記事検索

ちょびっとスペイン語

https://jp.bloguru.com/makiko

フリースペース

やっぱり私はツイていた!気がする

スレッド
やっぱり私はツイていた!気がす... やっぱり私はツイていた!気がす...
日本からセビージャに帰ってきたら、アパートに20代の女子2人が住み始めていた。
今まで私が守ってきた事がことごとく崩されて、心も悲しい叫びでいっぱいだったが、自分はツイているから大丈夫、一見悪いことに見えても全て良い方向へ行くと信じることを思い出した。


彼女たちのやり方を見守る事にした。ジャッジしないことにした。
ジャッジは、結局、自分のものさしで計ること。
自分が正解!と決めつけているということだと思ったから。

そうしたら、状況が変わってきた。
もともと20歳の学生さんは、優しく気遣いが出来る人だとわかっていたが、この頃ぐっと距離が縮まった。
手作りスムージーをごちそうしてくれて、飲みながら一緒に英語で会話する。
彼女も私も英語がつたなくて、でも、共通言語は英語なので、悪戦苦闘しながら、でも楽しい時間を過ごせている。

やっぱり私はツイているなぁと思った。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

毎日をもっと豊かに生きるための意識改革!


無意識の制限を取り払って、本当のあなたの心の声、聞いてみませんか?
コーチングでワクワクした人生を!

銀座コーチングスクール認定コーチ
ふらまっきぃ


コーチ探せる
クリック

#コミュニケーション #シェアアパート #スムージー #セビージャ #ツイてる #人間関係を改善する #手作り

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ