記事検索

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://jp.bloguru.com/syokunin

フリースペース

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・   親を愛し尊敬する者は人を憎むことはない・・ 親を慕う者は、人を毛嫌いすることはない・・                    

<エスペラント語>

0 tweet
スレッド


作家・小林エリカさんの記事を読んでいたら、懐かしい名前が出てきた。
1956年(昭和31年)に死去した父親は、言語を学んでいた。英語と違い・世界中に浸透している言葉と語っていた。
それらしき辞書を見た記憶があり、どこかにしまい込んでいる。

1880年代に始まり・最近はユーチューブなどでも見られる。
父親が死去してから55年・今更勉強しても間に合わないが・
少し学んでおけば良かったのかな・・反省している。

当初は特別な名称を持たなかった(単に「国際語」とされていた)が、ザメンホフが「エスペラント博士(D-ro Esperanto)」というペンネームを使って発表したため、しだいに「エスペラント(Esperanto)」の名で呼ばれるようになった。この「エスペラント」という単語は、エスペラントで「希望する人」の意味であり、この単語それ自体でこの言語を意味する

#生活

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
中村祐美子
中村祐美子さんからコメント
投稿日 2021-09-14 19:39

私の住む町はイーハトーブと呼ばれていますが、エスペラント語が語源だそうです。また、沿岸に行く電車の駅にはエスペラント語の名前もついていたりします〜(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

ワオ!と言っているユーザー