカッテージチーズが入った「Paneer Khorma」と
トマト系カレーソースにジューシーなチキンの「Chiken Tikka Masala」。
ソースはコクがあって塩辛さも程よく、辛さはミディアムながらもちょうどいい感じ。
ここはどのお料理を発注してもそれぞれ美味しくて、今のところハズレがありません。

トーランスに行く時はいつも訪れたいお店です。

Addi’s Tandoor
https://www.yelp.com/biz/addis-tandoor-redondo-beach
800 Torrance Blvd, Ste 101, Redondo Beach, CA 90277
Phone number (310) 540-1616
-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#ロサンゼルスの暮らし

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/11 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>