記事検索

台湾初日(12/28)は台北港へ自転車

スレッド
台湾初日(12/28)は台北港...
悪夢のような2011年がまもなく終わります。
今回も自転車(クロモリのロード)とパラグライダー(シグマ7とライトネスの組み合わせ)持参です。12/27~1/10のバカンスです。行き先は台湾(台北と高雄)。
台北のホテルに着いて、すぐに輪行袋から自転車を出して組み立てます。いつも感じる、海外漕ぎのわくわく感・・組み手段階から楽しいです。
翌朝(12/28)ホテルから淡水河に沿って整備された「自行車道」を気温20℃の爽快漕ぎ。楽しいな・・楽しいゾ。
しかし橋を越える時、自行車道が怪しくなり、はてどちらに行くんかいな?道がないぞ、とまごついた。が概ね快適。
油断は禁物だった!道路標識を横目で読んでいて、前方のゆるい右カーブに対応できず、30cmの道路下にもんどりうって転落!あ~これで病院行きで僕のバカンスは終わりか?と思いきや、転倒姿勢のまま痛む部分に神経集中してみると、どうも骨折はなさそう。なら気合いだ!と起き上がってみたものの首が・・右肩が・・胸が、痛い!痛いぞ!!
明日からの遊びに大影響か??ちぇ。
写真の向こう岸は淡水のマンション群。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

台北国立故宮博物院見学

スレッド
国立故宮博物院玄関、空は青空 国立故宮博物院玄関、空は青空 昼食は台北市内で小籠包 昼食は台北市内で小籠包
10月26日
宜欄県礁渓温泉周辺はあいにくの雨。
んならって訳で、パラ飛び道具はホテルに置いて、台北観光。でも一抹の希望も捨てきらず「台北観光は故宮博物院だけにして、昼ご飯を台北で食べた後、頭城に電話して天気状況を尋ねて・・・」なって具合に、やはりまだ飛ぶことをあきらめきれません、僕たち。
でも全長13kmの雪山トンネルを越えれば、台北まで1時間弱。10時到着。
故宮博物院の観光客の多さに驚いた。
中国大陸の観光客に混じって、学生服姿の日本の高校生修学旅行もいるではないか、驚いた。
長蛇の列の「白菜」見学は諦めて(30分行列らしい)駆け足見学。
この時間台北は強風なれども青空あり。電話で問い合わせてみれば頭城は雨降りだとさ。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェルとシャモニ・ドライブ&ハイキング旅7月12日

スレッド
見て下さい!この氷河の後退具合... 見て下さい!この氷河の後退具合を!僕は10年ぶりにモンタンベールにやって来ました。すっかり氷河の様子が違っています。でもグランドジョラス北壁はすくっと存在感を今も。 モンタンベールからリフトで氷河... モンタンベールからリフトで氷河に降りて、メール・ド・グラース(氷河)の中に入ってみました。ライティングされた氷の世界は、また現世離れした世界だ。 アッペンツェルとシャモニ・ドラ...
2013年7月12日(金)
シャモニ実働の最終日です。
あまり歩かない過ごし方を、というご希望で、モンタンベールにメール・ド・グラス(氷河)見物に。
10年ぶりの夏のメール・ド・グラス観光です。その氷河の後退には本当に驚いた!!こんなにも!と。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ツーン湖の北側

スレッド
ツーン湖を見下ろす Sigri... ツーン湖を見下ろす Sigriswilの集落から。 道中の製材所脇に乾燥のために置... 道中の製材所脇に乾燥のために置かれた乾燥中の板。 板の大きさを決めて製材するので... 板の大きさを決めて製材するのではなく、木の大きさ、そのものを製材する方法に感心した。つまり乾燥後、板になった物は、大工のセンスでこれらの板が使われて行くと云うことか?イイネ。 この地方の典型的な農家。屋根が... この地方の典型的な農家。屋根が大きい。 農家2 農家2 ベルン美術館玄関。ベルン駅から... ベルン美術館玄関。ベルン駅から徒歩10分以内。僕は郊外に車を止めて、自転車でベルン市内にやって来た。 ベルン美術館切符売り場前で。 ベルン美術館切符売り場前で。
2013年8月8日(木)
お客様がお帰りなったら天気が悪くなった。今日は外遊びは諦めて、ツーン湖の北側、SigriswilからHombergをドライブ。ベルン州の典型的な山岳農村地帯だ。
上記の二つの集落をドライブしていて気がついた、なんと!子供も大人も、通過する自動車の運転手に指をちょっとあげて挨拶を送ってくるのだ!
僕もそれに応えて、運転席からしっかり手を上げる。なかなかイイもんだね。
日本では一期一会なんて言葉が先行して、知らない人、関わりのなさそうな人には無反応だ。
しかしここでは通過する車の運転手にさえ挨拶を送ってくる。なんと気持ちの良いことか。
ドライブの後は、ベルン美術館で絵画鑑賞に行った。素晴らしい絵画に多数出会えた、有りがたい。
ルノワール、マネ、セザンヌく加えて、スイス人画家のセガンチーヌ、アンカー、ホドラーの作品に沢山出会えて。
特にホドラーには初めての出会いだったが、その力強い線に圧倒された。「木を伐る人」は周囲を圧倒していた。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

南仏のアプトに移動

スレッド
南仏のアプトに移動
2013年9月9日(月)は300kmくらい南に移動して「南仏」のアプトに行きます。
200kmくらいは高速道路。フランスの高速道路はスイス違って料金所があります。それも結構頻繁に。
その料金所通過には、少しドキドキします。どうしてドキドキするかって?それは・・「有人料金ゲート」なら係員がいるから問題ないけど、無人ゲートだと、支払い方法が適当でなくケートが開かず、後続車が数珠つなぎ、なんて言うことにも、と言うわけ。小心者の僕としては、だからドキドキするのです。
この様な失敗をしている「外国人車」を見ること何度もありますからネ。
料金所が頻繁にあるのは、多分、行政区分や高速道路管理の違いによる通行料徴収横のつながりがないためでしょう。
なお、スイスやオーストリアの高速道路通行料徴収は、通行前に通行許可ステッカーを購入して車のフロントガラスに貼り付ける方法です。スイスは年間方式で約4千円。オーストリアには期間違いのステッカーがあって「通過・観光客」に便利な短期用(たしか10日間用だったような・・)が1千円くらいだった。イタリアはフランスと同様、料金所があります。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ゴルド2

スレッド
絵はがきの様なゴルドの夕方。 絵はがきの様なゴルドの夕方。 ゴルドから東方(Roussil... ゴルドから東方(Roussillon方面)を見たところ。 要塞したの洋服屋。二階窓辺の女... 要塞したの洋服屋。二階窓辺の女性が、遠目に気になりました。じっと道行く観光客を見下ろしているのです。 マネキンでした、ヘロ。 マネキンでした、ヘロ。 ゴルド2
ゴルドの遠望
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

朝のひと漕ぎ

スレッド
Villars村で朝日を浴びま... Villars村で朝日を浴びました St-Saturnin les... St-Saturnin les Apt遠望 刈り取りが終わったラヴェンダー... 刈り取りが終わったラヴェンダー畑。しかし自転車で畑の脇を通り過ぎる時、ラヴェンダーのほのかな香りを感じます。 小さな花が咲いている・・と思い... 小さな花が咲いている・・と思いきや・・ 朝のひと漕ぎ
2013年9月11日(水)
今朝も7時出発で8時半まで観光自転車漕ぎ。
ホテルから北西方向10kmにあるVillars経由、そこから5kmのSt-Saturnin les Apt の往復。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 133/133 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 127
  4. 128
  5. 129
  6. 130
  7. 131
  8. 132
  9. 133
  10. >>