記事検索

フリースペース

1987年7月に Pacific Software Publishing, Inc. を米国ワシントン州にアパートの一室で設立、それ以降 33 年間米国での会社経営に携わってきました。

ニュースレター Vol 59

スレッド
ニュースレター Vol 59 ニュースレター Vol 59
どうすればエキスパートになれるの?


世界には多くのエキスパートがいます。特にビジネスに関して言えば、「人を管理する」、「時間を管理する」、「マーケティングを管理する」、「プロジェクトを管理する」、「管理する…」を教えてくれるエキスパートがたくさんいます。あなたが必要とする作業の多くは、何でも彼らを雇うことで解決するでしょう。でも、自分はいつになればエキスパートになれるのでしょうか。どの時点で、私は彼らをもう必要としないと言うことができるのでしょうか?

答えは、「そういう時は決して来ないのです。」それは道路工事プロジェクトのようなものです。終了する設計は最初からありません。常に新しいプロジェクトが生まれてきます。ルールの変更、人の変更、認識の変更、ニーズの変化。ですから、ですから、エキスパートが不要になることは決してないのです。

それらのエキスパートなしでビジネスを行うことはできますか?はい、でもそんな人や会社は世の中にはありません。たとえば、会計士や税理士なしで簿記と税の準備を行うことはないでしょう。弁護士なしに裁判所に行くこともありません。建築家がいなくては建設許可の交渉は出来ません。

したがって、あなたはすべてのエキスパートになることはできないのです。でもあなたがエキスパートではないと言っているのではありません。あなたはあなたがやっている何か、それのエキスパートです。あなたの仕事は専門知識を使って行っている立派なエキスパートとしての仕事なのです。基本的に、あなたはすべてのエキスパートになることはできません。 何でもやろうとするのではなく、 あなたがエキスパートであるものを見つけることが、必要なことなのではないでしょうか。あなただけにしかできない何か、考えてみては?

Pacific Software Publishing, Inc.
代表取締役
内倉憲一(うちくらけんいち)

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ