記事検索

活動報告ブログ

https://jp.bloguru.com/shunju_hokoku
  • ハッシュタグ「#交流部会」の検索結果31件

2020年 交流部会 12月報告 ウェビナー:「お坊さんにきいてみよう~日常生活とお寺・仏教~」

スレッド
2020年 交流部会 12月報... 2020年 交流部会 12月報...
2020年12月14日(月)交流部会でウェビナーを開催いたしました。今回は浄土真宗本願寺派シアトル別院より楠御輪番様をお迎えし「お坊さんに聞いてみよう~日常生活とお寺・仏教~」というテーマで講演をして頂きました。

シアトル別院の歴史に加え、コミュニティーの一員として主体的に行っておられる様々な活動をご紹介頂いたほか、人気アニメやドラマに垣間見られる仏教的要素についても解説を頂きました。

講演の後半では、コロナウィルスに負けず心の平安を保っていくためのヒントとなる有難いお言葉を頂戴しました。

ウェビナー録画はこちら

谷田宏希 
交流部会理事


#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 10月報告「トミオ・モリグチ氏に聞く:日系コミュニティネットワークについて」

スレッド
2020年 交流部会 10月報...
10月29日(木)に、当地シアトルでお生まれになり日系社会でご活躍されておられるトミオ・モリグチ氏をゲストに迎えて、日系コミュニティーネットワーク (NCN)の成り立ちからどのような活動をされているかについてお話を頂く機会を頂きました。

トミオ・モリグチ氏のお話をおうかがいして、戦中、戦後の厳しい環境から現在に至るまでトミオ・モリグチ氏をはじめご紹介いただいた皆様の日系社会の生活環境の改善や地位の向上に取り組まれてこられたご活躍がよくわかりました。また、トミオ・モリグチ氏の力強くもやさしい語り口とご表情から参加していただいた皆さまにも何か熱いものが伝わってきたのではないかと思います。
今、私も含め仕事で日本から当地に赴任している人たちが、このように無事に快適に暮らせていることも先達のご尽力があってのことと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

日系コミュニティーネットワーク (NCN)は、在シアトル日本国総領事館、日系人関連団体・企業や県人会などによって構成されており、定期的にミーティングが開催されております。現在はコロナ禍での制約により、ウェブを利用しての開催を試みています。
皆様の情報交換の場として是非積極的に参加していただき、相互の理解を深めていければよいと考えております。詳しい開催ご案内はJBASまでお問い合わせください。

ウェビナー録画はこちら


吉田 哲三
交流部会 理事
#イベント #交流部会

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 10月報告

スレッド
2020年 交流部会 10月報... 2020年 交流部会 10月報...
シアトル高野山のSunday Serviceに参加

コロナ禍以降、オンラインで開催されていた定例のSunday Serviceが10月4日(日)半年ぶりに再開、実施されました。

真言宗は、平安時代に空海(弘法大師)によって開かれた仏教の一派で1200年の歴史があります。
シアトル高野山は真言密教の教えと伝統を地域コミュニティに伝えております。

約1時間半のセレモニーは
今中太定駐在住職のお経、参加者一人一人の焼香、真言宗の教えを住職と共に読み
最後に達磨の教え(住職のお話)の流れでした。

教えは、息(風)についてのお話でした。

合掌は左手(衆生・私たち)の人差し指を立て、右手(仏様)で包み込む。

右手のそれぞれの指が地・水・火・風・宇宙を表し、自分自身は宇宙に包まれるかけがえのない存在であること。

不安になった時は息が浅く・早くなっている。
ゆっくりと深く息を吐くことで落ち着いてくる。

コロナ禍、山火事、人種間の争いなど閉塞感がある世の中で
しっかりと呼吸をして心を落ち着けることができました。

シアトル高野山はアメリカで生まれ育った方々が中心に訪れるそうで
日本育ちの方々とはなかなか接点がないとのことで大変喜ばれておりました。
瞑想(メディテーション)クラスも開催されているそうで興味ある方が是非参加頂ければ有難いです。

引続き地域コミュニティとの交流を深めて参ります。

山本尚樹
交流部会 部会長
#交流部会

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 9月報告

スレッド
2020年 交流部会 9月報告
交流部会で懇親会

9月24日(木)の勤務を終えた交流部会メンバーでバーチャル近況報告・懇親会を開催しました。

参加メンバーは吉田さん、浅野さん、池田さん、斎藤さん、俵さん、神尾さん、荒金さん、鶴田さん、野本さん、山本。

Zoomの自動リシャッフル機能で4つのグループに分けて各自がFun Factを披露する5分間セッションを実施、印象に残ったエピソードを皆さんに紹介するという大変面白い企画でした。

今年はコロナ禍の影響で、月例部会後の懇親ディナーの開催ができずメンバーの人となりを知る機会が限定されていたのでとても有意義でした。

交流部会の結束が更に高まった会になったと思います。

ご縁があって知り合うことができた交流部会メンバー一同で地域コミュニティーとの交流や商工会会員様と地域コミュニティとのエンゲージメントを引続き進めて参ります。

企画・司会の荒金さん、事務局の鶴田さん、野本さん
楽しい会をありがとうございました。

山本尚樹 
交流部会長
#交流部会

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 9月報告 メディテーション『阿息観』入門編

スレッド
2020年 交流部会 9月報告...
2020年9月10日に交流部会でウェビナーを開催いたしました。

春から続くコロナ影響下でお過ごしの皆様に、多少なりとも疲れを癒して頂くために
シアトル高野山から 今中太定 駐在住職にメディテーションのお話、実践をお教えいただきました。

メディテーションはアメリカ国内でも大人気で
数多くの方々が高野山に訪れメディテーションの実践をしています。

ながらではなく、ゆったりと息をすることで心と身体をリフレッシュすることができます。
湯船につかって、「あぁぁ。。。」というイメージでしょうか。

こうすべき、というものではないので無理ない範囲で阿息観を実践頂くことで
心穏やかな生活を送ることが可能になります。

シアトル高野山は現在週4回のオンライン・メディテーションを開催しております。
また10月4日からは高野山にてメディテーションが予定されております。
ご興味がある方は是非とも参加されては如何でしょうか。
シアトル高野山ウェブサイト


ウェビナー参加ができなかった方々は以下動画を視聴頂けますようお願いいたします。
ウェビナー録画はこちら


山本尚樹
交流部会 部会長 
#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 8月報告『シアトル地域の日系人の歴史』

スレッド
2020年 交流部会 8月報告...
ベトナム戦争に従軍し、大学卒業後は横浜で駐在員をされていた、Nisei Veterans Committee元会長のAllen Nakamoto(中本アレン)様を講師としてお招きし、大変貴重なお話を伺いました。

明治時代のハワイ移民に始まり、米国西海岸の労働力を補充した日本からの移住者たちとその子孫たちの苦労と活躍、真珠湾攻撃後の過酷ながらも皆で協力して過ごした収容生活、米国で生まれた二世たちの重い決断、日系人部隊などをご紹介いただきました。

多くの皆さまのご参加に、活発な質問を頂き、中本様には丁寧な回答を頂いております。収容された人たちのために収容所の近くへ移住した牧師様など、白人でも日系人を助けてくれた方の心温まるお話もありました。

日本からの移民、日系アメリカ人の歴史を学ぶよい機会だと思いますので、ご家族、ご友人の方々とも以下の録画をご覧いただけますと幸いです。

ウェビナー録画はこちら

前田敏明
交流部会 理事
#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 7月報告 『伝承』ウェビナー

スレッド
Photo by Densho, Courtesy of ... Photo by Densho, Courtesy of Seattle Japanese Language School Photo by Densho, Courtesy of t... Photo by Densho, Courtesy of the Bainbridge Island Japanese American Community, the Koura Family Collection Photo by Densho, Courtesy of t... Photo by Densho, Courtesy of the Frank Kubo Collection
『伝承』ウェビナー

2020年7月9日に交流部会で初めてのウェビナーを開催いたしました。

伝承のオフィス・マネージャーで大規模のファンドレイジング・イベントもリードされている
直子様を講師としてお迎えし実現できました。

非営利団体の『伝承』は第二次世界大戦時に収容所生活を強いられた人々の生活をはじめ
日系アメリカ人の歴史をアーカイブし後世に伝えていく活動をしておられます。

ウェビナーでは20世紀初頭のアメリカ移民から、戦前、戦中、戦後に
日系アメリカ人がどのような境遇に置かれてどのような生活をされていたのかを
紹介いただきました。

様々な団体から問合せを受けることから「人権を守る」ことを意識し活動されているそうです。
「差別を見たときに黙ってみているのではなく、声を上げること」が大事というコメントが
大変印象に残りました。

日系アメリカ人の歴史を学ぶ大変よい機会だと思いますので、
皆さまも是非以下サイトをご覧頂ければ有難いです。

Denshoの日本語サイト
Digital Repository
Densho Encyclopedia

ウェビナー参加ができなかった方々は以下動画を視聴頂けますようお願いいたします。
<ウェビナー動画はこちら>


写真説明:
1枚目 The Japanese language school is still located at 1414 South Weller in what was previously known as the Nihonmachi (Japantown) area of Seattle.  1910
2枚目 Mr. C. Neely (left) of R.D. Bodle Co., Seattle, Washington, and Mr. H. O. Koura inspect fruit in Mr. Koura's strawberry field. This area is now the site of the Island Village Shopping Center.  1925
3枚目 Parade ends at the Buddhist Church. September 24, 1933

山本尚樹
交流部会 部会長 

#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2020年交流部会 6月報告 日本語スピーチ・スキットコンテスト

スレッド
2020年交流部会 6月報告 ...
日本語スキット&スピーチコンテスト

今年の日本語スキット&スピーチコンテストはコロナウィルスのため集まってのイベントができないため、初めてのバーチャルでの開催ということになりました。各学生が自分のスピーチ又はクリップをビデオで撮影し提出する形で、5月24日の締め切りまでに集まったスピーチ9作品(レベル2-2名、レベル4-5名、Heritageレベルー2名)、クリップ13作品から、各審査員が各自審査基準に従い上位作品を選び、集計結果をもとに話し合いで全員合意のもと最終結果を決める形となりました。スピーチでは日本でのオリンピック開催にちなんだスピーチが多く、それぞれに鋭い意見や考え方を述べたものばかりで日本語能力だけでなく、学生さんたちの知識の豊富さにも驚かされました。クリップ部門では、「かけはし」プログラムで実際に東京と沖縄訪問を経験した学生さんによるものが多く、日本での良い思い出、日本や日本文化、日本で出会った人たちへのおもいが良く伝わるものがたくさんありました。

5月29日午前10時30分より、日本語スキット&スピーチコンテストの審査員5名によるZoomミーティングを行い、それぞれの審査結果を集計したものをもとに評価が問題ないかを確認する作業を行い、最終結果を決定いたしました。
どれもすばらしい作品ばかりで選考は非常に難しく、審査員の皆さんそれぞれに順位をつけることに苦労された様子でした。

6月4日午後4時より、JASSWと兵庫県オフィス共催によるバーチャルでのイベント(Virtual JIS Festival)が開催され、その中でそれぞれのビデオ上映と入賞者の発表がなされました。当日のイベントでは今年25周年を迎える日米協会やその取り組みについての紹介、Kahoot!を使った日本に関するゲームがあったり、Tacoma High School出身の歌手Umiさんが特別ゲストとして、2020年度の卒業生たちへのメッセージを贈ってくださったりと盛りだくさんの内容で、日本語を勉強する学生たちにとってはいつもと違う形のイベントだったとは言え、良い刺激を受けることのできる機会になったのではないかとおもいます。また審査員として、一生懸命に日本語を学ぶ学生さんの姿に触れられたことは、とても励みになるとともに、日米関係の今後の発展を担う若者たちに、アメリカに住む日本人として何ができるのかを考えさせられるとても良い機会となりました。

俵智江
交流部会理事
#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2020年 交流部会 2月報告 華道「小原流」家元を囲むレセプション

スレッド
写真提供:在シアトル日本国総領... 写真提供:在シアトル日本国総領事館、Benaroya Hall 写真提供:在シアトル日本国総領... 写真提供:在シアトル日本国総領事館、Benaroya Hall 写真提供:在シアトル日本国総領... 写真提供:在シアトル日本国総領事館、Benaroya Hall 2020年 交流部会 2月報告... 2020年 交流部会 2月報告... 2020年 交流部会 2月報告...
華道「小原流」の小原宏貴 五代目家元がシアトルを訪問され、2月29日に在シアトル日本国総領事公邸にてレセプションが行われました。
山田総領事のリーダーシップのもと、州議会議員が多数出席され、生け花を通じて日本の伝統文化に触れる素晴らしい機会でした。

生け花の始まりは15世紀の終わり室町時代に床の間の床飾りとして定着したそうです。

小原流は19世紀末、小原雲心(おはらうんしん)が「盛花(もりばな)」を創始しました。水盤に盛るように花を展開することで面的な広がりを強調した点が特徴です、水盤と剣山という生け花のパイオニアです。

全国146支部、海外64支部で生け花の普及を進めておられます。ここシアトルは米国で初めて小原流の支部が設立された都市です。
今後ともイベントを通じて日米の交流を深めてまいります。

山本尚樹
交流部会 部会長
#交流部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

2019年度 合同反省会

スレッド
2019年度 合同反省会
2019年12月19日に商工会常任委員会、教育部会、交流部会、経済文化部会の
今期の合同反省会を開催しました。

当日は30名超の商工会関係者が集まり、
1)1年間のボランティアに対する御礼
2)会長、各部会長からの2019年の活動報告、2020年の方針について説明
3)他部会のメンバーとのネットワーキング
を実施しました。

普段接点のない商工会理事ボランティアの方々と積極的に交流もでき大変有意義でした。

交流部会 部会長
山本尚樹

updated 01/17/2020
#交流部会 #教育部会 #経済文化部会 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ