記事検索

フリースペース

ボート漕ぎで思い出した自分のこと

スレッド
ボート漕ぎで思い出した自分のこ...
みなさん こんにちは

宮城石巻の整理収納コンサルタントでコーチのげんさんこと鈴木玄です。


今日、宮城県を流れる旧北上川で、ボート漕ぎの練習をしてきました。

今度、地元の夏祭りのアトラクションとして開催されるボート競争に参加します。

一つの舟に12名の漕ぎ手が乗り組みます。

上手く進むためには、乗組員全員が息を合わせる必要がありました。


練習中に、思い出したことがあります。

チームとしての在り方と、わたし自身の在り方のことです。

それは子どもの頃から感じていたことです。

学生時代の部活で感じていたことです。

会社組織の中にいて感じていたことです。

すっかり忘れていましたが、今日はっきりと思い出しました。


普段、わたしは、他者との比較の意味での勝ち負けは意識していません。

勝負とは、自分との戦いだからです。

しかし、ゲームとして行うスポーツの中では違います。

相手との真剣勝負にこだわりたい。

相手に勝つためには何をなすべきか。

全力で挑むためには何をなすべきか。

そして、これらを追求できないことが、どんなに嫌いなのか。


思いがけず参加することになったボート漕ぎでしたが、いい経験になりました。

わたしは、やっぱり、わたしでした。

そのことを感じられて、うれしかったのです。

今年の夏は、わたしにとって、久しぶりに暑い夏になりそうです。


今日もありがとうございました。



コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


#コーチング #コーチ探せる #広告のないブログ #整える #整理収納 #整理整頓 #自分軸 #視点の移動

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ