記事検索

ニーダーバーウェンから飛ぶ

スレッド
ベッケンリードのホテル朝食。生... ベッケンリードのホテル朝食。生のオレンジジュースが美味い!パンはいつもの硬めの丸パン。これにアプリコットジャム。チースは「ベルグカッセ(山のチーズ)」これに+オムレツ(無料)を頼んだ。 ベッケンリードのホテルから車で... ベッケンリードのホテルから車で10分、エメンテン(790m)。ここから定員8名のキャビン。パラは外付け籠に乗せる。運賃13フラン(1560円) ニーダーバーウェンから飛ぶ 着いた所はニーダーバーウェン(... 着いた所はニーダーバーウェン(1580m)。山頂リフト駅には山岳ホテルを併設。ここからのハイキングも楽しそうだ。ハイク&フライのお嬢さん、おじいさんをここでも見た。いずれも軽量装備。最近この手の飛び人がこちらでは珍しくなくなった。ハイク&フライの人でなくてもパラ道具はコンパクト&軽量の方向が、こちらの流行だ。 午前中のぶっ飛びタイム。穏やか... 午前中のぶっ飛びタイム。穏やかな空気の中を眼下に見える村を目指して、ぼ~と飛ぶ。こんな飛びもイイもんさぁ!ぼ~っと飛んでいるとチコちゃんに叱られるかな・・でも、ルン。 横の草原を、岸壁を、森林を・・... 横の草原を、岸壁を、森林を・・楽しみながら、飛ぶ。キンキン飛ぶだけがパラの面白さじゃない。 昨晩まで泊まって居た、ベッケン... 昨晩まで泊まって居た、ベッケンリードが湖畔に見える。この湖はルツェルンにつながっている。高速道路はゴッタルドトンネル、ベリンゾーナ、ルガーノを経て、イタリアのコモに通じる。 着陸態勢、開始。ここからは、ぼ... 着陸態勢、開始。ここからは、ぼ~っと飛ばないよ。着陸用飛行航路図を頭の中に描いて、着陸に集中!
2018年7月19日(木)
去年も飛んだニーダーバーウェンに登った。眼下にフィーアヴァルトシュテッテ湖が美しく見えるエリアだ。

ワオ!と言っているユーザー

エンゲルベルグ谷・ブーレンから飛ぶ

スレッド
エンゲルベルグへの急な坂道の登... エンゲルベルグへの急な坂道の登り口に右側(左岸)エンゲルベルグ鉄道と川を渡った直ぐの所にこのリフト小屋がある。20年以上昔にこのリフト、乗ったことがある。飛ばなかったけど。場所の名前?多分 Neufallenbach 標高は545m。 20年前と変わった事は、キャビ... 20年前と変わった事は、キャビンが真新しくなった、機械を動かす人(上に居る)との連絡が、電話ではなくインターホンになった。インターホンで「動かして!」って連絡をする。定員4名。運賃10フラン(1200円)。僕が案内板を見ていたら、たまたまカップルタンデムがやって来て「今、ベストだよ!」って言われて「初物」を飛ぶことにし、彼らと同じキャビンに乗った。 テイクオフの地名はブーレン?(... テイクオフの地名はブーレン?(Bielen)標高は1112m。2機広げられる。2200mまで上げた世界はこんな風景。見えている湖はサルナー湖。 エンゲルベルグの湖(池)が見え... エンゲルベルグの湖(池)が見えるかな?雪山はティトゥルス展望台(3238m)。 Bクラスのパラが、がんがん厳し... Bクラスのパラが、がんがん厳しい所を攻めてくる。Bクラスに乗るのが今の一般欧州フライヤーの様だ。CクラスやDクラスは希にしか出会わない。 エンゲルベルグ谷に幾つかのテイ... エンゲルベルグ谷に幾つかのテイクオフ&ランディングが点在する。このブーレンは一番奥、かな。谷を渡って対岸(西斜面)でも充分遊び、降りた。東斜面には沢山見えにくいケーブルや電線が走っている。細心の注意が必要だ。加えてヴァレー風にも要注意。ここでも平日は老人飛行人が多い。 う~ん、満足~! う~ん、満足~! エンゲルベルグ谷・ブーレンから...
2018年7月18日(水)  ベッケンリードに泊まって居て、さて、どこを飛ぶ??クレーベンナルプか?ニーダーバーウェンか?エンゲルベルクのブルーニか?いずれも1時間以内のパラエリア。
とりあえずエンゲルベルグに行ってみよう・・・とホテルをゆっくり出発。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ