記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai

PRINCE2の更新方法

スレッド
PRINCE2の更新方法
先日取得したPRINCE2 (PRojects IN Controlled Environments, 2nd version) は、イギリスの半官半民のAxelos社によるプロジェクト管理の資格で、初級試験と上級試験の2種類があります。更新不要でしたが、2017年から上級試験の更新が必要になりました。また、従来は日本語の試験が準備されていたそうですが、2018年は試験のバージョンも更新され、今はどうやら英語のみ。よって日本人は特に再試験のハードルが高いように思います。そこで、更新費用の支払いと、プロジェクト管理における活動を自主申告する事で、再試験を受けずに済むプログラム (Continuing Professional Development, CPD) が始まりました。しかし、これも現時点は日本語の情報がありません。本日重い腰を上げ、情報収集および、来年度の更新の準備まで整ったので書いてみます。

この資格の存在を教えてくれた元同僚(イギリス人)は2016年に取得しましたが、当時は更新不要で、この状況を知りませんでした。「費用対効果を考えると、自分は更新しないかも知れない」との事。また、私が通ったイギリスの学校(オンラインスクール)は、自社サイトである程度の説明はありましたが、あくまでもトレーニングを提供する学校であり、詳しくありませんでした。(小さな学校のようなので、更新必要となった事による受講者の減少を懸念した可能性もあります。)尚、トレーニングは10万円前後と高価ですが、日本の学校(おそらく東京のみ)で受講する場合、私が通ったイギリスの学校の1.5〜2倍かかります。

・初年度の会員登録費は£50。2年目の更新費は£30。3年目以降は£20。(1GBP = 147円)
・資格の維持に、毎年20ポイントが必要。ポイントが貯まると、資格所有者の印であるバッジをもらえる。
私はイギリスの学校に通った事で、登録費無料。また、資格取得後3ヶ月以内に会員登録を済ませたため、バッジもポイント無しで取得。3ヶ月後に会員登録した場合は15ポイントを取得し、残り5ポイントを自主申告し、バッジがもらえる。

・15ポイントは、受講したクラスや、Axelosが準備している教材などで取得するらしい。
・残り5ポイントは、プロジェクトに関連した仕事やコミュニティ活動を申告し取得する。
私は既にバッジを取得したので、この1年はポイントの取得は不要。次の1年を考える必要があるが、ポイントは今から温存しても良く、失効期限は無いらしい。学校で受講したクラスが該当し、15ポイント取得。残り5ポイントは最近の仕事を申告。今のところ第三者の評価は無く、自動的に取得。次の1年の20ポイントを取得完了した。

・今のところ更新難易度は低い。しかし会員サイトの利便性が悪く、英語を読み聞き出来ないと厳しい。
情報がWebページ、PDF、動画と散乱している。更新の一点に集中するならば、動画説明で理解できる。結局は単純作業であり、手順さえ分かればすぐ更新できる。但し、始まったばかりのプログラムであり、今後の更新方法が変わる可能性は十分あると思われる。
#prince2

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ